この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

RAIDケースの購入を検討しています

実家の親が、バックアップの為に外付けハードディスク2台にデータを書き込むのが面倒という事なので、RAIDケースの購入を検討しています。

まだ検討の段階なので、RAIDケース以外の方法を取るかもしれませんが、RAIDケースを購入し、RAID1(ミラーリング)での運用をすると言うのが可能性として濃厚です。

ただ、Windowsの機能を使ってRAID1(ミラーリング)を構築で書いたように、RAID1(ミラーリング)は、ハードディスクの故障からデータを守るのが主な目的で、データを消したりと言った操作もリアルタイムで反映される為、コンピューターウイルスに感染してデータを消されるや間違ってデータを消すと言った事には対応出来ません。

なので、この 【コンピューターウイルスに感染してデータを消されるや間違ってデータを消す】 という事に対応出来ない事や 【RAIDケース自体が故障して搭載したハードディスクが2台共同時に壊れる場合がある】 と言う事の説明もしました。

ですが、幸い、RAIDケースを使おうと思っているPCは、銀行振り込みとデジタルカメラで撮影した写真などのデータを外付けハードディスクに移動と保存専用のPCとして使っているだけで、ウイルスの感染の心配はほぼ無く、また、データは書き込むだけで消す事は無いという事だったので、上で書いたRAID1(ミラーリング)のデメリットの部分は、今回の場合は、 【RAIDケース自体が故障して搭載したハードディスクが2台共同時に壊れる場合がある】 のみと言う事になると思います。

ですが、雷などで家の全ての家電が故障するという事もあり、考え出すとキリが無いので、 【RAIDケース自体が故障して搭載したハードディスクが2台共同時に壊れる場合がある】 と言う事を踏まえた上でRAIDケースを購入するという流れになりそうです。(もしかすると、別の方法に変更になるかもしれませんが)





■ RAIDケースは、今回が初めてです。

RAIDケースは、私自身、買った事が無く、何処のメーカーが良いか分からないという状況で、取りあえず、口コミなどを見ながら、どのRAIDケースが良いのかを検討しています。

RAIDケースへの内蔵ハードディスクの組み付けやRAIDケースの設定などは私がやる事になると思いますが、私が使うわけでは無いので、余り評判が良くないものは今回は避けようと考えています。





■ RAIDケースの購入を検討

まず、玄人志向のこのRAIDケースを考えてみました。
メーカーホームページを見ると、4TBまでのハードディスク2台の搭載に対応しているようで、3TBのハードディスク2台でRAID1(ミラーリング)をする予定なのでこの点では問題無さそうです。

ただ、Windows10には対応していない事になっており、多分問題無いと思いつつも、PCが上手く認識しない場合に、困った事になる事や玄人志向の製品は基本的にサポートが無いので、認識しなかった場合に初期不良なのか正常なのにPCで認識しないのかを判別しにくくなるので、今回は、玄人志向のRAIDケースは購入を見送る事にしました。



【送料無料】RAID機能搭載2BAY USB3.0/2.0外付型3.5インチハードディスクケース(HDD2台用)【LHR-2BRHU3】
ロジテックダイレクト@楽天市場店
■接続可能なパソコン USB3.0ポート及びUSB2.0ポートを搭載しているDOS/Vパソコン及びM


楽天市場 by 【送料無料】RAID機能搭載2BAY USB3.0/2.0外付型3.5インチハードディスクケース(HDD2台用)【LHR-2BRHU3】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
次に、このロジテックのRAIDケースを考えてみました。
メーカーホームページを見ると、8TBまでのハードディスク2台の搭載に対応しているようで、搭載できるハードディスク的には問題無さそうです。
また、Windows10にも対応しています。

ただ、口コミを見てみると、 【データコピー中に接続が切れる】 や 【ケース自体がフリーズする】 と言った書き込みが結構あります。

RAIDケースではありませんが、同じロジテックのハードディスクケースを買う時も 【熱暴走する】 や 【データ書き込み中に接続が切れる】 と言った書き込みがあり、試しに2台購入し、現在で2年ほど使用していますが、特に問題無く使用出来ています。

なので、個人的には、このRAIDケースも問題無く使用できると思ったりもするのですが、私が使うわけでは無いので、何か問題が起きると困るので、今回は、ロジテックのRAIDケースの購入は見送る事にしました。



次に、このラトックシステムのRAIDケースを考えてみました。

メーカーホームページで確認すると、 【WD30EZRSなどAdvanced Format Technologyを採用したHDDは、最新のファームウェアで対応しています。】 という注意事項があるものの4TBのハードディスクまで対応しているようです。

また、このページを見ると、Windows10にも対応しており、口コミを見てみても特に問題なさそうです。
なので、このラトックシステムのRAIDケースを購入する可能性が今の所、一番高いと思います。

そして、マザーボードの機能を使い、RAID1(ミラーリング)を組むのにWestern Digitalのレッドの内蔵ハードディスクを使用していますが、特に問題が発生していないので、RAIDケースにもWestern Digitalのレッドの内蔵ハードディスクを使おうと思っています。

2018/01/11追記
ラトックシステムのRAIDケース(RS-EC32-U3RWSX)を購入してみました。
(詳しくは、こちらの記事をご覧下さい)



関連記事
ラトックシステムのRAIDケース(RS-EC32-U3RWSX)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント