この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

MTBハブのゴムパーツ交換

MTBハブ(HB-M760、FH-M760)の外側のゴムパーツが劣化しヒビが酷くなり始めていたので交換をしました。

また、内部ゴムパーツも前回オーバーホールをしたときにすり切れていたものがあったので一緒に購入しましたが1つShimanoで配られている分解画像に載っていないゴムパーツがあり買い忘れてしまいました。。。(一番すり切れていた内部ゴムパーツ)

今度またお店に行って取り寄せて貰い、時間があるときに交換しようかな。

画像
全てで544円でした。
(通常補修パーツはShimanoからお店までの送料がかかるそうですが、私はいつもお店の入荷商品と一緒に送ってもらうことで送料を無料にしてくれるお店で補修パーツを購入しています)



2010年1月31日追記
本日、取り寄せて貰おうとお店に行って聞いてみたところ、Shimanoで配られている分解画像に載っていない部品はそれごと買わないと入手できないとのこと。

つまり今回の場合、カセットスプロケットをセットするフリーホイール部に使うゴムパーツなのでフリーホイール部ごと買わないと入手できないということで、そこは2500円前後するし、多分フリーホイール部がダメになる頃にはハブ自体ダメになる頃だと思うので購入を辞めました。(もし、フリーホイール部分のみ壊れて他の所は使えそうなら買う予定)

分解画像に載っていないパーツが単体で欲しい場合はオークションで探すか、店頭で捨てるパーツを置いておいて貰うしかないようです。。。


ちなみにこんなやつです。
画像
欲しかったゴムパーツ



画像
ゴムパーツを取り外した状態



画像
ゴムパーツを取り付けた状態

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント