この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

Microsoft Office Personal 2016を購入

今使っているノートPCが遅いという事で、新規で自作PCを組み立てる事になり、自作PCを組み立てたのですが、ノートPCに入っているMicrosoftのOffice Personal(WordやExcelなどがセットになっている)は、プリインストール版のOfficeなので、規約上、他のPCへのインストールが出来ません。



ThinkFree Office (Microsoft Office 2016対応版)【税込】 ソースネクスト 【返品種別B】【送料無料】【RCP】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:入荷次第出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□■新製品■2015年11月 発売Micr


楽天市場 by ThinkFree Office (Microsoft Office 2016対応版)【税込】 ソースネクスト 【返品種別B】【送料無料】【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
Microsoft Office Personal 2016を買うことから比べると、かなり安く済ませることの出来る、このソースネクストのThinkFree Office (Microsoft Office 2016対応版)の購入の検討や無料のOpenOfficeの検討もしてみましたが、今まで作成したExcelやWordのデータの書体などが崩れたりすると困るので、今回は、これらの導入は見送りました。



Microsoft Office Personal 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス)
マイクロソフト
2015-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Microsoft Office Personal 2016 [ダウンロード][Windows版](PC2台/1ライセンス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
使っているのは、Excelがメインで、Wordは、ほぼ使っていませんが、Wordも必要な時があるので、Word, Excel, Outlookがセットになっている、このMicrosoft Office Personal 2016を購入する事にしました。

また、現時点では、Office 2013の購入も可能だったのですが、よりサポート期限の長い方を購入した方が良いだろうという事で、Microsoft Office Personal 2016を購入しました。

ただ、Office 2016からは、パッケージ版は無くなり、ダウンロード版のみの販売だけになったようで、本当はパッケージ版が欲しかったのですが、ダウンロード版を買うことになりました。

ですが、以前、Microsoft Office Personal 2013のパッケージ版を買った時は、パッケージに入ったプロダクトキーが届いただけで、結局、インストール自体は、インターネットにPCを接続し、ダウンロードする必要があったので、それだったら、最初からダウンロード版を買うのと変わらないなと言った気もしています。



画像
そして、購入先を色々と探してみたのですが、購入先として見つかったのが、「Microsoft Store」 と 「Amazon」 しか無く、少しでも安いAmazonで買うことにしました。

また、AmazonのMicrosoft Office Personal 2016の販売ページをよく見ると、キャンペーンで8%OFFのクーポンが配られていたので(2016年3月31日でこのキャンペーンは終わりのようです)、それを適用し、参考価格から元々2%割引があったので、合計で参考価格から10%OFFでMicrosoft Office Personal 2016を購入することが出来ました。



画像
Microsoft Storeで買うよりは安く買えましたが、OS(Windows10Home)を買うことから比べると高いです。

そして、ディスクからインストールしたかったので、ディスクイメージをダウンロードし、DVD-Rにディスクイメージを書き込み、Microsoft Office Personal 2016をインストールしました。
インストールは、Microsoft Office Personal 2013のインストールの時と同様に、ディスクをDVDドライブ入れ、exeファイルを実行するだけで、全自動でインストールされました。

ディスクイメージの容量は、Microsoft Office Personal 2013の時は、988MBで、Microsoft Office Personal 2016は、ディスクイメージの容量が2.33GBあるので、色々と違いがあるのでは無いかと思っています。

そして、このMicrosoft Office Personal 2016は、1ライセンスでPC2台までインストールが可能になっていますが、1人の人に対して1ライセンスが必要なようで、家族であっても、Microsoft Office Personal 2016を使う場合は、人数分のライセンスの購入が必要なようです。。。

ただ、この家族であっても人数分のライセンスが必要というのは、Microsoftに直接確認していないので、間違った情報かもしれないので、一度ちゃんとMicrosoftに確認した方が良いかしれないなと思っています。
もし、これが本当の情報だとすると、家族で共用という状態は、結構ありそうな気がしますが。。。

ですが、これを知る前も1人PC1台以上を所有してPCの操作するので、Officeは1人1ライセンス以上ある状態だったので、特に問題は無いのですが。。。

現時点、私はMicrosoft Office Personal 2003(サポート期限は切れている)とMicrosoft Office Personal 2013を使っていますが、Microsoft Office Personal 2016に出来ないだけで、これと言って特に問題になるような事もありません。



関連記事
OS(Windows10 Home)を購入

自作PCが完成しました。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント