この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のインストール

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のダウンロードで書いたように、ワコムのホームページからArtRage Liteのインストールファイルをダウンロードしました。

そして、ArtRage Liteのインストールファイルをダウンロードするだけでは、ArtRage Liteが使える状態にならないので、ArtRage Liteを下記のようにインストールしました。





■ ArtRage Liteのインストール

インストールの説明は、このページにありますが、下のようにインストールしました。
また、Windows版のArtRage Liteをダウンロードし、Windows10にArtRage Liteをインストールしたので、Windows10のPCにインストールした時の様子です。



画像画像
ダウンロードしたArtRage Liteのインストールファイル(install_artrage_lite_windows.zip)は、圧縮されていたので、インストールの失敗の原因になってもイヤなので、先にダウンロードしたArtRage Liteのインストールファイル(install_artrage_lite_windows.zip)の解凍をしました。

圧縮ファイルの解凍は、ダウンロードしたArtRage Liteのインストールファイル(install_artrage_lite_windows.zip)を 「右クリック」 し、 「すべて展開」 をクリックします。
次に、右側の画像の画面が開くので、 「展開」 をクリックします。(「完了時に展開されたファイルを表示する」にチェックを入れておくと、解凍が完了すると、自動でフォルダが開きます)



画像
ダウンロードしたArtRage Liteのインストールファイル(install_artrage_lite_windows.zip)の解凍が完了すると、解凍したフォルダの中に 「install_artrage_lite_windows.exe」 というファイルがあります。
そして、インストールを開始したいので、このファイル(install_artrage_lite_windows.exe)をダブルクリックしました。



画像
install_artrage_lite_windows.exe」 をダブルクリックし、ArtRage Liteのインストールを開始しようとすると、この画面が表示されるので、 「はい」 をクリックします。



画像画像
左側の画像の画面で 「License terms and conditions」 をクリックすると、右側の画像のように、使用許諾契約の内容が表示されます。
右側の画像の画面で、 「Accept」 をクリックすると、使用許諾契約の内容に同意した事になり、次の手順(次の画面)に進みます。

また、左側の画像の画面で、 「I agree to the License terms and conditions.」 にチェックを入れると、グレーアウトしていた、 「Next」 がクリック可能になり、 「Next」 をクリックする事で次の手順(次の画面)に進める事も出来るようです。(I agree to the License terms and conditions.にチェックを入れた時点で、使用許諾契約の内容に同意した事になり、この状態でNextをクリックすると、右側の使用許諾契約の内容が表示されずに、次の手順に進むようです)



画像
次に、この画面が表示され、デスクトップにArtRage Liteのショートカットが欲しかったので、 「Desktop」 にチェックを入れ、 「Next」 をクリックしました。



画像
次に、この画面が表示され、 「Install」 をクリックすると、ArtRage Liteのインストールが始まります。



画像
Install」 をクリックすると、この画像のようにインストールが始まりましたが、それほど重いソフトでは無いようで、私のPC環境では時間はそれほど掛かりませんでした。



画像
インストールが終わると、この画面に変わり、 「Finish」 をクリックしてインストールが完了しました。(Runをクリックすると、ArtRage Liteが起動すると思いますが、やっていないので分かりません)





■ ArtRage Liteの初回起動

画像画像
ArtRage Liteの起動は、デスクトップに出来たショートカットから起動しました。
ArtRage Liteを初めて起動させた時は、この画像のように、シリアル番号の入力を求められるので、ワコムのホームページからArtRage Liteのインストールファイルをダウンロードした時に貰った 「ライセンスキー」 を入力し、 「OK」 をクリックします。



画像
シリアル番号(ライセンスキー)の入力が完了すると、次に、この画面が表示され、後で登録する事も出来るようだったので、 「キャンセル」 をクリックしました。



画像
ArtRage Liteを終了させる時は、上の真ん中辺りにある 「×」 をクリックすれば終了出来ます。



関連記事
ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のダウンロード

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)を使ってみました。(使い方その1)

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のカーソルの表示を変更

ペンタブレットの購入を検討

ワコムのペンタブレット(Intuos Draw:CTL-490/W0)を購入しました。

ペンタブレットは、マウスの代わりにもなって意外に便利かもしれない。

ペンタブレットのペンのスクロールボタンがInternet Explorerで使えない(解決編)

ワコムのペンタブレット(Intuos Draw:CTL-490/W0)のドライバが勝手に消えました。

Windows10でPhotoshop Elements 5.0の筆圧感知が正常に動作しました。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント