この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

USB3.0の延長をしようとしましたが、結局USB2.0で延長しました。

これまで、動画の再生は、動画の管理などをしているサーバーとして使っているパソコンで再生していました。

ただ、これだと、動画の再生しかしない時でも該当のパソコンを立ち上げる必要があり、その分、余計な電気を使う気がするので、電気代の節約の為に、この動画の管理などをしているサーバーとして使っているパソコンは、動画の再生のみの目的では立ち上げない事にしてみました。


代わりに、メインで使っているパソコンを2画面出力し、メインで使っているパソコンで動画再生をする事で電気代を節約できないかという試みです。
(2つ目の画面は、サーバーとして使っているパソコンの画面を使います)


2画面出力にする事で、メインで使っているパソコンの消費電力は上がるかもしれませんが、2台のパソコンを使った時のトータルの消費電力よりは下がると思います。


ただ、動画を保存している外付けハードディスクのUSBが設置場所的にメインで使っているパソコンまで届かず、USBを延長して対応する事にしました。





■ USB3.0の延長

パソコンは、USB3.0の端子の延長で、外付けハードディスクもUSB3.0だったので、最初、このUSB3.0の延長ケーブルを使おうと考えていました。


ただ、ラインナップ的に延長が2mまでのケーブルしか無く、最低でも2.2mは必要だったので、あと少しが足りないと言った具合でした。


延長ケーブルを2本使えば、物理的には、外付けハードディスクに届く距離の延長は可能でしたが、この方法は、恐らく問題があります。


問題というのが、USB3.0は、延長しすぎると、USB3.0本来の速度が出ない可能性があるという事です。



エレコム USB3-AC20BK USB3.1ケーブル(A-TypeC/2.0m)
ビックカメラ楽天市場店
■USB(Aタイプ:メス)を搭載しているパソコンなどに、USB(Type-C:メス)を搭載している機


楽天市場 by エレコム USB3-AC20BK USB3.1ケーブル(A-TypeC/2.0m) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
これは、USB3.1の端子の形状を変換するケーブルですが、これのメーカーの商品紹介ページを見て頂ければ、 【1mを超えると転送速度理論値は5Gbpsとなります】 という注意書きがあるのがわかると思います。


USB3.1は、本来、転送速度理論値は10Gbpsですが、この事からもUSB3.1やUSB3.0は転送速度が速いですが、USB2.0のような5mと言った延長をした場合は、極端に転送速度が落ちてしまうという事がわかります。


また、試していないので、間違っているかもしれませんが、私は、USB3.0は、延長しすぎると、仮に機器を上手くパソコンが認識したとしても、書き込んだりするデータがノイズなどの影響で破損してしまうなどの恐れもあると思っています。


こう言った事から今回は、USB3.0の延長ケーブルを使ってのUSBの延長は見送りました。





■ 結局USB2.0で延長しました

結局、このUSB2.0の延長ケーブルを購入し、USBを延長しました。



画像画像
パッケージの表面には、対応機器が書かれていますが、余り気にした事がありません。

パッケージの裏側には、延長を5m以内にして欲しい事やUSB2.0は規格上、延長が認められていない事などが書かれています。



画像
今回購入した延長ケーブルは、こんな風に束ねられていました。


取りあえず、この延長ケーブルで外付けハードディスクは、正しく認識しており、動画の再生も正常にできているので、これで、節電効果があるか数ヶ月、様子見をしてみようと思います。


また、ELECOMの延長ケーブルを買ったのは、ELECOMが好きなのでは無く、場合によっては、物理的干渉でレシーバーが抜けなくなってしまうマウスがあり、そのマウスがELECOM製なので、同じELECOM製なら大丈夫かなという考えからELECOM製の延長ケーブルを買いました。
(何かの都合で、そのマウスを接続する可能性もある為)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント