この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

消火器の購入を検討しています。

やった事を認める気も謝る気も無いようなので、注意喚起として、こちらの記事で社名などを公開させて頂きました。

アパートの上階からゴミや通常では考えられないような物が落ちてくるで書いたように、借りているアパートの上階を長距離バス会社が事務所として使っており、その長距離バス会社の方が火事になるような事をしている上に、その長距離バス会社の借りている号室のお隣に、お年寄りが住まわれています。

また、管理会社(大手不動産会社)が、火事になるような事をしている事実を知りながら対応を放棄している時点で、私が自分で考えて何とかしていくしかないという状況です。(長距離バス会社の方は、今やっている行動をやめる気も無いようなので)

そして、これまで、 「自宅に出来るだけ居るようにする」 や 「IPカメラを設置して、外出時も自宅の様子を確認し、火事に気が付いた時点で直ぐに消防に通報出来るようにする」 をしてきました。

ですが、室内には火災報知器も設置されておらず(少なくとも私が借りている号室は、火災報知器の設置がされておらず、他の号室も同じ状況だと思われます)、火事に気が付くのに遅れる原因になり、気が付いた時には火の海という状況も十分考えられると思います。

この状況を考えると、消火器で火を消しながらじゃないと、お年寄りを助けに行けない状況も十分考えられますし、やはり、色々な意味で消火器を買っておいた方が良いのでは無いかと思い、消火器の購入を検討しています。(余り無茶な事は出来ませんが。。。)

また、アパートに設置の消火器もありますが、明らかに古い物で、新しい物と取り替える気も無いようで、正常に動作するかどうか分からず、こう言った事からも、やはり、消火器を購入しておいた方が良いのかなと言う気がしています。





■ 本当は上階を借りている長距離バス会社に直接苦情を言いに行きたい

火事になるような事をしている件についてもそうですが、ベランダ側でゴミが落ちてくる件やすごい音を立てて建物が揺れるほどの事をしている件についても、本当は直接言いに行きたい所ですが、これまでずっと我慢してきています。

何故、直接言いに行くのを我慢しているのかを書きますと、管理会社(大手不動産会社)が対応していた時に聞いた話を考えると、 「何故こんな事ぐらいで苦情を受けなければいけないの?」 という考えをしているようで、こう言った人の場合、仮に直接言いに行った所で余計にもめるだけで、何の解決にもならないと言う場合が殆どだからです。

現に、今まで何度も管理会社を通して、苦情を出していますが、ましになるのはその時だけで、直ぐに元通りになるか、何も改善されないかのどちらかと言う状況です。

本来は、第3者の管理会社(大手不動産会社)を通して、火事になるような事をしている状況だけでも何とかして欲しいのですが、管理会社(大手不動産会社)が対応を放棄している時点で、自分で消火器を買うなどして何とかしていくしかありません。





■ 購入を検討している消火器

少なくとも、私の市では、この消火器は、一般ゴミとして捨てられるので、捨てる時に引き取って貰う為の電話や別途費用が掛かる事もないです。
ただ、Amazonで、この消火器の説明を見てみると、ストーブ火災にも対応となっていますが、どう考えても火が出て直ぐの初期消火のみにしか対応出来ないと思うので、これでは多分ダメだと思います。

そして、消火器について色々調べていると、このページを見る限りでは、蓄圧式の方が保管時の安全性が高いようなので、蓄圧式の消火器で探してみました。



今の状況を考えると、こう言った消火器が必要なのかなと思っています。
また、火災時は、消火器を上階へ持って上がる事を考えると、このぐらいの重さ(約4.1kg)ぐらいまでが限界なのかなと思います。

そして、消火器を置く台は、床や地面から上がってくる湿気で、消火器の底の腐食を防ぐ目的もあり、この消火器は、消火器を置く台を買わなくても、消火器の底の湿気対策がしてあるようで、値段を考えると、この消火器がお得なのかなと今の所、思っています。

ただ、本体がアルミで、室内保管を考えているので、物をぶつけたり、物を落としたりして、消火器が凹んだり、最悪穴が開いたりしないかが心配です。(このページを見ると、蓄圧式は、破裂の危険は無いようですが、消火器に穴が空けば、部屋の中が粉まみれになり、後片付けが大変になる気がするので。。。)

ですが、アルミで出来ていてもコップなどを何度も同じ所に落とすなどしなければ、多少は凹むかもしれませんが、大丈夫なようにはなっていると思っています。

また、この消火器は、少なくとも私の所の市では、収集してくれず、専門の業者を自分で手配して、料金を払って捨てる形となるので、捨てる時に少々の手間とお金が必要です。

ただ、この消火器は、リサイクルシール付きとなっており、このページを見てみると、 「2010年以降に製造された消火器には新品用リサイクルシールが貼付されています。消火器を処分する際は、「二次物流費および処理費用」を徴収することはありません。ただし、引き取りを依頼する場合等は、収集運搬費(一次物流費)および保管費等が別途かかる場合があります。」 とあり、比較的安い費用での処分や方法によっては、無料で処分できる場合もあるのかなと思っています。



ヤマトプロテック 粉末(ABC)消火器 【蓄圧式】 4型 FM1200X
ヤマトプロテック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヤマトプロテック 粉末(ABC)消火器 【蓄圧式】 4型 FM1200X の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
従来通りの鉄製の消火器を上のアルミ製の消火器と同じぐらいの価格で探してみると、この消火器が見つかりました。

コップを消火器に落としてしまって、穴が空くという心配は鉄製の方が減りますが、消化剤の容量的に少し少なくなるようです。
この少しの差で、結果が大きく変わる事もあるので、上のアルミ製の消火器を買った方が良いのかなと思っています。

そして、この消火器は、床から湿気が上がってくる事で消火器の底が腐食する対策の事が書かれておらず、消火器の置き台を別途買うなりして自分で対策する必要があるのだと思います。(個人的には、100円ショップでトレーなど買って対策すれば良いかなと思っています)



【2016年製】【同梱不可】【蓄圧式】粉末ABC消火器10型/YA-10NX ヤマトプロテック▼YA-10X YA-10XIII後継品 消火器 住環境機器【05P01Oct16】
リプロスストア
同梱不可 同型の消火器をご購入の場合に限り同梱可能です。 ※1万円(税別)以上をお買い上げの場合は、


楽天市場 by 【2016年製】【同梱不可】【蓄圧式】粉末ABC消火器10型/YA-10NX ヤマトプロテック▼YA-10X YA-10XIII後継品 消火器 住環境機器【05P01Oct16】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
従来通りの鉄製の消火器で、消化剤の容量が上のアルミ製の消火器と同じ容量の消火器だと、これがありました。

ただ、重量(約5.08kg)がアルミ製の消火器と比べると重くなり、非常時に運ぶのに時間が掛かっていると、ダメなので、アルミ製の消火器の方が良いのかなと、いった気がしています。





■ その他

火は、ある所から一気に燃え広がるので、消火器があるからと言って、火事の中に何でもかんでも突入していけば良いという訳では無いと思います。(家の火災の場合、可燃性のガスや人体にとって有毒なガスが部屋に充満する可能性も十分あるので)

ただ、燃え初めの小規模な火事ぐらいなら、消火器で消火が可能だと思うので、今の状況を考えると、やはり、消火器を買って備えておいた方が良いのかなと思っています。(一番良いのは、長距離バス会社の方に火事になるような行動をやめて貰う事ですが。。。)

空気が乾燥し、火事が多くなる季節までには、消火器を買おうと思っていますが、今の所、アルミ製の消火器を買うのが良いのかなと思っています。(使う日が来なければ良いのですが。。。)



関連記事
どうやらアパートの管理会社(大手不動産会社)は、さじを投げたようです。

アパートの上階からゴミや通常では考えられないような物が落ちてくる

【閲覧注意】 借りているアパートの上階から2016年5月に落ちてきたゴミ

借りているアパートのゴミや騒音の現在の状況は、こんなです。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント