この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

東芝 dynabook T451/34DW(ノートPC)の電池の取り外しと取り付け

もしも今日という日に点数をつけるとしたら満点なのかもしれない。(71)で書いた通りなのですが、Windows10にアップグレードして使っているノートPC(東芝 dynabook T451/34DW)の電源が全く入らなくなりました。



画像
電源が入らなくなったので、 「内蔵ハードディスクの取り外しと取り付け」 や 「メモリの取り外しと取り付け」 などを行う為に、まず、電池やACアダプターの取り外しをしました。





■ 東芝 dynabook T451/34DWの電池の取り外し

画像
ノートPC(東芝 dynabook T451/34DW)の電池は、赤枠で囲んだ2つのストッパーで、電池を引っ掛けて電池が外れないようになっています。
そして、このストッパーを赤矢印の方向にスライドさせて電池を取り外すのですが、左側のストッパーは、バネの力でスライドさせても手を離すと、元の位置に戻るようになっています。
また、右側のストッパーは、スライドさせると、手で元の位置に戻さない限りは、スライドさせた位置から勝手に元の位置に戻る事はありません。

なので、まず、右側のストッパーを赤矢印の方向にスライドさせ、次に左側のストッパーを赤矢印の方向にスライドさせたまま手でストッパーを保持し、電池を青矢印の方向にスライドさせると電池が外れます。



画像
ノートPC(東芝 dynabook T451/34DW)の電池を取り外すと、こんな感じになります。





■ 東芝 dynabook T451/34DWの電池の取り付け

画像画像
ノートPC(東芝 dynabook T451/34DW)本体への電池の取り付けは、ノートPC本体にあるレール(左側の写真の赤矢印)に、電池の溝(右側の写真の青矢印)を合わせて電池をスライドさせます。



画像
このように電池をセットして、赤矢印の方向へ電池をスライドさせると、ノートPC(東芝 dynabook T451/34DW)本体に電池が取り付け出来ます。
また、左側の突起は、手で押さえなくても、電池の取り付け時は邪魔をしない構造になっています。



画像
そして、最後に、右側のストッパー(勝手に元の位置に戻らない方)を赤矢印の方向にスライドさせたら、電池の取り付けは完了です。



関連記事
東芝 dynabook T451/34DW(ノートPC)の電源が入らなくなりました。

東芝 dynabook T451/34DW(ノートPC)のコイン型電池の交換

東芝 dynabook T451/34DW(ノートPC)のメモリの取り外しと取り付け

東芝 dynabook T451/34DW(ノートPC)の内蔵HDDの取り外しと取り付け

東芝 dynabook T451/34DW(ノートPC)の分解

東芝のノートPCのOSを流用していいかMicrosoftに聞いてみました。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント