この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

もしも今日という日に点数をつけるとしたら満点なのかもしれない。(10)

私は、動画編集ソフトとしてEDIUS NEO 3.5を使っています。
購入時は、他のソフトの無料体験版をインストールして、試してみて最終的に、EDIUS NEO 3.5とPowerDirector12 Ultimate Suiteにまで絞り込みました。

そして、普段動画編集する主な作業が、必要な部分を抜き出して 「MPEG-2への変換」 又は 「MPEG-4への変換」です。
その作業を体験版で試していくと、EDIUS NEO 3.5の方が使いやすかったので、最終的にEDIUS NEO 3.5を購入しました。


話は少し変わりますが、元からMPEG-2のファイルの必要な部分のみの抜き出しもしていますが、MPEG-2のファイルをMPEG-2で出力しても、無劣化には出来ないようです。

どうやらソフトの処理的には、MPEG-2自体が圧縮ファイルで一旦動画ファイルを解凍してから編集した部分を再度MPEG-2に変換しての出力になるので、どうしても無劣化は無理なよう。。。
ただ、映像の出力時にセグメントエンコードに、チェックを入れると理論上は、無劣化で出力できるようなのですが、、、逆に映像が悪くなる場合があります。。。
どうやら、セグメントエンコードにチェックを入れると、MPEG-2など圧縮ファイルを解凍せずに直接出力するので理論上は無劣化になるようです。

ちなみに、MPEG-2形式のファイルは高度に圧縮されているので、ZIPなどの圧縮形式を利用して更に圧縮してもさほど容量は変わりません。。。


そして、EDIUS NEO 3.5がWindows10に対応するのを待っているのですが、今の所Windows8.1まで対応です。
有料のアップグレードでの対応になるか、無料のアップデータでの対応になるか分かりませんが、、、Windows10に正式に対応待ち状態です。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント