この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

PCケース(ENERMAX ECA3252-B)の前面FANにFANフィルターの取り付け

ENERMAXのECA3252-Bの前面のFANにフィルターの取り付け

画像画像
前面ファンの固定はこのようなネジで固定されており、前面のFANにFANフィルターを挟むとネジが届かないので、ネジの長いものを探し、ネジの頭が小さければワッシャーを入れて対応しようと思いましたが、ネジの規格がイマイチ分からない為、購入したFANフィルターの加工をする事にしました。(加工は、自己責任になります)



AINEX ファンフィルター [ 120mm用 ] CFF-120ZA
AINEX
2015-05-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AINEX ファンフィルター [ 120mm用 ] CFF-120ZA の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
今回は、このFANフィルターを加工し、ENERMAXのECA3252-Bの前面のFANに取り付けしました。

吸気FANに、このようなFANフィルターを取り付けしておくことで、PC内部にホコリが侵入するのを、かなり押さえる事が出来ます。



画像
このFANフィルターの本来の使い方は、この写真のようにFANの吸気側に、FANフィルターに付属のプラスチックのガードをネジで共締めし、(これはサイドカバーの写真なので、間に鉄の板がありますが、必ずしも間に板は必要ありません)



画像
これを、先ほど共締めした、プラスチックのガードにパチンと、はめ込みます。



画像
すると、このようにFANフィルターが取り付きます。

ですが、今回の場合、プラスチックのガードを共締めしようとすると、ネジが届かず、プラスチックのガードが取り付けできないので、プラスチックのガードを加工する事にしました。



画像
プラスチックのガードを裏返すと、4つの角が凹んでおり、真ん中も斜めに加工されています。



画像画像
これは、プラスチックのガードの角の表と裏ですが、表は、ネジの頭が上手く隠れるようにテーパー加工がされています。
なので、表側を削ると、凹んでいる所に穴が開き、裏側を削ると、ネジを通す穴が大きくなってしまい、ネジの太さ以上の穴の大きさになってしまいます。
ですが、PCを大きく振動させて使う訳ではないので、ネジの固定力だけで十分固定出来るだろうと考え、今回は裏側を削る事にしました。



画像画像
これは、プラスチックのガードの真ん中の表と裏ですが、このように裏になる側が斜めに加工されています。

試しに裏と表逆にフィルターだけで組み立てて試した所、分解する時に(上からパチンと、はめ込むプラスチックを取る時に)固くなるという事が分かりました。
ただ単に、プラスチックのガードの上にパチンと、取り付けするプラスチックを外しやすくする為に、斜めに加工してあるだけのようなので、同じように斜めに加工すれば問題ないだろうという結論になりました。



画像画像
まず、4つの角をこの写真のようにカッターナイフで削り、取り付くか試してみましたが、まだネジが届かない状態でした。(これで元の厚みの半分ぐらいになっています)
プラスチックなど固い物を削る場合、幅の無い、カッターナイフ削ると、カッターナイフが折れる危険性が高い為、写真のような幅のあるカッターナイフで削る方が安全です。



画像画像
次にヤスリを使い、4つの角をこのように加工しました。(これで厚みは、0.8mm程まで削れています)
ヤスリは、左のヤスリで荒削りをし、真ん中のダイヤモンドヤスリで、ある程度仕上げ、一番右のヤスリで仕上げるという方法を取りました。



画像
また、真ん中もこのように、4カ所とも削りました。



画像
また、4つの角をヤスリを使い、削る時は、この写真のように木片をしたに置き、ヤスリで削りました。(木片などである程度の高さを確保した上で、削った方がやりやすいです)



画像画像
そして、このようにプラスチックのガードが、無事取り付きました。
削った角の4カ所は、上でも書いたように、厚みが0.8mm程になりました。

他の自作PCでの事ですが、以前、スポンジみたいな所(ホコリの吸い込みをガードしている部品)だけセロテープでFANに直接取り付ければ大丈夫なんじゃ無いかと考え、セロテープでスポンジみたいな所をFANに直接取り付けてみた所、FANに吸い込まれ、FANに絡まり、FANが停止という事態に陥りました。。。

どうやら、最初に取り付けるプラスチックは、スポンジみたいな部品がFANに吸い込まれるのを防止する為に付いているようです。

その為、サイドなど格子状のガードやFANガードがあれば、セロテープでスポンジみたいな部品を取り付けしても問題無いハズですが、スポンジみたいな部品はセロテープの接着面との接触面積が少ない為、接着力は弱くなります。



画像
無事に、FANフィルターの部品全てを取り付けすることが出来ました。
また、前面のカバーもちゃんと取り付け出来ます。



【アイネックス AINEX】ファンガード 120mm用 CFG-120B-SV(シルバー)
あきばお?楽天市場支店
ファンの羽根に指やケーブルが触れないようにします。大風量の120mmには特に重要。シルバー。アイネッ


楽天市場 by 【アイネックス AINEX】ファンガード 120mm用 CFG-120B-SV(シルバー) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
こう言った物をFANに取り付けておけば、理論上は、FANフィルターのホコリの吸い込みを防止するパーツのみを、セロテープなどで貼り付けておけば、ホコリの吸い込みは防止出来ます。
ただ、今回は、これを使ったとしても、削る必要があったように思います。



AINEX 交換用フィルター [ 大判シート ] CFF-DF270A
AINEX
2015-05-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AINEX 交換用フィルター [ 大判シート ] CFF-DF270A の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
また、PCケースのサイドに取り付いている吸気FANなどで、FANの羽に手で直接触れられないようにガードが付いている吸気FANからPC内部に、ホコリの侵入を防止したい場合は、このようなフィルターを買い、自分で、使用する大きさにハサミなどでカットして使った方が安く済みます。(不格好にはなりますが。。。)

ただ、実際にこれを実行し、問題点として感じた事は、フィルターにセロテープが、引っ付きにくいです。(恐らく、フィルターの表面が凸凹している為、セロテープの接着面との接触面積が少なくなっているのが原因だと思います)
また、数年経つと、PCケースにセロテープの接着剤が残り、それを取るのが大変になります。



ただ、最近になり、PCケースのサイドに取り付いている吸気FANなど、FANの羽に手で直接触れられないようになっているFANなら、こう言ったものを貼った方が簡単で良いような気がしてきました。
ただ、実際にはやっていないので、効果の程は、何とも言えません。。。(もしやるなら、こう言った物は、ホームセンターでも売っていると思いますので、実際に手に取って選んだ方が良いと思います)



関連記事
PCケース(ENERMAX ECA3252-B)を購入

14cmFAN(Ainex CFY-140SA)の購入と取り付け

自作PCが完成しました。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント