この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ペンタブレットのドライバが勝手に消える

ワコムのペンタブレット(Intuos Draw:CTL-490/W0)を使用しています。

以前も書きましたが、ペンタブレットのドライバが消えるという事が今でも発生しています。

ペンタブレットのドライバのアップデートをしていくにつれて以前のようにドライバの再インストールまでしなくてもドライバを復帰できるようになり、ドライバが勝手に消える頻度も下がりましたが、今でもドライバが勝手に消えます。

なので、最近は、ペンタブレットのドライバが消えた場合は、下記のように対処しています。





■ ペンタブレットのドライバが勝手に消える状況

画像
ペンタブレットの筆圧検知やペンタブレットのボタン操作が反応しなくなることがあり、そう言った時に、ワコムタブレットのプロパティを起動しようとすると、以前とは違い、このようなメッセージが表示されます。


内容としては、
The tablet driver is not responding.
Try turning off your computer and turning it back on again.
If that does not work, please contact Wacom Customer Support, and we can help.

という内容です。


翻訳してみると、
タブレットドライバが応答していません。
コンピュータの電源を切ってもう一度電源を入れ直してみてください。
それでも問題が解決しない場合は、Wacomカスタマーサポートまでお問い合わせください。

となるようですが、私は、再起動はしていません。


また、以前書いたように、ディスプレイドライバーをアップデートした所、ペンタブレットのドライバが復帰しているので、ディスプレイドライバーと競合を起こしているのかもしれませんが、ディスプレイドライバーは消せないので、ペンタブレットのドライバをアップデートしていく事で何とかならないかなと考えています。
(ペンタブレットのドライバが消える頻度は、ペンタブレットを買った当初よりも、かなり下がってきています)





■ このように対処しています

復帰の方法としては、ワコムのこのページの説明にある設定ファイルの削除をし、予め設定を保存しておいたファイルから設定を復元して対処しています。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント