この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ファイルのコピーや移動が途中で止まったりする(解決済み)

主に、ファイルサーバーとして使っているPCの内蔵ハードディスクに保存している映像ファイルを、USB接続の外付けハードディスクにファイルのコピーや移動をすると途中で止まったり、SMPlayerという現時点(2016年11月)無料の映像再生ソフトを全画面再生していると、突然全画面再生が解除されたりと言う事がありました。

原因を探してみると、単純なもので、余り無い例だと思いますが、書いておきます。





■ 使っている無線のキーボードが原因でした

LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270
ロジクール
2011-04-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by LOGICOOL ワイヤレスキーボード Unifying対応レシーバー採用 K270 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
主に、ファイルサーバーとして使っているPCは、置き場所の問題でPC本体を少し離れた所に置いています。
その為、ケーブルを延長すると、ケーブルが邪魔になるので、このLOGICOOLのK270(無線キーボード)を使っています。

物理的な要因が今回は原因でしたが、主にファイルサーバーとして使っているPCは、普段キーボードは、使わないので、キーボードの電源は常にONにしているものの机の上に置いていると邪魔になるので、手は届くけど手を伸ばさないとキーボードに手が届かないという微妙な位置にキーボードを置いています。



画像
そして、物理的な要因というのが、キーボードの左上にあるEscキーに知らない間に倒れた物が乗っていて、反応するかしないかの微妙なEscキーの押し加減になっていたのが、ファイルのコピーや移動をすると途中で止まったり、全画面で映像再生中に全画面が解除されたりする原因でした。 

Escキー」 は、キャンセルするのに使うキーなので、当たり前の事が起きただけなのですが、キーボードが故障して、キーボードのキーに物が乗ったり、指で押さなくてもキーが反応する状態になることがあります。

また、Escキーが故障して何もしなくても反応する状態になった場合は、同様の事が発生します。

そして、個人的に気に入っている富士通のキーボード(FMV-KB321)を再購入しました。で、キーボードのショートカットの事も書きましたが、このショートカットの事を覚えておくと、キーボードが故障して、押してもいないキーが反応してPCが予期しない動きをした時にキーボードの故障だと気が付きやすいです。

例えばWindowsキーが故障してWindowsキーが押してもいないのに反応するようになると、入力する内容によっては、Windowsキー+Dを押した事になり、デスクトップ画面が表示されます。



関連記事
個人的に気に入っている富士通のキーボード(FMV-KB321)を再購入しました。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント