この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

Continental ULTRA SPORTの使用感

メインとして使っているロードレーサーのタイヤ(Continental:ULTRA SPORT 700C×23C)が消耗しパンクが続発するようになったので、別のタイヤに交換しました。


コンチネンタル ウルトラスポーツ(700C) 【バーゲン0409】
ワールドサイクル
Ultra Sport ケーシング28tpi x 3層(計84tpi) サイズ ETRTOサイズ カ


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る
タイヤ交換前は、この【Continental:ULTRA SPORT 700C×23C(ワイヤービード版)】を使っていましたが、今回は【Continental:GrandPrix4000 700×23C(青色)】 を使うことにしました。(ついでにチューブも交換)



タイヤ交換前に使っていた【Continental:ULTRA SPORT 700C×23C(ワイヤービード版)】の使い心地(Vittoria:ZAFFIRO 700C×23Cワイヤービード版との比較)


地面からの衝撃に対するクッション性
個人的にはクッション性は、クリンチャーの700C x 23Cのタイヤとしてはある方だと思います。


グリップ力
晴れの日に関しては、なかなか良いように思います(雨の日は走行していないので雨状況での性能は不明)


寿命
3500㎞程度走れました。通常はロードのタイヤはこのぐらいなんでしょうが、個人的にはなんだか走れる距離が少ない気がしています。


パンク
新品に近い状態の頃は、何かを踏んだ傷が目立つもののパンクせずに走れていました。
ただ使用を開始して3000㎞を越える頃から路面に接地する部分のゴムが減ったせいか砂の粒の様な石やガラスの粒でのパンクが頻繁に発生するようになりました。(70~100㎞毎に1回程度のパンク)

また、こういった小さなものでパンクした場合、パンクの原因となった異物がタイヤに刺さりっぱなしになっている事が多く、修理時にその異物を取り除く必要がある場合が殆どでした。
砂の粒の様な石やガラスなどの異物が、使い始めた当初から走行後にタイヤをチェックすると刺さっていることが良くあったので、パンクはしていないものの、走行後はチェックをし、そう言った異物は千枚通しなどで取り除き作業もしていました。


個人的には、【Continental:ULTRA SPORT 700C×23C(ワイヤービード版)】はパンクの頻発しだす3000㎞が寿命と割り切った方がいい気がします。
パンクの心配をしながら走るのもなんだかイヤなので、ケブラービード版の買い置きもありますが、今回は【Continental:GrandPrix4000 700×23C(青色)】 に変更することにしました。

ちなみに【Continental:ULTRA SPORT 700C×23C(ワイヤービード版)】の新品の重量は290g前後でした。
使用後の重量は280gと258gになっていました。



画像
そして、このタイヤとチューブに交換しました。


【Continental:GrandPrix4000 700×23C(青色)】 に交換してみましたが下のような重量でした。

画像


画像



チューブは【Continental:Race28 バルブ長52mm】を使用。
画像


画像


取り換えが完了して少し走ってみましたがクッション性もよくなかなかいい気がします。寿命など気になるところですが、今度走れるときが楽しみです。



関連記事
お勧めのロード用タイヤContinental Gatorskin

タイヤ交換

ロードバイクやクロスバイクのタイヤについて

手のみで(タイヤレバー無しで)自転車のタイヤを外す方法

新品タイヤの取付時に、最後の最後でタイヤがまた外れて取付出来ない時の対処方法

自転車(練習用ロードレーサー)のタイヤ破損

自転車(練習用ロードレーサー)のタイヤ破損2

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント