この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のカーソルの表示を変更

ワコムのペンタブレット(Intuos Draw:CTL-490/W0)を使用しています。

そのワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のカーソルの表示を下記のように変える事が出来ます。





■ ArtRage Liteのカーソルの表示の変更方法

画像
左上の 【編集】 をクリックし、次に、 【ArtRage環境設定】 をクリックします。



画像
すると、この画面が表示されるので、 【カーソル】 をクリックします。



画像
カーソルをクリックすると、表示するカーソルを選ぶ事が出来るので、変えたいカーソルを選び、 【OK】 をクリックします。

精細カーソルを選んだ場合、 【精細カーソルを拡大】 にチェックを入れておくと、精細カーソルが大きくなり、 精細カーソルの時のみ 【不透明度】 の調整が可能になり、不透明度を調整する事によって、精細カーソルを半透明にしたり出来ます。
(不透明度は、カーソルを半透明にしたり、透明にしたり出来るだけです)





■ このようになります

画像
精細を選ぶと、カーソルは、このようになります。

上で書いた事と同じですが、 【精細カーソルを拡大】 にチェックを入れておくと、このカーソルが大きく表示されます。

そして、 【不透明度】 を調整しておくと、このカーソルを半透明にしたり、透明にしたりする事が出来ます。



画像
アウトラインを選ぶと、カーソルは、このようになります。



画像
ツールを選ぶと、カーソルは、このようになり、筆の時は筆、鉛筆の時は鉛筆、消しゴムの時は消しゴム、と言う風にカーソルが使うツールに合わせて変化します。



関連記事
ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のダウンロード

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)のインストール

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)を使ってみました。(使い方その1)

ワコムのペンタブレットに付属するソフト(ArtRage Lite)を使ってみました。(使い方その2)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント