この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ノートPC(DELL INSPIRON 1501)のハードディスクの取り付け、取り外し方法

画像
自作PCが完成したので不要なノートPCは、ネットオークションで売ることに。で書いた通り、要らないノートPCが増えてきたので、ネットオークションで売却して処分しようかと検討中ですが、その前にOSのインストールなどを試したので、この記事では、ノートPC(DELL INSPIRON 1501)に内蔵されているハードディスクの取り付け、取り外しについて書いておきたいと思います。

ハードディスクを取り外す理由としては、自作PCが完成したので不要なノートPCは、ネットオークションで売ることに。で書いた通りの理由が大きいですが、他にも、ポータブルハードディスクとして使えるという理由もあります。

PCパーツは、静電気で壊れる為、PCパーツを取り扱う時は、静電気対策が必要です。(下に敷いている緑色のマットは、静電気対策用のアースを取った導電マットです)



ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り外し

ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の電池の取り外し、取り付け方法で書いた通り、ノートPCのメモリの交換やハードディスクの交換時などの時には、ACアダプターと電池を取り外しておく必要があります。



2.5インチ内蔵ハードディスクへの部品の取り付け

画像画像
ノートPC(DELL INSPIRON 1501)に、ハードディスクを取り付けする場合、まず、この部品を2.5インチの内蔵ハードディスクに取り付けする必要があります。



画像画像
画像画像
この写真の方向で、内蔵ハードディスクにネジで取り付けをします。



画像
また、極端な例ですが、このような事にもなるので、このような事にならないように注意が必要です。



画像画像
そして、ハードディスクを左側の写真の方向にして、右側の写真のように、ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の内蔵ハードディスクの取り付け場所に、内蔵ハードディスクを差し込みます。



画像画像
左の写真のように、内蔵ハードディスクを最後まで差し込みます。

そして、左側の写真を見て頂けると分かると思いますが、2カ所ネジ穴が見えていると思います。
この2カ所を、右側の写真のようにネジ止めをします。(締めすぎには注意が必要です)



2.5インチ内蔵ハードディスクへの部品の取り外し

ノートPC(DELL INSPIRON 1501)から内蔵ハードディスクを取り外す時は、取り付けの時の逆の作業をすれば取り外しが可能です。



画像
一応、ノートPC(DELL INSPIRON 1501)の内蔵ハードディスクの取り外し方を書いておきますと、赤丸の2本のネジを取り外し、



画像
赤丸の突起を持って、赤矢印の方向へ引っ張ると外れます。



画像画像
画像画像
そして、2本のネジを取り外し、内蔵ハードディスクに取り付けされている部品を取り外したら、内蔵ハードディスクの取り外しは完了です。



アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス1 No.85
兼古製作所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス1 No.85 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
今回のノートPC(DELL INSPIRON 1501)のハードディスクの取り付け、取り外しには、1番のプラスドライバーが必要でした。

無ければ、ホームセンターや100円ショップで 「1番」 や 「#1」 などと書かれて売られています。
ただ、100円ショップのドライバーは、精度が低く、耐久性も無い(ドライバーの先が直ぐに変形し、ネジなめの原因になる)という場合が多いので、多少高くてもホームセンターの200円~300円程度のドライバーがお勧めです。

また、今回のノートPC(DELL INSPIRON 1501)の場合は、それほどトルクは必要ないので、上のような精密ドライバーの1番のドライバーの方が締めすぎ難くなるので、精密ドライバーの1番を使用するのがお勧めです。



関連記事
自作PCが完成したので不要なノートPCは、ネットオークションで売ることに。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント