この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

内蔵ハードディスク(WD1003FZEX)の購入

Western Digitalの内蔵ハードディスクが燃えたという口コミを発見で、Western Digitalの内蔵ハードディスク(WD1003FZEX)を購入することを考えている事を書きましたが、先日、Western Digitalの内蔵ハードディスク(WD1003FZEX)を購入してみました。



画像
Western Digitalの内蔵ハードディスクが燃えたという口コミを発見でも書きましたが、自作PCを組み立てる事が確定し、ハードディスクが正常かどうかのチェックもあるので、ハードディスクは、先行して買うことにしました。



画像
パッケージには、5年保証とありますが、代理店保証が1年間なようなので、日本国内で対応して貰えるのは、購入から1年以内の故障で、それ以降の保証の対応は、海外に送る必要があるようです。



画像
何の為の穴か分かりませんが、穴が開いています。
内蔵ハードディスクを取り扱う時は、静電気対策が必要です。(写真のハードディスクの下に敷いてあるマットは、静電気対策用のアースを取った導電マットです。)



画像
最近の内蔵ハードディスクは、基板に取り付いているチップなどに、直接触れなくしてあるので、昔の内蔵ハードディスクに比べると、静電気による故障の可能性は減っています。

ただ、静電破壊をするとイヤなので、私は、出来る限り基板に触れないように取り付け作業をするようにはしています。



画像
この写真は、かなり前に買った内蔵ハードディスクの写真ですが、このように基板に取り付いているチップなどが見えている状態です。
そして、上でも書いたようにこう言ったチップに、むやみに触れたりすると、静電破壊の可能性が上がります。



ハードディスク(WD1003FZEX)の正常かどうかのチェック
ハードディスク(WD1003FZEX)の正常かどうかのチェックは、Western Digitalのホームページで無料で配られているWindows用Data Lifeguard Diagnostic(v1.29)を使いました。



画像
壊れていても、 「PASS」 になることがありますが、、、取りあえず、大丈夫という結果がでました。



画像
EXTENDED TEST」は、1時間54分48秒、掛かりました。



ハードディスク(WD1003FZEX)の速度
ハードディスク(WD1003FZEX)の読み書きの速度は、下の画像のような結果になりました。

画像




画像
フォーマットし、データは一切書き込まずに、空の状態での計測なので、OSのインストールなどするとこれよりも読み書きの速度は遅くなると思いますが、計測結果はこのような結果になりました。



ハードディスク(WD1003FZEX)の温度

画像
リムーバブルケースに入れ、付属の4cmファンで冷却している状態で、アイドリング状態の温度は、室温+7度~室温+8度と言った温度でした。(Windows用Data Lifeguard Diagnostic(v1.29)を使ってのチェック中の温度も、この温度と大差無い状態でした)

どこまで、この温度が正確かは分かりませんが、参考にしてみて下さい。



【あす楽対象】【送料無料】 WESTERNDIGITAL(ウエスタン 内蔵HDD [SATA・1TB] バルク品 WD BLACK WD1003FZEX
ビックカメラ楽天市場店
※「あす楽」対象外となるケースがあるので必ず注意事項をご確認下さい。〔SATA 6Gb/s、7200


楽天市場 by 【あす楽対象】【送料無料】 WESTERNDIGITAL(ウエスタン 内蔵HDD [SATA・1TB] バルク品 WD BLACK WD1003FZEX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
実際にOSなどをインストールしてみないと、体感速度に、どの程度の差が出るか分かりませんが、RAID0などでPCを構築するなどしなければ、SSDより早くなることは無いと思います。
ただ、今までのハードディスクと比べて、どの程度、体感速度に差がでるか楽しみにしている面もあります。

また、今回、私は、このWD1003FZEXをノジマオンラインで、注文・購入しましたが、注文時に厳重梱包というのが目に入りになりました。

と言うのも、Western Digitalの内蔵ハードディスクは、アルミコーティングの静電気対策用の静電袋に入れられ、更にそれをエアパッキン(プチプチ)に入れた上で、化粧箱に入れられているので、この時点で、ある程度の梱包は済んでいます。

そして、その化粧箱に入った内蔵ハードディスクを、通常考えられる梱包をすれば、無事に届くと思いますし、輸送中の事故で壊れてしまった場合は、配達料金の中に、壊れてしまった品物の保証料も入っているので、輸送中に壊れたと思われる故障は、運送会社に申し出れば、運送会社が保証してくれます。(高額な品物を送る場合は、保険に入って欲しいと言われて保険料が追加で掛かる場合もある)
なので、厳重梱包にお金を払うのは、個人的には、少し疑問に感じ、厳重梱包にはチェックを入れずに注文し、無事に内蔵ハードディスク(WD1003FZEX)が届きました。



関連記事
Western Digitalの内蔵ハードディスクが燃えたという口コミを発見

HDDやSSDなどの記憶装置選び

自作PCが完成しました。

PCの電源(玄人志向 KRPW-PT500W/92+ REV2.0)を購入

マザーボード(ASUS H110M-A)を購入してみました

CPU(Core i3-6300)の購入とマザーボードへの取り付け

メモリ(CFD W4U2133PS-4G)の購入とマザーボードへの取り付け

CPUクーラー(Scythe 虎徹 SCKTT-1000)の購入と取り付け

PCケース(ENERMAX ECA3252-B)を購入

自作PCの組み立てに使うDVDドライブ(IODATA DVR-S24ET3)を購入

PC組立時や内蔵HDDなどの電子部品取扱時の静電気対策(簡単なまとめ)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント