この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

もしも今日という日に点数をつけるとしたら満点なのかもしれない。(8)

今日もまたマイナンバーに、関するニュースが、していました。
今日の見たニュースでは、紙で作成された通知カードという個人番号が記載されたものが、郵便局によって配達されるそう。
そして、この通知カードの配達は、年内に全て終わるように目指しているそうです。ただ、年賀状の配達もあるので、年賀状の時期になり、忙しくなるまでには全ての配達を終わらせたいとも言っていました。

また、通知カードの発行は、地方公共団体情報システム機構と言う所がするそうで、地方公共団体情報システム機構が郵便局に通知カードを送り、郵便局が各個人に配達するという流れになるそう。

なので、市区町村に問い合わせても、配達が何時になるか答える事が出来ないとの事で、もし目安が知りたい場合は、 地方公共団体情報システム機構のホームページ の 「通知カードの郵便局への差出し状況」 を見て確認して欲しいとの事でした。

見方は、該当する市区町村を見て、差出日の所に日付が入っていれば、その日に通知カードを郵便局に発送したと言う事だそうです。
なので、ここに日付が入っていないのに、通知カードの配達に来た場合は、 「詐欺の可能性があるので、注意して下さい」 という事でした。



ただ、私はそれよりも、USB3.1があとどの位で普及してくるのかの方が、気になって仕方がありません。

売られているマザーボードの方は、既にUSB3.1が搭載されたものが、結構発売され始めているのですが、それに対応した機材が、まだまだラインナップ的に少ないのが現状のようです。
普及までに、あと2~3年ぐらいは掛かるのでしょうね。



話は変わりますが、キーボードのPrintScreenボタンを押すとPCで表示されている画面をキャプチャされます。
次にペイントを立ち上げ、「Ctrl」+「v」で画面で表示されているものをペイントに貼り付けし、通常通り保存すれば、画面で表示されていたものを画像として保存できる機能があるのですが、いつの間にかマウスポインターを含めずにキャプチャするようになっています。
少なくともWindows95(Windows98の時もだったかもしれない)の時は、マウスポインターも含めて画面をキャプチャしていたのですが、いつの間にかマウスポインターは含めずにキャプチャするようになっていました。

マウスポインターも写った頃は、マウスポインターが写って欲しくない時は、マウスポインターを画面の右の角に持って行って見えなくしてからPrintScreenボタンを押してキャプチャしていました。
マウスポインターが、写って欲しい時もあるので、ちょっと不便。。。

私がマウスポインターが、写らなくなっているのに気が付いたのは、Windows7の時ですが、、、何時からこんな仕様になっていたんだろう。。。

「Alt」+「PrintScreen」でアクティブウインドウのみのキャプチャも可能です。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント