この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

もしも今日という日に点数をつけるとしたら満点なのかもしれない。(71)

自作PCが完成しました。で書いた自作PCが完成した時点で、予備もある状態だから今まで使っていたノートPCは、要らないと言う事で、実家からノートPCを1台借りてきていました。

自宅に持ってくるまでの使用は、コンピューターウイルスに感染してパスワードなどが第三者に分かってしまうと困るので、銀行振り込みやデジタルカメラなどで撮った写真を外付けハードディスクに保存するなどと言った用途にしか使っておらず、精々1ヶ月で10時間ほどの使用です。

自宅に持ってきてからも、コンピューターウイルスに感染すると困る用途用として、親の頼まれ事をするのに使い、精々1ヶ月で10時間程度の使用でしたが、このノートPCの電源が全く入らないという状態に陥りました。

使用期間は5年程度で、まだまだ壊れないだろうと考えていたのですが、どうやら壊れたと思って間違えないようです。

また、壊れたノートPCは、Windows10のAnniversaryUpdate(バージョン1607)を適用するまでは正常に起動していましたが、メインで使っているPC(Windows10)にWindowsのアップデート通知が来た時に電池の充電も兼ねてWindowsのアップデートをする為にノートPCを起動しようとした所、ノートPCの電源が全く入らないという状況に気が付きました。


このノートPCの状況としては、ACアダプターを繋いでも充電ランプすら点灯しない状況で、どこかの時点で電力供給がちゃんと出来ていないという状態なのだと思います。

取りあえず、ACアダプターと電池を取り外して数日放置後に再度、ACアダプターと電池を取り付けして起動を試みるも全く効果無しでした。

次に、BIOSの設定を保存する為に、CR2032というコイン型の電池が取り付けされていますが、このBIOSの設定を保存する電池が無くなりかかっていてBIOSが正常に起動しない場合があります。(BIOSが正常に起動しない時点でOSも起動しません)

ただ、今回の場合、PCの電源自体が入らない状態なので、このCR2032という電池を交換しても効果が無いだろうと思いつつも、ダメ元で電池交換をしてみる事にしてみました。(結果は効果無しでした)

次に、メモリや内蔵ハードディスクの接続のやり直しで、起動するようになる事もあります。
ただ、今回の場合、電力供給が上手く出来なくなってノートPCが起動しなくなっているように思うので、効果は無いと思いつつも、メモリと内蔵ハードディスクは、簡単に取り外しが出来る構造になっていたので、ダメ元で一旦メモリと内蔵ハードディスクを取り外してから再取り付けをしました。(結果は効果無しでした)


電池だけでも起動出来るように、ある程度は電池の充電が残っている状態にはしてあったので、恐らくACアダプターは、壊れていないと思います。

このノートPCは、完全に分解をした事が無いので、中の構造がどうなっているか分かりませんが、製造時にコード類が中途半端に接続されていて何年かしてコードが抜ける事で不具合が発生する事もあるので、取りあえず、時間がある時にでもダメ元で分解してみようと思っています。(これが終わったら上の事も含めて写真付きで記事を書こうと思っています)
PCの内部のパーツは、静電気で壊れる為、PCの内部のパーツを取り扱う時は、静電気対策が必要です。
また、完成したメーカー製PCの場合、分解する時点でメーカーの保証や修理(保証期間外も含めて)の対応をして貰えなくなる場合があるので注意が必要です。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント