この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

自転車(練習用ロードレーサー)のタイヤ破損2

前回の自転車(練習用ロードレーサー)のタイヤ破損でお伝えしたタイヤのサイドが切れるという破損はどうやら石を踏むことによってタイミング良くその石でタイヤのサイドが擦れることで発生していたようです。


画像
先日交換し直したタイヤも気が付くと、この写真のようになっていました。




画像
どうやら、こんな道や



画像
この道のように



石などの落下物が多く落ちている所を良く通るのが原因のようです。
(全走行距離的にはこのような道は1割以下)
軽量タイヤなので仕方ないのでしょうけど・・・Vittoria:ZAFFIROやContinental:ULTRA SPORTの時はこういったことは発生せず、石などの落下物が多く落ちている道を走るのにはContinental:GrandPrix4000はあまり向かないようです。

※落下物は可能な限り避けています。



関連記事
自転車(練習用ロードレーサー)のタイヤ破損

お勧めのロード用タイヤContinental Gatorskin

Continental ULTRA SPORTの使用感

手のみで(タイヤレバー無しで)自転車のタイヤを外す方法

タイヤ交換

ロードバイクやクロスバイクのタイヤについて

新品タイヤの取付時に、最後の最後でタイヤがまた外れて取付出来ない時の対処方法

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント