この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り外し、取り付け方法

画像
自作PCが完成したので不要なノートPCは、ネットオークションで売ることに。で書いた通り、要らないノートPCが増えてきたので、ネットオークションで売却して処分しようかと検討中ですが、その前にOSのインストールなどを試したので、この記事では、ノートPC(DELL INSPIRON 1501)に取り付けされている電池の取り外し、取り付け方法について書いておきたいと思います。

電池をノートPCから取り外す必要性は、あまりないと思いますが、メモリの交換やハードディスクの交換時などの時には、ACアダプターと電池を取り外しておく必要があります。

電池自体は、静電気で壊れることはありませんが、メモリや内蔵ハードディスクなどのPCパーツは、静電気で壊れる為、PCパーツを取り扱う時は、静電気対策が必要です。(下に敷いている緑色のマットは、静電気対策用のアースを取った導電マットです)



ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り外し

画像
今回のノートPC(DELL INSPIRON 1501)の場合の電池の取り外しは、赤丸の所の摘まみを右にスライドさせながら、緑丸の所の突起を引っ張ると、電池が外れるようになっています。



画像画像
左側の写真のように、摘まみを右にスライドさせながら、突起を引っ張ると、右側の写真のように電池が外れます。



ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り付け

画像
今回のノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池には、この写真の赤丸の所に、3つの突起が付いているので、電池の取り付け時は、まず、この突起を引っかけ元あったように取り付けします。



画像画像
まず、左側の写真のように、電池の取り付け場所へ電池の突起を引っかけ、右側の写真のように、電池の突起を引っかけたまま、電池を落とし込んでいきます。



画像画像
そして、手を放し、左側の写真のような状態になったら、電池の上側の両角を指で押さえると、電池の取り付けが右側の写真のように完了します。(スライドさせる摘まみが、右側の写真の位置になっていれば、電池の取り付けが完了しています)



関連記事
自作PCが完成したので不要なノートPCは、ネットオークションで売ることに。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント