この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

もしも今日という日に点数をつけるとしたら満点なのかもしれない。(68)

昨日(2016/08/17)、株の値下がりランキングを見ていたら、 「PC DEPOT」 が東証1部値下がり率ランキングの1位になっているのを発見しました。
東証1部値下がり率ランキングの1位になっている時点で、かなりの株価の値下がりをしている事になりますが、大幅な株価の値下がりをしている理由を調べるのに、大抵の場合、1~2分もあれば十分なので、調べてみる事にしました。

調べてみると、どうやら、PCやスマホの事が分からない高齢者向けのサポートサービスの毎月の費用や契約解除料が高額で、それに対するネット上での書き込みがあり、その事で業績が悪化するだろうという懸念が、PC DEPOTの株価の大幅な値下がりの理由のようです。

Yahooで、 「PCデポ 高額を請求された」 と入力し検索をかけてみると、結構な情報量が出てきますし、大げさに書いてある可能性もありますが、PC DEPOTが 「改善策を検討する」 というコメントを発表している時点で本当の事だと思って間違え無いと思います。



私自身は、購入している内蔵ハードディスクの7割~8割程度をPC DEPOTで購入していますが、以前、保証期限内にPC DEPOTで購入した内蔵ハードディスクが1台故障したので、PC DEPOT店頭に故障した内臓ハードディスクを持っていきました。



画像
故障したのは、この内蔵ハードディスクではありませんが、PC DEPOT店頭に、故障した内臓ハードディスクを持って行った時は、この写真のように、内蔵ハードディスクを購入した時の箱に戻して持って行きました。

また、内蔵ハードディスクを購入した時に、内蔵ハードディスクが入っていた静電気対策袋に内蔵ハードディスクを入れ、その静電気対策袋に入れた上で元々包まれていたプチプチにも包んで、箱の中に内蔵ハードディスクを入れてPC DEPOT店頭に持って行っています。

PC DEPOT店頭に故障した内臓ハードディスクを持って行くと、店員さんに内蔵ハードディスクの故障の有無をチェックして貰い、修理受付をして貰ったのですが、その時に内蔵ハードディスクを制電対策袋(導電タイプ)の上に乗せたまま放置状態です。(導電タイプの静電気対策袋は、人体に溜まった静電気が静電気対策袋を伝って、静電気対策袋の上に乗せている電子部品を静電気で破壊する可能性がある)

また、PC DEPOTの方の制服は、結構、静電気が発生し易い格好です。。。
ただ、店員さんが何も教えられていないのなら、その事をその場で言うのも可哀想な気もするので、帰宅後にPC DEPOTのホームページからメールをしました。

内容としては、 「導電タイプの静電気対策袋の上に静電気対策が必要な電子部品を乗せていると、人体に静電気が溜まった状態で静電気対策袋に触ると、静電気が静電気対策袋を伝って静電気対策袋の上に乗せている電子部品を破壊する事がある事」 と 「静電気対策をしなくても、せめて、必要が無くなれば、静電気対策袋の中に戻して欲しい」 という事をメールで伝えました。(私の不手際で静電気で故障していた場合に、無償修理を断られるのは仕方ないと思いますが、お店の不手際で静電気で故障して無償修理を断られた場合は、なんだか納得いかないので、、、また、静電気で故障していた場合ちゃんと調べれば分かります)

その後、内蔵ハードディスクの修理完了(実際は同じ内蔵ハードディスクと交換)の連絡があり、修理に出したPC DEPOT店頭まで内蔵ハードディスクを取りに行った時に、何故か店長さんが私の所まで来られて静電気の事について謝罪されました。

なので、個人的には、PC DEPOTは、ちゃんとしているお店なんだなと思っていたので、今回の件は、残念な気がします。

ただ、今日(2016/08/18)、新たな情報を見てみると、 「既存会員は解約料を年齢問わず無料」 と 「新規契約者は、70歳以上は加入後3カ月以内は解約料が無料、75歳以上はいつでも解約料が無料」 というのをPC DEPOTが発表したようです。
個人的には、解約しても、お店には月額の料金が入らなくなるだけで実害は無いハズなので、PCのサポートの解約で解約料がかかるのかがです。(解約されたくないと言った理由や24時間サポートのようなので、人員確保などの理由があるのかもしれませんが、調べてみると解約料が高すぎます)



関連記事
Western Digitalのブルー(WD30EZRZ-RT)の内蔵ハードディスクの追加購入

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント