この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

SanDiskのmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)が故障

SanDiskのmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)をPanasonicのウェアラブルカメラ(HX-A1H)に使っているのですが、どうやら故障してしまったようです。



画像
microSDやUSBメモリといったフラッシュメモリは、今まで壊れた経験が無かったのですが、初めて壊れました。
エディオンAmazon店で買った国内正規品の無期限保証品なので、近いうちに修理に出したいと思っています。
エディオンで修理受付可能かを電話で聞いてみた所、家から一番近くのエディオンのFC(フランチャイズ)では、受付不可能との事で、少し遠いですが(と言っても家から5㎞ぐらい)FCの付いていないエディオンの店舗まで持っていく事になりそうです。
電話で確認した所、FCの付いていないエディオンの店舗では、エディオンネットショップで購入したmicroSDの修理受付もして貰えるとの事でした。



SanDiskのmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)の故障の状況
画像
自転車のタイヤを手のみで外す方法を録画しようと、Panasonicのウェアラブルカメラ(HX-A1H)を使い、録画し、 「Panasonic Image App」 で確認しようとした所、録画データが 「!」 という表示になっており、再生は一切出来ない状態でした。



画像
そして、カードリーダー・ライターを使い、PCで再生してみようとした所、このようなメッセージが出て、PCでも再生は、出来ませんでした。



画像
次に中のデータは消えてしまいますが、(と言っても何も入ってませんが・・・)フォーマットで復旧するか試してみましたが、このようなメッセージが出てフォーマットも出来ませんでした。



画像
次にIODATAのハードディスク用に配られているツールですが、IODATAのハードディスクフォーマッタを使い、フォーマットを試みましたが、上のメッセージが出て、これもフォーマット出来ませんでした。

また、ダイナミックディスクを元のディスクに戻す方法で書いた方法でもmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)の復旧を試みましたが、コマンドプロンプトでは上手くいった事が表示されるもののマイコンピューターを開いて確認すると、何も変化無しの状態でした。。。

そして、このSanDiskのmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)にデータを書き込むとどうなるのかと思い、試しにデータをコピーで書き込んでみた所、書き込んだ全てのデータが壊れました。。。(読み込み出来ないデータになった)



画像
次にテレビでフォーマットしようとしましたが、このようなメッセージが出てダメでした。
PC(Windows)でのフォーマットがダメでも何かしらの機器を使ってフォーマットをすると、復旧する場合もあります。
最近のテレビは、USB接続ができるので、結構色々な記録メディアがフォーマットできます。
ただ、テレビでフォーマットすると、Windowsでは扱えないフォーマット形式になりますので、PCなど他の機器で使う場合、復旧したとしても使う機器で再フォーマットが必要です。



画像
次にデジタルカメラで、フォーマットしようとmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)をデジタルカメラに挿した所、このようなメッセージが表示されました。



画像
デジタルカメラにmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)を挿した所、 「このカメラで初期化してください」 とあったので初期化してみましたが、このようなメッセージが出て、デジタルカメラでもフォーマット出来ませんでした。

また、携帯ではどうなのかと携帯に、microSD(SDSDQUPN-032G-J35A)を挿して携帯を起動させようとした所、携帯の起動時にmicroSDを読み込むようになっているのか問題のmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)を挿していると携帯が起動出来ない状態になるだけでした。



画像
Western DigitalのHDDしか動作を保証していませんが、「Windows用Data Lifeguard Diagnostic(v1.29)」を使い、試しにチェックしたところ、正常という結果になりました。



画像
Windows用Data Lifeguard Diagnostic(v1.29)」を使い、チェックが正常に終わってもダメなものは、ダメで、、、試しにゼロデータを書き込んでみましたが、それでもダメでした。。。



画像
上のような事を全てした後も、microSD(SDSDQUPN-032G-J35A)の中にはDCIMというフォルダやその中の壊れた録画データが残り続けています。

また、このmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)に、1つで3GBなど大きな容量のデータを書き込みすると、100%の確率で、データが壊れ、読み込み不能なデータになります。。。

恐らく、故障で間違えないと思いますので、近くのエディオンの店舗まで修理に持って行きたいと思っています。
多分、修理と言うより、メーカーに送って、メーカーでチェック後に、故障という判定なら新しいものと交換という形になると思います。

また、他のmicroSDではPanasonicのウェアラブルカメラ(HX-A1H)で正常に録画出来ています。



画像
USBメモリ(Transcend TS32GJF700E)が壊れないで書いたUSBメモリは、1日20GB程度書き込んで、2016年1月の時点で既に1年と10ヶ月程使っていますが、今の所、壊れていません。

SanDiskのmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)は、週に60GB程の録画で、2016年1月の時点で5ヶ月程の使用ですが壊れました。

大きさも違うので、余り比較にならないと思いますが、耐久性だけで言うと、Transcend TS32GJF700Eの方が今の所、良いです。
たまたまmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)が早く壊れただけかもしれませんが。。。



関連記事
読み書きの速度が遅くなったmicroSDが無期限保証で修理可能か聞いてみました。

SanDiskのmicroSD(SDSDQUPN-032G-J35A)が修理から戻ってきた

USBメモリ(Transcend TS32GJF700E)が壊れない

ウェアラブルカメラ(Panasonic:HX-A1H)の充電(給電)しながらの雨対策(防滴加工)

ウェアラブルカメラ(Panasonic:HX-A1H)を使用した感想

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント