この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

スリープ解除時やディスプレイの電源断から復帰時にパスワードを必要としなくする

古いPCをWindows10にアップグレードで書いたPCは、何も引き継がない方が後々トラブルが少ないだろうと思い、「何も引き継がない」を選択してWindows8.1(32bit)からアップグレードした為、色々と再設定が必要になりました。この設定もその一つです。



画像

スタートボタンをクリック「電源オプション」 と入力電源オプションをクリック
Windows10の場合は日本語入力しなくても電源オプションが出てきます。
例:「dengenopusyon」や「denngennopusyon」など



画像

「スリープ解除時のパスワード保護」 をクリック



画像

「現在利用可能でない設定を変更します」 をクリック(すると先ほどまで設定出来なかった項目の設定が出来るようになります)



画像

 「パスワードを必要としない」 をクリック変更の保存をクリック

また、上記画面のシャットダウン設定で休止状態にチェックを入れると「スタートボタン」「電源」で休止状態を選択出来るようになります。
逆にチェックを外すと「スタートボタン」「電源」で必要のないものを表示させなくするということが可能です。
上記画像でスリープが無いのはディスプレイドライバがインストールされていない為です。。。



上の電源オプションですが、コントロールパネルからも辿り着く事が可能です。

コントロールパネルの表示方法がカテゴリの場合
コントロールパネルを表示し、「システムとセキュリティ」「電源オプション」

コントロールパネルの表示方法が大きいアイコンまたは小さいアイコンの場合
コントロールパネルを表示し、「電源オプション」

コントロールパネルは、 「スタートをクリック」 か 「スタートを右クリック」 で表示させる項目が出てきます。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント