この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

カプラー式逆止弁ソケット(A-4284-10)が使える他の品番

画像
以前、洗面台下の収納スペースで、この写真のように水漏れを起こし、適合する交換部品を調べるのに結構な時間が掛かりました。

賃貸なので、自然な劣化などで壊れた場合は、修理するのは大家さんが呼んだ修理業者さんのハズなのですが、何故か修理しているのは、いつも私で、この水漏れを起こした時も、業者さんが水漏れの状況を見に来られ、その後、部品が入荷したので交換部品をポストに入れておく旨の連絡が業者さんから電話であり、修理したのは結局私でした。

そして、業者さんに修理して貰う場合でも、前もって、どの部品が必要なのか調べておくと、間違った部品を持ってこられると言う事が少なくなるので、私は前もって修理にどの部品が必要かと言う事を調べるようにしています。(間違った部品を持ってこられ、結局その日は修理出来なかったという事を防ぐ為)


洗面台下の収納スペースで水漏れをした時は、この部品が必要だったので、私は、Amazonの商品ページを携帯で写真に撮り、業者さんが来た時に、携帯の画面を見せながら、この部品が必要だと言う事を業者さんに伝えました。(スマホをお持ちならAmazonの商品ページを開いて説明すると良いかもしれません)


また、この交換部品が適合するものが、 「SF-74S-MB/N88」 以外にもあるようで、どの交換部品が適合するのか分からずに困っている方もいるかと思いますので、適合する品番をリスト化しておきます。

2015/12/02現在の時点でカプラー式逆止弁ソケット(A-4284-10)が、使える品番です。
品番の確認方法は、INAXの『洗面化粧台(シャワーホース引出し式)』をご愛用のお客さまへというページに載っています。

SF-810SY-MB3
SF-810SY
SF-810S
SF-800SY
SF-800S
SF-79S-MB
SF-74S-MB/N88
SF-73S-MB/N88
SF-71SY-MB4
SF-71S-MB
SF-70S-MB
SF-69S-MB
SF-66S
SF-65S(500)/N88
SF-65S(500)
SF-60S-MB/N88●
SF-55S-MB/N88●
SF-54S●
SF-53S-MB/N88●
SF-53S(500)/N88●
SF-53S(500)●
SF-500SY-MB4
SF-500S-MB

●の付いた品番の物は2003年5月に、カプラー式逆止弁ソケット(A-4284-10)を使う仕様に変えているようで、それ以前に造られた物は、カプラー式逆止弁ソケット(A-4284-10)で修理出来ません。
また、●の付いた品番は、2003年5月は、カプラー式逆止弁ソケット(A-4284-10)を 「使わない仕様」 と 「使う仕様」 のどちらも製造されているようなので、カプラー式逆止弁ソケット(A-4284-10)を使う仕様なのか良く確認した方が良いと思います。



画像
この写真のように、カプラー式逆止弁ソケット(A-4284-10)を取り付けするホースには、パッキンが入っており、洗面台下の収納スペースにある給水管の接続部分からの水漏れ(SF-74S-MB/N88の水漏れ修理)で書いたように、シールテープは必要ありません。


LIXIL (INAX) パッキン 50-979
LIXIL

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LIXIL (INAX) パッキン 50-979 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
パッキンの交換をする時は、このパッキンを使うようですが、ヒビ等が入っていなければ、交換は不要だと思います。
私自身もカプラー式逆止弁ソケット(A-4284-10)の交換時に、パッキンにヒビが入っていないかライトの光で照らして確認しましたが、特に問題無さそうだったので、カプラー式逆止弁ソケット(A-4284-10)の交換のみで済ませ、その後、特に問題も起きていません。



関連記事
洗面台下の収納スペースにある給水管の接続部分からの水漏れ

洗面台下の収納スペースにある給水管の接続部分からの水漏れ(SF-74S-MB/N88の水漏れ修理)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント

緊急対応
2018年01月08日 01:09
マンションの管理会社の者です
入居者様のお宅で同様の不具合が生じており該当部品及び復旧方法を調べている際に拝見させて頂きました。
とても詳しく説明して頂き、大変参考になりました。
誠にありがとうございました。
2018年01月08日 06:10
お礼のコメント有り難うございます。
参考になったようで幸いです。
sam
2018年05月31日 13:43
同症状で参考になり自分でやってみました。ありがとうございました。
2018年05月31日 19:40
お礼のコメント有り難うございます。
お役に立てたようで幸いです。
K
2018年08月30日 00:07
同じような水漏れで交換部品を探していたらこのページにたどり着きました。
とても詳しく解説されていてとても助かりました。ありがとうございました。
2018年08月30日 06:00
お礼のコメント有り難うございます。
お役に立てる記事になったようで幸いです。
D
2018年10月18日 17:29
同じ症状で困ってました。偶然こちらを発見して救われました。洗面台を買わずにすみました。本当に感謝します。
2018年10月18日 21:28
わざわざ、お礼のコメントありがとう御座います。
費用の方、お安く済んだようで何よりです。