この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

Panasonic Image Appの使い方(自分撮りモード)

ウェアラブルカメラ(Panasonic:HX-A1H)を使っており、HX-A1Hの設定などをしようとすると、 【Panasonic Image App】 が必要な関係で、スマートフォンを使っています。

また、他にも、Panasonic Image Appの使い方を、まとめています。





■ 私が使用しているスマートフォンやカメラ

Panasonic Image App】 を使用しているスマートフォンは、docomoの 【F-05D (Androidバージョン:4.0.3)】 を使用しています。

カメラは、Panasonicの 【HX-A1H】 というウェアラブルカメラを使用しています。

カメラの機種によって、Panasonic Image Appの出てくる項目などが違うようなので、カメラの機種などが違う場合は参考程度にして下さい。





■ Panasonic Image Appの使い方(自分撮りモード)

自分撮りモードをONにすると、鏡に映した状態のプレビュー画面にする事ができます。
(プレビュー画面に映し出される画像が左右反転した状態になります)

ただ、この鏡に映した状態の画像で撮影される訳ではなく、自分撮りモードがONの状態でもOFFの状態でも、自分撮りモードがOFFのプレビュー画面の状態の映像や写真が撮影されます。



自分撮りモードの設定をするには、まず、スマートフォンの 【Panasonic Image App】 を起動し、Wi-Fiでカメラと接続します。



画像
右下の 【メニュー】 をタップします。



画像画像
次に、メニューが表示されるので、 【リモートビュー設定】 をタップします。
(リモートビュー設定の位置は、再生画面でメニューを開いた場合などで画像のように変わります)



画像
次に、このメニューが表示されるので、 【自分撮りモード】 をタップします。



画像
すると、自分撮りモードの所の表示がOFFからONに変わり、チェックが入ります。





■ 自分撮りモードの設定が完了すると

自分撮りモードの設定をしている場合としていない場合の比較です。



画像画像
左側の画像が、自分撮りモードがOFFの状態で、右側の画像が、自分撮りモードがONの状態です。

比較すれば、直ぐにわかると思いますが、自分撮りモードがONの状態だと、鏡に映したようになっているのがわかると思います。

また、上でも書きましたが、右側の画像の状態では撮影されず、自分撮りモードがONの状態でも、左側の画像の状態で撮影されます。



関連記事
Panasonic Image Appの使い方

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント