この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

3.5インチの内蔵ハードディスクの取り付け

WindowsなどのOS(オペレーティングシステム)をインストールする為に、内蔵ハードディスクやSSDと言った記憶装置を取り付けする必要があります。

今回は、Western Digitalの内蔵ハードディスクが燃えたという口コミを発見で書いた通り、SSDの購入は見送り、出来るだけ書き込み、読み込みが速いハードディスク(Western Digital WD1003FZEX)を購入したので、ハードディスクを取り付けする事になりました。

最近の記憶装置は、SATA(シリアルATA)接続が多く、今回購入したハードディスク(Western Digital WD1003FZEX)もSATA接続です。
ケーブルの接続は、PCケースにDVDドライブを取り付け後のケーブルの接続で書いた方法と同じですが、内蔵ハードディスクのPCケースの取り付け場所は、DVDドライブとは異なり、3.5インチベイに取り付けします。

PCパーツは、静電気で壊れる為、PCパーツを取り扱う時は、静電気対策が必要です。(下に敷いている緑色のマットは、静電気対策用のアースを取った導電マットです)



3.5インチの内蔵ハードディスクのPCケース(ENERMAX ECA3252-B)への取り付け

画像
今回購入したPCケース(ENERMAX ECA3252-B)の場合は、この写真の棒状のプラスチックの突起を、



画像
内蔵ハードディスクの横にあるネジ穴に合わせ、この写真のように棒状のプラスチックを取り付けます。(手を放すと棒状のプラスチックは、外れるので手で保持する必要があります)



画像画像
そして、このように内蔵ハードディスクを差し込みます。

差し込める位置は、左側の写真の赤の矢印の位置で、右側の写真のように最大で、ここには3台の内蔵のハードディスクなどの記憶装置が取り付け出来ます。

また、ケーブルは、裏側から配線をするようになっています。
裏配線と言う事になると思いますが、メリットとしては、空気の流れを邪魔しないように配線出来るので、PC本体の内部を効率よく冷やす事が出来ます。
デメリットとしては、この写真の3.5インチベイに取り付けした記憶装置を取り外す時は、ケーブルを外す必要がある為、記憶装置を取り外す時には、必ずPCケースのサイドパネルを左右どちらとも開けないといけない点です。

そして、取り付けした内蔵ハードディスクを取り外す時は、両サイドの棒状のプラスチックを、2本同時にハードディスクの方へ押さえながら引っ張ると、内蔵ハードディスクを取り外すことができます。(先にケーブルを外しておく必要があります)



Ainex HDM-29 (2.5インチSSD/HDD変換マウンタ)
ソフマップ楽天市場店
■1つの3.5インチベイに2.5インチSSD/HDDを1台取り付けできます。■一体型マウンタのため、


楽天市場 by Ainex HDM-29 (2.5インチSSD/HDD変換マウンタ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
今回購入したPCケース(ENERMAX ECA3252-B)の上の写真で内蔵ハードディスクを取り付けた所は、3.5インチの記憶装置にしか対応していないので、2.5インチの記憶装置を取り付けたい場合は、こう言ったアダプターを別途購入する必要があります。

ですが、PCケースによっては、標準付属品で3.5インチ、2.5インチ両対応という場合もありますので、購入したPCケースが、2.5インチの記憶装置に対応しているかどうかを、確認してから、こう言った物は買った方が無駄なお金を使わなくて済みます。



PCケース(ENERMAX ECA3252-B)のその他取り付け場所

画像
今回購入したPCケース(ENERMAX ECA3252-B)は、上で内蔵ハードディスクを取り付けした場所の下にも、この写真のように内蔵ハードディスクなどの記憶装置が取り付け出来ます。

横の内蔵ハードディスクなどの記憶装置を固定する物の使い方は、自作PCの組み立てで、PCケースに内蔵DVDドライブの取り付けで書いた方法と同じです。

ただ、内蔵ハードディスクなどの記憶装置を、ここへ設置する時は、PCケースの前面からハードディスクを入れるのは無理なので、写真のケーブルなどがある側から内蔵ハードディスクなどの記憶装置を入れます。

なので、ここへ記憶装置を設置する場合は、ケーブルなどが邪魔になるので、電源などを取り付けする前に取り付けようと考えている記憶装置を先に取り付けておいた方が作業効率は上がります。



上で書いた場所には、内蔵ハードディスクを取り付けしなかった

【送料無料】【Owltech】モービルラックOWL-BF90SA
オウルテックダイレクト
■ 耐久性と放熱性に優れたアルミ製モデル! ■ SATA II 3.0Gbps HDDホットプラグ対


楽天市場 by 【送料無料】【Owltech】モービルラックOWL-BF90SA の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
上で書いた場所には、内蔵ハードディスクは、取り付けせずに、 「リムーバブルケース」 や 「モービルラック」 と言われている物を使う事にしました。

目的としては、内蔵ハードディスク毎に別のOSを入れたり、内蔵ハードディスクの故障時に、PCケース本体を丸ごと一旦修理作業をする机に運ぶ必要が無いというメリットがあるからです。

他にもデータ保管用のハードディスクを簡単に交換出来るというメリットもありますが、、、それなら外付けのUSB接続のハードディスクの方が個人的には良いような気がします。(ただ、配線が外に出ないので、配線が邪魔にならないというメリットはあります)

発売元のオウルテックのホームページの説明やオウルテックのこのページやオウルテックのこのページを見ると、説明の通りにPCを操作すれば、PCの電源を入れたまま内蔵ハードディスクの抜き差しが出来るようですが、この方法ではOSの入ったハードディスクの抜き差しは無理そうなので、OSを変えたくて、ハードディスクを交換する時は、PCの電源を一旦切り、一応、PC本体のコンセントを抜いた状態にしてから(実際にはOAタップのスイッチをOFFにしているだけ)ハードディスクの交換をしています。



画像
このように取り付けが完了しました。
どうやら、このリムーバブルケースは、ケースに付いているFANへの電力供給の構造があるだけで、あとは、SATAの電源用のケーブルとデータ用のケーブルを基板を使ってケースに入れる記憶装置まで延長しているだけのようで、ドライバなどは必要なく、メーカーホームページには、対応OSの記載がありますが、OSには依存しないようです。



【送料無料】【Owltech】モービルラックOWL-BF90SA(B)
オウルテックダイレクト
■ 耐久性と放熱性に優れたアルミ製モデル! ■ SATA II 3.0Gbps HDDホットプラグ対


楽天市場 by 【送料無料】【Owltech】モービルラックOWL-BF90SA(B) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
メーカーホームページを見て頂ければ分かると思いますが、黒色のラインナップもあります。
なのに何故、黒色を取り付けずに、アイボリーを取り付けたかと言いますと、古い物の使い回しだからというだけの理由です。



【Owltech】モービルラックOWL-BF90SP
オウルテックダイレクト
■ SATA II 3.0Gbps HDDホットプラグ対応 ■ ハードディスクの交換&増設に便利!
【Owltech】モービルラックOWL-BF90SP(B)
オウルテックダイレクト
■ SATA II 3.0Gbps HDDホットプラグ対応 ■ ハードディスクの交換&増設に便利!
上のようにアルミ製では無く、安いプラスチック製のラインナップもあるのですが、静電気からの保護能力が高いであろう、アルミ製を私は使っています。

メーカーホームページを見るとアルミ製の方は、 「冷却性に優れたアルミニウム製」 と書かれていますが、多少の温度差が出るかもしれませんが、ハードディスクと密着しない為、それほど温度差は出ないと思っています。(プラスチック製は、持っていない為、試していない)

また、アルミ製の方も、ケースの上の蓋は、プラスチック製です。
そして、上の写真のアルミ製のリムーバブルケースは、現在で10年以上使っていますが、今の所、リムーバブルケースとしての機能は故障していません。

ただ、ハードディスクを抜いた時に下りてくるシャッター(ハードディスクを入れていない時に、PC内部にホコリの侵入防止とPC内部が見えていると触りたくなるのを防止する為のシャッターだと思う)が、何度もハードディスクを抜き差ししている間に折れたのと、最近、FANから異音がしているので、FANだけそろそろ交換時期に来ています。

また、フレーム側のSATAの端子は、構造上、SATAケーブルの抜け防止用のラッチ構造が機能しません。(現在売っている物は、抜け防止構造に対応しているかもしれませんが、私の持っている物は対応していません)



関連記事
自作PCが完成しました。

CPU(Core i3-6300)の購入とマザーボードへの取り付け

メモリ(CFD W4U2133PS-4G)の購入とマザーボードへの取り付け

CPUクーラー(Scythe 虎徹 SCKTT-1000)の購入と取り付け

PCケース(ENERMAX ECA3252-B)を購入

14cmFAN(Ainex CFY-140SA)の購入と取り付け

自作PCの組み立てで、PCケースに内蔵DVDドライブの取り付け

PCケースにDVDドライブを取り付け後のケーブルの接続

PC本体の内部のケーブルの取り回し色々と考えた結果

PC組立時や内蔵HDDなどの電子部品取扱時の静電気対策(簡単なまとめ)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント