この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

メインで使っているPCをWindows10にアップグレード後に毎回再同期される

先日、メインで使っているPC(自作)をWindows7からWindows10にアップグレードしました。

このメインで使っているPC(自作)は、内蔵ハードディスクが1台故障してもPCが起動しなくなるという事を防ぐ為に、Windowsの機能を使い、ミラーリングをしています。

Windows7の時は、 「ソフトのインストール完了後すぐに再起動する」 や 「Windowsの更新後すぐに再起動する」 をせずに、こう言った事をした後は、暫く待ってから再起動すれば再同期はかかりませんでした。

ただ、Windows10にアップグレード後は、PC起動後や再起動後に毎回、再同期がかかり、PCの電源を入れた後は、1時間ほどPCがまともに使えないという状態になっています。(つまりPCを使う1時間前には電源を入れておかないとPCをまともに使えない)

恐らく、ハード的な故障では無く、ソフト的なバグなのかなと思っています。
ですが、現在の所、この原因が特定出来ておらず、PCの起動後に、毎回、再同期がかかるというのは困るので、ミラーリングを解除してPCを使っています。

原因としては、 「PCの電源を切るタイミング」 か 「PCの電源を入れるタイミング」 で何らかの変更があるから再同期をしているのだと思いますが、、、今の所、その変更が何が原因で発生しているのか特定出来ていません。(Microsoftのボリュームの説明を見ると状態の説明が載っています)


ただ、Windows7の時は、このような事が発生していなかった事やWindows10にアップグレード後に現象が発生している事などを考えると、何らかの重大なトラブルが内部で発生しているのかもしれませんが、恐らくWindowsのバグなのでは無いかと考えています。

また、古い自作PCでも、Windows10にアップグレード後に、Windowsの機能を使い、ミラーリングを構築しましたが、こちらでは、特に問題無くミラーリングで運用出来ていました。(現在は、2台内蔵ハードディスクがある内の1台が、エラー頻発の為、ミラーリングを解除しています)

この事からも、個人的にはWindowsのバグなのでは無いかと考えています。(又はインストールしたソフトが何かしらの悪さをしていると思う)

なので、今度、時間がある時に

Windows7の新規インストールウイルス対策ソフトのインストールネットワークドライバのインストールWindows7の更新Windows10の更新がでたらWindows10にアップグレードWindows10の更新(最新の状態になるまで)Windowsの機能を使ってミラーリングの構築必要なソフトなどのインストール(その都度再起動し、再同期がかかるか確認)

と言う手順で、どこに問題があるのかを検証してみたいと考えています。(Windows7からインストールするのは、MPEG-2ファイルを再生する為に、WindowsDVDプレーヤーをインストールする為です)



関連記事
メインで使っているPCをWindows10にアップグレード後に毎回再同期される(解決編)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント