この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

CPU(Core i3-6300)の購入とマザーボードへの取り付け

今使っているノートPCが遅いという事で、新規で自作PCを組み立てる事になったので、CPU(Core i3-6300)を購入しました。



画像
CPU選びを書いた時に考えていたCPU(Core i3-6100T)では無く、Core i3-6100を買おうと思ったのですが、CPU(Core i3-6300)を買ったお店で、Core i3-6100が在庫切れをしていた為、結局、Core i3-6300を買うことになりました。



画像
CPU本体は、ソケットがLGA1150などのCPUと見た目は同じですが、LGA1150などと互換性はありません。



画像画像
CPUクーラーは、これが付属していましたが、別のCPUクーラーを使うので、これはそのまま元の箱へ戻しました。
また、CPUと密着する所には、写真のように放熱用のグリスが最初から塗布されているので、付属のCPUクーラーを使う場合は、放熱用のシリコングリスなどを別途用意する必要はありません。



BX80662I36300【税込】 インテル Intel CPU Core i3 6300 BOX(Skylake-S) 国内正規流通品 [BX80662I36300]【返品種別B】【送料無料】【RCP】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:入荷次第出荷□「返品種別」について詳しくはこちら□2015年10月 発売【お問い合わせにつ


楽天市場 by BX80662I36300【税込】 インテル Intel CPU Core i3 6300 BOX(Skylake-S) 国内正規流通品 [BX80662I36300]【返品種別B】【送料無料】【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
注文した部品が、まだ全て届いていないので、自作PCがまだ完成できずで、まだこのCPUを使っていませんが、今使っているノートPCよりは、遙かに快適に動くと思います。



CPU取り付け時の注意点

画像画像
赤丸が2つずつCPUソケットとCPUにあるのが分かると思いますが、CPUソケットの突起とCPUの凹みを合わせてやる必要があります。(CPUソケットの突起の所にCPUの凹みが来るようにCPUをCPUソケットに置く必要がある)

また、静電気対策用の手袋などをしていると、手袋の繊維がCPUソケットのピンに引っ掛かり、CPUソケットが壊れる原因になるので、CPUをCPUソケットに置く時は、素手でCPUをCPUソケットに置いています。



マザーボードへCPUを取り付け

画像
今回買ったCPU(Core i3-6300)は、この写真のASUSのH110M-Aというマザーボードへ取り付けします。
PCパーツは、静電気で壊れる為、PCパーツを取り扱う時は、静電気対策が必要です。(下に敷いている緑色のマットは、静電気対策用のアースを取った導電マットです)



画像
まず、CPUソケットの保護カバーを外します。
2017/07/06追記CPUをソケットにセットし、CPUを固定する金具を閉める事で、このカバーは自動で外れるようで、予めこのカバーは、外しておく必要な無いようです。
(誤情報すみません)
またCPUを取り付けする機械があれば、その時に写真撮影などして修正しようと思います。



画像
すると、こんな風になります。



画像
そして、CPUを固定する金具を開き、CPUソケットにCPUを乗せます。



画像
CPUソケットにCPUを置いたら、再び、CPUを固定する金具を閉めて、CPUの取り付けは終了です。



マザーボードへCPUを取り付ける時の様子













関連記事
CPU選び

自作PCが完成しました。

内蔵ハードディスク(WD1003FZEX)の購入

PCの電源(玄人志向 KRPW-PT500W/92+ REV2.0)を購入

マザーボード(ASUS H110M-A)を購入してみました

メモリ(CFD W4U2133PS-4G)の購入とマザーボードへの取り付け

DDR4のメモリ(CFD W4U2133PS-4G)が上手く認識しました

CPUクーラー(Scythe 虎徹 SCKTT-1000)の購入と取り付け

PCケース(ENERMAX ECA3252-B)を購入

自作PCの組み立てに使うDVDドライブ(IODATA DVR-S24ET3)を購入

自作PCの組み立てで、PCケースに内蔵DVDドライブの取り付け

PCケースにDVDドライブを取り付け後のケーブルの接続

3.5インチの内蔵ハードディスクの取り付け

PC本体の内部のケーブルの取り回し色々と考えた結果

PC組立時や内蔵HDDなどの電子部品取扱時の静電気対策(簡単なまとめ)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント