この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

WindowsMediaPlayerでMPEG2ファイルが再生できなくなりました。(未解決)

WindowsMediaPlayerで1週間ぶりぐらいに、MPEG-2形式の動画ファイルを再生しようとした所、以下のように再生できなくなっていました。

下記の問題は、修正されたようで、WindowsMediaPlayerでMPEG2ファイルが再生できるようになりました。で書きましたように、KB4015438を適用すると、問題が解決します。





■ WindowsMediaPlayerでMPEG-2形式ファイルが再生できなくなりました

画像画像
WindowsMediaPlayerで1週間ぶりぐらいに、MPEG-2形式の動画ファイルを再生しようとした所、左側の画像のメッセージが出て、しばらくすると、右側のメッセージに変わり、MPEG-2形式のファイルが再生できなくなっていました。
(1週間ぐらい前までは、正常に再生できていたMPEG-2のファイルです)


MPEG-4(MP4)などは、正常に再生できるので、WindowsMediaPlayerが変になった訳では無さそうです。


また、他の動画再生ソフトでも試した所、WindowsMediaPlayer同様に、MPEG-2形式の動画ファイルのみソフトがエラーを出して終了してしまうという状況です。


そして、MPEG-2のファイルを再生するには、 【MPEG-2のコーデック】 が必要ですが、このコーデックが私の使っているパソコンの場合、WindowsDVDプレイヤーのコーデックを使っているハズです。

また、このWindowsDVDプレイヤーのコーデックを共通で使っていると思われるソフトが全てダメな状態なので、コーデックが恐らく、壊れたという状態なのだと思います。


WindowsDVDプレイヤーを再インストールすれば、直る可能性は高いと思いますが、現在インストールされているWindowsDVDプレイヤーは、Windows7からWindows10に無償アップグレード期間中にアップグレードした時に、無料でインストールされたものなので、WindowsDVDプレイヤーをアンインストールしてしまうと、WindowsDVDプレイヤーをインストールする為に、WindowsDVDプレイヤーを買う必要があります。
(若しくは、Windows7を再インストールしてからWindows10にアップグレード期間限定で無料インストールだったので、既にWindowsDVDプレイヤーは、無料インストールされなくなっているかもしれません)


また、MPEG-2のファイルを再生する為だけに、そこまでするのも、どうかと思い、WindowsDVDプレイヤーの再インストールは、見送り中です。
(WindowsDVDプレイヤーの再インストールで直る確証も無いので)



この1週間で、パソコンに加えた変更と言えば、

●WindowsUpdate
●グラフィックボードのドライバーのアップデート
●ワコムのペンタブレット(Intuos Draw:CTL-490/W0)のドライバーのアップデート

を行いました。


取りあえず、ワコムのペンタブレットのドライバーを一旦アンインストールし、試してみましたが、MPEG-2のファイルは、再生できませんでした。


2017年03月18日追記:Windows10用パッチKB4013429を適用すると、Microsoft DTV-DVD Decorderが壊れるという情報を頂きました。
(詳しくは、コメント欄をご覧下さい)

WindowsMediaPlayerは、MPEG-2形式のファイルを再生するのに、Microsoft DTV-DVD Decorderを使っているハズなので、 【Windows10用パッチKB4013429】 を適用した事で、MPEG-2形式のファイルが再生できなくなっていたようです。


対処方法としては、WindowsMediaPlayerでMPEG-2形式のファイルを再生したい場合、 【Windows10用パッチKB4013429】 をアンインストールするしか無いようです。


ただ、 【Windows10用パッチKB4013429】 には、セキュリティ関係の更新も含まれているようなので、KB4013429は、アンインストールせずに、下記のようにSMPlayerで対応し、修正待ちする事にしました。





■ SMPlayerをインストールしました

WindowsDVDプレイヤーを再インストールする以外の方法での直し方は、後で探す事にしました。

そして、その場しのぎに、普段はメインで使っているパソコンには、SMPlayerというソフトはインストールしていないのですが、SMPlayerというソフトをインストールしました。



画像
無事にSMPlayerのインストールが完了し、SMPlayerでは、MPEG-2形式の動画ファイルを正常に再生できる事を確認しました。

ただ、SMPlayerのインストール後もWindowsMediaPlayerでは、MPEG-2形式の動画ファイルは、再生できないので、SMPlayerは、別にコーデックをインストールしているのかもしれません。

また、動画ファイルをよく再生するパソコンには、SMPlayerをインストールして使っていますが、キーボードで色々と操作ができて、便利なので、お勧めです。
(SMPlayerは、今の所、無料ソフトです)



関連記事
WindowsMediaPlayerでMPEG2ファイルが再生できなくなりました。(対策編)

WindowsMediaPlayerでMPEG2ファイルが再生できるようになりました。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント

2017年03月18日 14:34
情報ありがとう御座います。

ご指摘の通り、Windows10用パッチKB4013429を一度アンインストールしてみた所、MPEG-2形式のファイルが再生できるようになり、再び、Windows10用パッチKB4013429をインストールすると、MPEG-2形式のファイルが再生できなくなりました。

修正されるまで、SMPlayerで対応しようと思います。

また、記事の方、後で追記しておきます。
Windows10 MPEG2 再生
2018年04月04日 20:09
あ~~~大変参考になりました!!前ずっと詳しい操作が分からなくて、この方法を使いましたが.
https://www
今度自分でやってみたい!
2018年04月04日 20:11
コメントありがとう御座います。
お役に立てたようで幸いです。


また、書かれていたアドレスですが、体験版のダウンロード&販売も兼ねていたようなので、掲載を控えさせて頂きました。
すみません。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、現時点(2018年4月)Yahooで 【VideoSolo】 と検索すると、該当のページが直ぐに出てきますので、お手数ですが検索して下さい。

該当のページの安全性に関しては、現時点ウイルスバスターでは未確認、カスペルスキーでは安全となっています。