この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

Canonのプリンター(PIXUS MG6230)のファームウェアのアップデートをしました。

メインで使っているPCをWindows10にアップグレード後に毎回再同期される(解決編)で書いた問題が起きた為、OSの再インストールをした関係でプリンターのドライバが無い状態になっていました。

そして、そろそろ年賀状作成などの為にプリンターが必要なので、使っているプリンター(Canon:PIXUS MG6230)のドライバーのインストールついでにプリンターのファームウェアのアップデートをする事にしました。





■ 以前はWindows7までしか対応していなかった

私が、PCをWindows7からWindows10にアップグレードした頃に、使っているプリンター(Canon:PIXUS MG6230)のファームウェアのアップデートが無いか確認した所、ファームウェアのアップデートはあるものの、ファームウェアのアップデートツールがWindows7までにしか対応しておらず、Windows7に戻すのも面倒だったので、長い間ファームウェアのアップデートをせずに放置していました。

また、ファームウェアのアップデートをしても、 「Google Cloud Print」 に対応するだけのようだったので面倒というのもありました。

ただ、久々にCanonのホームページを確認すると、ファームウェアのアップデートツールがWindows10に対応に変わっていたと言う事もあり、Google Cloud Printの機能は使わないものの、使いたくなったからと言って直ぐにファームウェアのアップデートが出来るわけでも無いので、プリンターのドライバーのインストールをするついでに、ファームウェアのアップデートをする事にしました。

そして、PIXUS MG6230のファームウェアをCanonのホームページからダウンロードすると、一緒に付いてくるマニュアルには、現時点(2016年12月)対応OSが 「Windows 7、Windows Vista、Windows XP」 となっていますが、Canonのホームページでは、対応OSにWindows10の記載もあるので、記載忘れだと思います。





■ ファームウェアのアップデートにはUSBで接続する必要があります

プリンター(Canon:PIXUS MG6230)のファームウェアのアップデートをするには、プリンターをUSBで接続する必要があります。

LAN経由でファームウェアをアップデート出来ないのは、一人がプリンターのファームウェアのアップデートを開始しようとするタイミングで2階など見えない所で、もう一人が印刷しようとするなどすると、ファームウェアのアップデートに失敗する恐れがあるのを防ぐ為だと思います。



画像画像
プリンター(Canon:PIXUS MG6230)のファームウェアのアップデートには、このスキャナに使っているUSBケーブルを使いました。



iBUFFALO USB2.0ケーブル2.0m ブラック BSUAB220BK
バッファロー
2012-05-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by iBUFFALO USB2.0ケーブル2.0m ブラック BSUAB220BK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
USBケーブルが無ければ、必要な長さのこう言ったタイプのUSBケーブルを買う必要があります。





■ Canon:PIXUS MG6230のファームウェアのダウンロード

CanonのPIXUS MG6230のファームウェアのダウンロードは、下のように行いました。



画像
このページで 「インクジェット複合機」 をクリックします。



画像
次に、このページが開くので、 「PIXUS MG6230」 をクリックします。



画像
次に、このページが開き、ファームウェアのアップデートを実行するPCがWindows10(64bit)だったので、 「Windows 10 (64bit版)」 を選びました。(ここでは、ファームウェアのアップデートを実行するPCのOSを選びます)



画像
次に、このページが開くので、 「PIXUS MG6230 プリンターアップデートユーティリティ Ver.2.2 (Windows) 」 をクリックします。



画像
次に、このページが開くので、 「ダウンロード開始」 をクリックし、ファームウェアアップデートツールをダウンロードします。



画像
ダウンロードが完了すると、 「fuu_-win-mg6200-2_2-ea7.exe」 がダウンロード先として指定した場所に出来ます。





■ Canon:PIXUS MG6230のファームウェアのアップデート

プリンター(Canon:PIXUS MG6230)のファームウェアのアップデートする為に、まず、プリンターのドライバー(USB)のインストールをしました。(インストールしたPCは、Windows10です)



画像
そして、プリンターのドライバーのインストール後に、ダウンロードした 「fuu_-win-mg6200-2_2-ea7.exe」 をダブルクリックしました。



画像
fuu_-win-mg6200-2_2-ea7.exe」 をダブルクリックすると、この画面が表示されるので、 「はい」 をクリックします。



画像
fuu_-win-mg6200-2_2-ea7.exe」 は、圧縮ファイルのようで、 「はい」 をクリックすると、解凍が始まり、 「fuu_-win-mg6200-2_2-ea7」 というフォルダが出来ます。



画像
fuu_-win-mg6200-2_2-ea7」 というフォルダを開くと、 「HowTo」 というフォルダと 「Printer Update.exe」 というファームウェアのアップデートを実行するファイルがありました。

そして、注意事項などを確認する為に、まず、 「HowTo」  「Japanese」  「Manual.html」 をダブルクリックし、マニュアルを開きました。



画像
マニュアルを開くと、この画面が開き、 「アップデート手順」 を確認すると、
アップデートが必要かどうかは、ノズルチェックパターンを印刷して確認することができます。
プリンターにLANケーブルやカメラ接続のUSBケーブルを接続している場合、すべて抜きます。
カードスロット対応機種では、カードスロットにカードが挿入されている場合はすべて抜きます。
と言う事が書いてあり、プリンターは普段有線LAN接続で使用しているので、LANケーブルを抜きました。
また、アップデートが必要かどうかは、ノズルチェックパターンを印刷して確認する事ができるとの事なので、ノズルチェックパターンを私は印刷しましたが、後になって特に印刷する必要は無かった事が分かりました。



画像
ちなみに、、、ノズルチェックパターンを印刷しましたが、目詰まりなど無く、良好な状態で、ファームウェアのバージョンは、 「2.000」 と言う事が分かりました。(ノズルチェックパターンを印刷しなくてもファームウェアのバージョンは分かります)



画像
次に、「fuu_-win-mg6200-2_2-ea7」 というフォルダの中にある 「Printer Update.exe」 をダブルクリックし、ファームウェアのアップデートを開始しようとしました。



画像
Printer Update.exe」 をダブルクリックすると、この画面が表示され、ファームウェアのアップデートが出来ると思ったのですが、まだ前準備としてする事がありました。

と言いますのも、注意事項として、
印刷中の場合は、印刷が終了するまでお待ちください。
一度プリンターの電源を切って、再度入れてください。
プリンターがUSBケーブルで接続されていることを確認してください。
アップデート中は、印刷を行わないでください。
バッテリーで動作可能な機種の場合でも、必ずACアダプターを使用してください。
プリンターにメモリーカードを装着している場合は、取り外してください。
と言う事が書かれていました。

なので、USBケーブルで接続されている事の確認と、プリンターの再起動(電源を切って再度電源を入れる)をしました。
また、他の注意事項は、特にしていなかったですし、今回のプリンター(Canon:PIXUS MG6230)は、バッテリーでは動作不能なモデルだったので、 「USBケーブルで接続されている事の確認と、プリンターの再起動(電源を切って再度電源を入れる)」 のみしました。

電源を入れ直すのは、プリンターがフリーズしかかっている時に、ファームウェアのアップデートをしようとすると、ファームウェアのアップデートに失敗する恐れがある為だと思いますので、電源の入れ直しは結構重要な注意事項だと思います。(ファームウェアのアップデートに失敗すると、恐らく、メーカーに修理に出さないと直らないと思います)

また、雷が変電設備などに落ちて、停電するという事もありますので、雷が鳴っている時にファームウェアのアップデートはしない方が良いと思います。



画像
そして、  「USBケーブルで接続されている事の確認と、プリンターの再起動(電源を切って再度電源を入れる)」 をし終わったので、 「次へ」 をクリックしました。



画像
すると、この画面が表示されるので、 「開始」 をクリックします。
また、この画面の 「現在のソフトウェアバージョン」 の所で現在のファームウェアのバージョンが確認可能で、ノズルチェックパターンを印刷しなくても良いと言う事が分かりました。



画像画像
開始」 をクリックすると、このようにプリンターのファームウェアのアップデートが始まります。(時間的には、10分程度見ておいた方が良いと思います)



画像
プリンターのファームウェアのアップデートが終わると、この画面が表示されるので、 「終了」 をクリックします。



画像
このように、無事にプリンター(Canon:PIXUS MG6230)のファームウェアのアップデートが完了しました。



関連記事
Canonのプリンター(PIXUS MG6230)のUSBドライバーのインストールと削除

Canonのプリンター(PIXUS MG6230)のLANドライバーのインストール

XPS Printer Driver Ver. 5.56aのダウンロードとインストール

Canonのプリンター(複合機)のスキャナを使えるようにする。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント