この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

はがきデザインキットの住所録の復旧方法

はがきデザインキットを年賀状を作成するのに毎年つかっています。

はがきデザインキットは、 「csv」 という形式で、住所録をバックアップしておく事も可能です。

ただ、住所録のバックアップを取っていない場合に、パソコンに不具合などが発生し、住所録を他のパソコンに移動したい時は、 「yubin10.db」 というファイルに住所録が記録されているので、yubin10.dbというファイルから住所録を復帰させる事が可能です。





■ yubin10.dbを使ったはがきデザインキットの住所録の復旧方法

まず、はがきデザインキットを起動させている場合は、はがきデザインキットは、一旦終了させます。
(使用パソコンは、Windows10です)



画像
次に、 「yubin10.db」 というファイルを、はがきデザインキットを使用していたパソコンなどから探し出して準備します。

yubin10.db」 は、
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\designKit.702840F10216893FC3494B731E825B33666733D6.1\Local Store
に保存されています。

ただ、新しいパソコンなどに、USBなどで、古いパソコンに、内蔵されていたハードディスクなどを繋いだ場合は、 「C:\」 では無いので、注意が必要です。
(間違って、現在使っている、はがきデザインキットのyubin10.dbを探し出しても無意味です)



画像
また、 「yubin10.db」 は、隠しフォルダ(標準の設定では表示されない)に入っています。

その為、パソコンの設定を変えるのが面倒なので、こう言った場合は、PC(Windows7だとコンピューター)を開き、この画像の赤枠内にアドレスを入力する事で、目的のファイルの場所まで行きます。
(文字上でクリックすると、アドレスを入力する事が出来ないので、青の点がある辺りなど文字が無い所をクリックしてアドレスを入力して下さい)

また、パソコンの設定によって、ファイル名が 「yubin10.db」 となっている場合と 「yubin10」 となっている場合があるので、注意が必要です。



画像
次に、見つけた 「yubin10.db」 を右クリックして 「切り取り」 か 「コピー」 をします。
(ファイル移動中に何か問題が起きると、ファイルが壊れる場合があるので、コピーが良いと思います)



画像
次に、 見つけた 「yubin10.db」 を、現在使っている、はがきデザインキットの
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\designKit.702840F10216893FC3494B731E825B33666733D6.1\Local Store
に貼り付けます。

また、現在使っている、はがきデザインキットに住所録データの登録がある場合、書き込む 「yubin10.db」 に記録されている住所録データのみが反映されます。

つまり、現在ある住所録データは、消して、書き込む 「yubin10.db」 に記録されている住所録データのみが反映される形になります。

その為、使っている、はがきデザインキットに必要な住所録データがある場合は、先に現在使っているはがきデザインキットの 「yubin10.db」 もコピーなどするなりして、予めどこかに保存しておく必要があります。



画像
最後に、 「ファイルを置き換える」 をクリックすると、現在使っている、はがきデザインキットの 「yubin10.db」 が置き換わり、住所録が復旧します。



関連記事
年賀状の無料作成ソフト(はがきデザインキット2016)のアップデート
はがきデザインキットのアップデートに失敗する時の対処方法
年賀状の無料作成ソフト(はがきデザインキット)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント

ぐりお
2018年12月16日 11:54
助かりました!ありがとうございます。
2018年12月16日 20:03
コメントありがとう御座います。
お役に立てたようで幸いです。