この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

Internet Explorerの起動が遅い時の対処方法

Windowsに標準でインストールされているInternetExplorerを使っています。

そして、パソコンを起動させてから、このInternetExplorerを起動させると、初回起動の1回目は、15分程の時間が掛かっていました。

OSなどをインストールしているディスクがSSDでは無く、ハードディスクというのも起動が遅い原因かもしれませんが、流石に15分は時間が掛かりすぎなので、下記のようにInternetExplorerの一時ファイルなどを削除して対処しました。





■ InternetExplorerの一時ファイルなどの削除方法

使用しているパソコンは、Windows10です。
(InternetExplorerのバージョンは11です)

OSやInternet Explorerのバージョンの違いで、表示される画面が多少違ったり、操作方法が多少違ったりする場合もありますが、私のパソコンでは下記のようにして、InternetExplorerの一時ファイルなどの削除をしました。
(同じWindows10でも、バージョンの違いで多少違う場合もあります)



一時ファイルなどの削除は、まず、InternetExplorerを起動し、次にInternetExplorerのメニューバーにあるツールからインターネットオプションを起動し、そこから操作して一時ファイルなどを削除しました。
(コントロールパネルからインターネットオプションを起動する事も可能です)



画像
InternetExplorerを起動し、メニューバー(この画像のファイル、編集、表示、お気に入り、ツール、ヘルプがある所)が表示されていない場合は、 【赤枠内を右クリック】 し、 【メニューバー】 にチェックを入れ、メニューバーを表示させます。
(メニューバーが既に表示されている場合は、この手順は不要です)



画像
次に、メニューバーの 【ツール】 をクリックし、表示された項目の中から 【インターネットオプション】 をクリックします。



画像
次に、この画面が表示されるので、 【削除】 をクリックします。



画像
次に、この画面が表示されるので、必要に応じた項目のチェックを入れたり、外したりした後に 【削除】 をクリックします。
(私は、元から入っていたチェックの状態で削除をしました)

削除の時間的には、私の場合で30分程度掛かりました。
削除にそれ程時間が掛からない場合は、削除の進捗具合の画面が表示されないようですが、削除までに時間が掛かる場合は、削除の進捗具合の画面が表示されます。
(削除の進捗具合の画面のスクリーンショットは、撮り忘れました。。。



画像
削除が終わると、この画面に戻ってくるので(削除の進捗具合の画面が消える)、 【OK】 をクリックします。

削除後は、私のパソコンで7秒~10秒程度でInternetExplorerが起動するようになりました。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント