この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

Panasonic Image Appの使い方(ピクチャジャンプ設定)

ウェアラブルカメラ(Panasonic:HX-A1H)を使っており、HX-A1Hの設定などをしようとすると、 【Panasonic Image App】 が必要な関係で、スマートフォンを使っています。

また、他にも、Panasonic Image Appの使い方を、まとめています。





■ 私が使用しているスマートフォンやカメラ

Panasonic Image App】 を使用しているスマートフォンは、docomoの 【F-05D (Androidバージョン:4.0.3)】 を使用しています。

カメラは、Panasonicの 【HX-A1H】 というウェアラブルカメラを使用しています。

カメラの機種によって、Panasonic Image Appの出てくる項目などが違うようなので、カメラの機種などが違う場合は参考程度にして下さい。





■ Panasonic Image Appの使い方(ピクチャジャンプ設定)

ピクチャジャンプという機能があり、予め設定しておいた項目が、上下左右に表示され、そこへスライドさせる事で設定しておいた機能が実行でき、便利です。



ピクチャジャンプの設定をするには、まず、スマートフォンの 【Panasonic Image App】 を起動し、Wi-Fiでカメラと接続します。
(ピクチャジャンプの設定は、Wi-Fiでカメラと接続しなくても変更出来ますが、下記は、Wi-Fiでカメラと接続した場合の設定の変更方法です)



画像
右下の 【メニュー】 をタップします。



画像画像
次に、メニューが表示されるので、 【再生設定】 をタップします。
(再生設定の位置は、再生画面でメニューを開いた場合などで画像のように変わります)



画像
次に、この画面になるので、 【ピクチャジャンプ設定】 をタップします。



画像
すると、ピクチャジャンプを使う時に使う機能を設定する画面になります。
(スマートフォンにインストールしているアプリによって、表示されるものは変わってくると思います)

また、この画面では、ピクチャジャンプで使えない機能を登録する事も可能ですが、使えない機能は、ピクチャジャンプを使う時には、グレーアウトします。
(使おうとしても、使えない旨のメッセージが出るだけです)



画像
そして、登録したいものを1秒以上押さえ続けると、このように浮き上がります。

登録したいものが浮き上がったら、指はそのまま離さずに、上下左右の青くなっている所(ゴミ箱などがある所)にスライドさせ、青くなっている所まで移動させたら、指を離します。
(登録可能な状態までスライドさせると、青色から黄色に該当が所が変化します)



画像画像
例として、左側の画像のように登録をしました。
右側の画像のように、同じ機能を全ての箇所に登録する事も可能ですが、余り意味が無いと思います。


また、初期のように上と右が何も登録していない状態に戻すには、一旦、Panasonic Image Appをアンインストールした上で、改めてPanasonic Image Appをインストールし直す必要があるようです。



ココまでで、ピクチャジャンプの設定は、完了です。

もし必要でしたら、下記のピクチャジャンプの使い方も参考にしてみて下さい。





■ ピクチャジャンプの使い方

ピクチャジャンプを使うには、まず、スマートフォンの 【Panasonic Image App】 を起動し、Wi-Fiでカメラと接続します。



画像
スマートフォンとカメラをWi-Fiで接続出来たら、次は、 【再生モードに切り替えるボタン】 をタップして、再生モードに切り替えます。



画像
撮影した映像や写真でピクチャジャンプに登録した機能を使いたいものを、ピクチャジャンプの設定をした時と同じ要領で、1秒以上押さえ続けると、このように浮き上がり、ピクチャジャンプで登録した機能も同時に表示されます。


浮き上がったら、ピクチャジャンプの設定をした時と同じ要領で、そのまま指は離さずに、使いたい機能の所までスライドさせ、スライドさせたら指を離します。



画像
今回は、ゴミ箱でピクチャジャンプを試しましたが、機能が使える所までスライドさせると、このように、その機能が黄色に変化します。
(画像は、ピクチャジャンプ設定をする前に試した時の画像です)



画像画像
ゴミ箱まで移動させて指を離すと、次に、確認メッセージが表示され(左側の画像)、 【OK】 をタップすると、消去した内容のメッセージが表示されます。(右側の画像)


使う機能によって、表示されるメッセージは違いますが、メッセージを読んで操作して下さい。



関連記事
Panasonic Image Appの使い方

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント