この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

もしも今日という日に点数をつけるとしたら満点なのかもしれない。(19)

私は、DVDやBlu-rayに次ぐ、次世代の光ディスクである、「ホログラムディスク」というやつに興味津々です。

今までのDVDやBlu-rayと違い、多層的に記録する事で、容量アップしているそうですが、今までも2層のDVDなどはあったので、更に多層的に書き込みができると言う事なのでしょうね。

まだ、製品化は出来ていないようですが、3年後を目処に市場に登場する予定だそうで、2020年の東京オリンピック開催に伴っての高精細映像の保存媒体として、ホログラムディスクの普及のきっかけになるように開発を進めているよう。

また、潜在記録容量は500TB~1000TB(1ディスク)のようですが、現在の所、開発できているのは2TBまでのようで、まだまだなようです。

個人的には、この潜在記録容量は、市場投入して企業がちゃんと利益を出せる製品にまでなれば、開発は更に進み、1000TBを軽く越えそうな気がします。

ただ、多くのユーザーに受け入れて貰えなければ、消えていくメディアになるので、どの位の価格で提供できるのかや読み書きの速度などが気になる所です。

でも、動画撮影などしていると直ぐにHDDが一杯になるので、容量アップは個人的には嬉しい限りです。
ただ、容量アップに伴って、バックアップをしっかりしていかないと、メディアが壊れた時のデータを失う量が増えるので、怖いものもあります。。。



将来的には、サイコロ型で皿のような装置に乗せるだけで、データの読み書きが出来る。
それでいて、複数同時に読み書きが出来、乗せる方向も考えなくて良く、容量が100TB程度のメディアが出てこないかなと思っています。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント