この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

タスクバーが反応しない時がある

Windows10 Anniversary Updateを適用してからだと思いますが、稀にタスクバーにある項目(スタートボタンも含めて)が一切の操作を受け付けなくなるという事がありました。

そして、タスクバーにある項目が一切の操作を受け付けなくなった場合は、キーボードの 【Ctrl + Alt + Delete】 を押し、表示された画面の右下にある終了メニューから再起動するしか復帰方法が無い状態でした。

原因は、使っているユーティリティーソフトにあったようで、下記のようにタスクバーにある項目の操作を一切受け付けなくなるという問題は解決に至りましたが、新たな問題も発生するようになりました。





■ タスクバーが反応しなくなる事が稀にある

画像
頻度としては、多くても週に1回程度ですが、タスクバーに表示されているアイコンやスタートボタンなどが一切の操作を受け付けないという状態に陥る事がありました。

また、タスクバーの操作以外は、通常通りできるのですが、最小化してタスクバーに格納してしまうと、元のサイズに戻そうとタスクバーにある該当のものをクリックしても反応してくれないという状態でした。





■ タスクバーが反応しなくなる原因

画像
タスクバーが反応しなくなる原因は、今回の場合、グラフィックボードのユーティリティーソフト(ASUS GPU TweakII)でした。

具体的には、グラフィックボードのユーティリティーソフトを最小化すると、その最小化したタイミングでタスクバーが稀に反応しなくなるという状態でした。

その為、グラフィックボードのユーティリティーソフトをバージョン1.2.0.3から現時点(2017年6月)最新版のバージョン1.4.6.6にアップデートした所、問題が解決しました。





■ 新たな問題が発生しました

画像
最新版のASUS GPU TweakIIのインストールが終わり、再起動を促すメッセージが表示され再起動した時は、正常にASUS GPU TweakIIが自動で起動します。

ただ、正常にASUS GPU TweakIIが起動するのは、インストール後の再起動の時の1回のみで、それ以降は、PCを起動したり、再起動したりした時には、この画像のようにASUS GPU TweakIIが正常に起動しないという問題が発生しています。



画像
ただ、正常に起動しなかったASUS GPU TweakIIは、終了せずそのままにして、ASUS GPU TweakIIのインストール時にできたショートカットをダブルクリックすれば、正常にASUS GPU TweakIIが起動してきます。

何かのソフトと競合を起こしているのだと思いますが、取りあえず、この方法で表面上は正常に使えているので、このまま使う事にして、ASUS GPU TweakIIのアップデートを待つ事にしました。
(内部的には正常動作していないかもしれません)


2017/06/28追記
ASUS GPU TweakIIがパソコンの起動時に正常起動しない問題は取りあえずは解決しました。
対処方法は、パソコンの起動時にASUS GPU TweakIIが正常起動しない原因(その2)をご覧下さい。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント