この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

Windows10でPhotoshop Elements 5.0の筆圧感知が正常に動作しました。

ペンタブレットの購入を検討で書いたように、Windows10でAdobe Photoshop Elements 5.0を使用しています。
ペンタブレットで絵を描いていますが、それもAdobe Photoshop Elements 5.0を使用しています。

また、ペンタブレット(ワコム:CTL-490/W0)のペンタブレット購入前は、Adobe Photoshop Elements 5.0で筆圧感知機能が正常に動作するか心配していましたが、一応は正常に動作しています。

ただ、絵を描くのにAdobe Photoshop Elements 5.0を使うようになり、Adobe Photoshop Elements 5.0の設定などの変更で、エラーメッセージが出てAdobe Photoshop Elements 5.0が起動しなくなるなどのトラブルもありました。
(下記はその解決の為に実行した対処方法です)





■ この操作をしてAdobe Photoshop Elements 5.0が起動しなくなりました

画像画像
右側の画像のメッセージ(アプリケーションが応答していないため要求した操作を実行できませんでした。読み込みまたは応答を待機している可能性があります。)が出て、Adobe Photoshop Elements 5.0が起動しなくなりました。

最初は、ペンタブレットのドライバをインストールした事でAdobe Photoshop Elements 5.0が起動しなくなったのかとも思いましたが、ペンタブレットのドライバをインストールした直後は正常にAdobe Photoshop Elements 5.0が起動していたので違うだろうとも思い、原因を考えてみました。

原因が分かると単純なものだったのですが、私のパソコンの場合は、最大化ボタンでAdobe Photoshop Elements 5.0を最大化した状態で、終了させると、次にAdobe Photoshop Elements 5.0を起動する時にエラーメッセージが出て起動出来なくなるようです。

ちなみに、、、左側の画像の赤枠で囲ってあるの最大化ボタンでAdobe Photoshop Elements 5.0を最大化し、最大化した状態でAdobe Photoshop Elements 5.0を終了させると、次に、Adobe Photoshop Elements 5.0を起動させる時にエラーメッセージが出てAdobe Photoshop Elements 5.0が起動出来なくなります。
(青枠で囲ってある最大化ボタンでの最大化は、私のPCでは次の起動に影響ありません)

また、Adobe Photoshop Elements 5.0の終了前に最大化の状態を解除(元のサイズに戻して)してからAdobe Photoshop Elements 5.0を終了させれば、次の起動時も問題無く起動してきますが、最大化の状態を解除し忘れてAdobe Photoshop Elements 5.0を終了させると、次にAdobe Photoshop Elements 5.0を起動させる時に面倒な事になるので、最大化はせずに、Adobe Photoshop Elements 5.0を使用しています。





■ エラーメッセージが出るようになった時のAdobe Photoshop Elements 5.0の起動方法

画像
このエラーメッセージ(アプリケーションが応答していないため要求した操作を実行できませんでした。読み込みまたは応答を待機している可能性があります。)が出てAdobe Photoshop Elements 5.0が起動出来なくなった場合、私のパソコンの場合は、パソコンの起動直後(デスクトップ画面が表示されたら直ぐ)にAdobe Photoshop Elements 5.0を起動する事で正常に起動します。

そして、正常にAdobe Photoshop Elements 5.0が起動しても、Adobe Photoshop Elements 5.0を最大化した状態で終了させてしまうと、また、一旦パソコンを再起動などをさせ、パソコンの起動直後にAdobe Photoshop Elements 5.0を起動させると言う事が必要になるので、Adobe Photoshop Elements 5.0が起動した時点で、最大化した状態を解除し、問題の解決となりました。

恐らく、ペンタブレットの購入を検討で書いた、Photoshopの最新版を買えば、この問題は解決すると思うのですが、しばらくの間は、Adobe Photoshop Elements 5.0のままで頑張ろうと思っています。
(そのうち最新版に買い換えるとは思いますが。。。)

また、自己責任になりますが、再起動せずに直す場合は、この記事で書いたレジストリの値を変更する方法をお試し下さい。





■ Windows10でのAdobe Photoshop Elements 5.0の筆圧感知

上記でWindows10でAdobe Photoshop Elements 5.0使用し、筆圧感知も一応正は常に動作してますと書きましたが、Windows10にAdobe Photoshop Elements 5.0が正式には対応していない為かAdobe Photoshop Elements 5.0の筆圧感知機能が有効の状態になっているにも関わらず、無効状態になる事が稀にあります。

こう言った場合は、一旦Adobe Photoshop Elements 5.0を終了させ、再びAdobe Photoshop Elements 5.0を起動し直す事で問題は解決します。

頻度的には、Adobe Photoshop Elements 5.0を30回~40回程度起動させて1回程度なので、それ程問題になるような頻度でも無く、個人的には無視できる程度の頻度です。

また、Adobe Photoshop Elements 5.0の起動後、正常に筆圧感知が動作していれば、Adobe Photoshop Elements 5.0終了まで筆圧感知は正常に動作しています。

Adobe Photoshop Elements 5.0で起きている問題というと、今の所、上で書いた 【エラーメッセージが出て起動しなくなる】 という問題と、この 【筆圧感知が稀に無効になる】 の2つぐらいでしょうか。

上記2つの問題は、Adobe Photoshop Elements 5.0を使用するに当たっては、個人的には特に問題無いレベルです。
ただ、Photoshopは、そろそろ買い換え時期に来ているんだろうなとも思ったりもしています。





■ そもそもPhotoshopで絵を描こうとする事が間違っているかもしれません

CLIP STUDIO PAINT PRO
セルシス
2012-07-06
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CLIP STUDIO PAINT PRO の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
セルシス CLIP STUDIO PAINT EX
セルシス
2013-02-01
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by セルシス CLIP STUDIO PAINT EX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
手ぶれ補正の無いPhotoshopで、絵を描こうとしている時点で間違っているのかもしれません。
ただ、Photoshopで何とかする方法が無いかと、色々と考えたりもしている所なので、Photoshopでまだ頑張るつもりです。

また、絵を描く事を前提に開発・販売されているソフトとしては、 【CLIP STUDIO PAINT PRO】 やその上位モデルとして、 【CLIP STUDIO PAINT EX】 などがあり、 【CLIP STUDIO PAINT PRO】 は、Photoshopよりも安いです。

この2つのソフトは、絵を描く事を前提にしている為、手ぶれ補正の機能があり、魅力を感じますが、今の所、購入予定はありません。

また、購入される場合は、パッケージ版が欲しいなどの理由が無い場合は、メーカーホームページからダウンロード版を買った方が安いようです。
(調べていると、機能の比較のページや機能比較の参考になりそうなページも見つける事が出来ました)


2017年10月07日追記
上記で手ぶれ補正について書きましたが、ペンタブレットの操作を練習した結果、手ぶれ補正は無くても問題無いかなと思えるようになってきました。

ただ、前提として、私は小学生の時に、習字を習っており、段までいっているので、それが線を引く練習になっていたのかもしれません。

個人的な意見になってしまいますが、習字と同じで、引く線によって、ペンの持ち方を変えれば良いという結論になり、色々と引く線によってペンの持ち方を変えています。





■ エラーメッセージが出てAdobe Photoshop Elements 5.0が起動しなくなった時にした事

上で書いた、エラーメッセージ(アプリケーションが応答していないため要求した操作を実行できませんでした。読み込みまたは応答を待機している可能性があります。)が出て、Adobe Photoshop Elements 5.0が起動しなくなった問題が発生した時に、上で書いた解決方法に辿り着くまでに他の事も試してみました。

結果としては、下の事をしても何の効果も無く、解決には至りませんでしたが、他のPCの環境だと解決する場合もあるかもしれませんので、一応書いておきます。


まず、Adobe Photoshop Elements 5.0がエラーメッセージが出て起動しなくなる前にした大きな変更と言うと、ペンタブレットのドライバをインストールした事だったので、一旦ペンタブレットのドライバをアンインストールし、Adobe Photoshop Elements 5.0の起動を試してみました。
そして、ペンタブレットのドライバのアンインストール後に、Adobe Photoshop Elements 5.0の起動を試しても、エラーメッセージが出てAdobe Photoshop Elements 5.0は起動せず、再度ペンタブレットのドライバをインストールし、他の原因を考えてみました。

次に考えたのが、ペンタブレットのドライバをインストールした拍子に、Adobe Photoshop Elements 5.0が起動するのに必要なファイルが壊れてしまった事を考え、Adobe Photoshop Elements 5.0をアンインストール後に、再インストールし直してみました。
(これも何の効果もありませんでした)

次に、Adobe Photoshop Elements 5.0の設定ファイルを削除してみたのですが、これも効果が全くありませんでした。
(最大化の状態を保存している設定ファイルが含まれていなかったのだと思います)

また、設定ファイルを削除してみる場合は、間違ったファイルを消すと、他のソフトやOSの動作にも影響がでる可能性もあるので注意が必要ですが、Photoshopの設定ファイルを削除する場合は、このページこのページこのページが参考になると思います。

次に、Adobe Photoshop Elements 5.0は、WindowsXPには対応したソフトなので、互換モードでAdobe Photoshop Elements 5.0を実行してみる事にしてみました。
この互換モードでAdobe Photoshop Elements 5.0を実行する方法も効果無しでしたが、やり方は下の通りです。



画像
Photoshopのショートカットを 「右クリック」 し、 「プロパティ」 をクリックします。



画像
すると、この画面が開くので、 「互換性」 のタブをクリックします。



画像画像
互換性」 のタブをクリックすると、この画面に変わるので、 「互換モードでこのプログラムを実行する」 にチェックを入れ、リストの中から 「WindowsXP(Service Pack2)」 や 「WindowsXP(Service Pack3)」 を選び、 「OK」 をクリックします。

ここまでで、互換性モードの設定は完了です。
また、リストにある全てのOSのバージョンを試してみましたが、私のPCの環境ではAdobe Photoshop Elements 5.0は、エラーメッセージが出て起動出来ませんでした。



画像
そして、Adobe Photoshop Elements 5.0の互換モードの設定が完了し、Adobe Photoshop Elements 5.0を起動しようとすると、この画面が表示されるので、 「はい」 をクリックします。



関連記事
Photoshop Elements 5.0で起動時にエラーメッセージが出る対処方法

ペンタブレットの購入を検討

ワコムのペンタブレット(Intuos Draw:CTL-490/W0)を購入しました。

ペンタブレットは、マウスの代わりにもなって意外に便利かもしれない。

ペンタブレットのペンのスクロールボタンがInternet Explorerで使えない(解決編)

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のダウンロード

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のインストール

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント

t.m
2017年04月21日 15:26
Adobe Photoshop Elements 5.0がwindows10で使えるようになりました。ありがとうございました。現象としては、全く同じです。最大化した状態で終了すると次に立ち上げたときにエラーメッセージがでますが最大化しないで終了すると順調に使えるようになりました。
2017年04月21日 20:13
お役に立てたようで、幸いです。

Windows10でAdobe Photoshop Elements 5.0を使おうなんて人は、私ぐらいだから、この記事の内容は、他の人の役に立つ記事にはならないだろうなと思いつつ書いた記事だったので、私以外の方の役に立ったと知り、喜んでおります。
サトウ
2017年10月06日 03:27
同じくwindows10でElements 5.0を使っているものです。
最大化したまま終了すると次回にエラーが出るとは…。
記事を読んで無事解決することができました、ありがとうございます!
とはいえwindows10では動作保証されてないソフトのようなのでやっぱり最新のものに買い替えたほうがいいでしょうかね?
2017年10月06日 06:46
コメントありがとう御座います。

>最新のものに買い替えたほうがいいでしょうかね?

未だに私もPhotoshop Elements 5.0を使っています。
そろそろ、最新版を買おうかなと思いつつ、高めなソフトな上に、ブログアップ用の写真のライセンスキーなど見えては困る所にぼかしを入れたりする程度と絵を描くのにしか使わないので先延ばしにしちゃうんですよね。。。

詳しくはわかりませんが、古いソフトを使う上で問題だと思う事は、セキュリティ関係の更新が無いことです。
ただ、今の所、Photoshop Elements 5.0を使っていて私のパソコンでは、セキュリティ関係の問題は発生していません。


もし購入されるのでしたら、Adobeのホームページに行くと体験版のダウンロードもできるので、最新のPhotoshop Elementsが、お使いのパソコンで正常動作するか試されてから買われた方が良いと思います。

また、少しでも安く買う場合は、Windows10なら、タスクバーにあるストアを起動し、【Photoshop】と入力して検索すると、Photoshop Elementsの最新版が出てきて特価をしている時を狙えば、7000円程度で買うことができます。
2017年10月06日 06:47
ただ、説明に【Microsoftアカウントにサインインしているときにこのアプリを入手し、最大10台のWindows10デバイスにインストールできます。】とあり、10台のWindows10にインストールできるのは良い点ですが、Microsoftアカウント(恐らく同じ人のアカウント)でサインインしていないと、インストールできないような説明な上にWindows10にしかインストールできないようなので、私はこちらの購入は見送っています。
(今の所、私はメインで使っているパソコンは、Microsoftアカウントでサインインしない形でWindows10を動かしています)


また、次のバージョンのPhotoshop Elementsが発表される少し前ぐらいになると、パッケージ版も安くなるのでパッケージ版で買うなら、その時を狙うと良いかもしれません。
サトウ
2017年10月07日 03:24
返信ありがとうございます。
特価の時期まで詳しく教えていただき感謝です。
とりあえず体験版を使ってみてから新しく買うかどうか決めようと思います。
今のままでも十分満足できてますけどね…。
2017年10月07日 11:51
度々お礼のコメントありがとう御座います。

新しいバージョンが出ると、売れにくくなってしまうので、売る側としては、安くしてでも次のバージョンが出る前に古いバージョンになってしまう在庫を売り切ってしまいたいのかもしれませんね。
(Windowsストアの方は不定期で安くなっているみたいなので、こまめにチェックしておくしかないと思います)

ただ、Adobeが現行バージョンを今買うと、次発売のバージョンに無料でアップデートができるキャンペーンを始めると、また値上がりする傾向にあるので、少しでも安く買いたい場合は、注意が必要です。

でも、今のままでも十分過ぎるほどの機能が付いていますよね。。。