この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

電場番号も引き継いで、光コラボからフレッツ光に戻した時の設定

フレッツ光から光コラボに私がした時は、元には戻せないと言われましたが、実家では色々と交渉したようで、フレッツ光に戻して貰える流れになりました。
(NTTのこのページにあるように本来は、光コラボを一旦解約し、工事もやり直す必要があります)

そして、機器の交換や回線の引き直しなどの工事も必要無く、全て再利用で今までと同じ機器の使用なので、モデムの再設定が必要になり、下記のように再設定しました。
(電話番号も今までと同じで引き継いでいます)

また、光コラボからフレッツ光に絶対に戻せないというものでも無いようなので、交渉次第では、私の所と同じように光コラボからフレッツ光に戻せると思います。

安くなると説明されたのに安くならなかったなど、説明された事と違いがあり、不満がある場合は、粘り強く交渉すれば、再工事や電話番号の変更無しでフレッツ光に戻せるかもしれません。
(戻せる確証はありませんし、交渉次第としか言えないと思います)

また、交渉して本来していない事をして貰っているので、交渉の結果、戻せたとしても私と同じようになるとは限らないので参考程度にして下さい。





■ 光コラボからフレッツ光に戻す前の準備

光コラボからフレッツ光に戻してしまうと、プロバイダが無くなるという事になり、プロバイダが必要になります。

ただ、今回の場合、フレッツ光に戻してからでないと、NTTからはプロバイダの紹介ができないとの事でした。

この方法だと、まずフレッツ光に戻し、その後にNTTにプロバイダを紹介して貰い、プロバイダと契約という流れになるので、1週間前後インターネットに繋がらない期間ができるとの事でした。

2~3日程度ならインターネットに繋がらない期間があっても問題無いようなのですが、それ以上となると問題があるようで、フレッツ光に戻す前に自分でプロバイダを探し、先にプロバイダと契約をしておく事にしました。





■ プロバイダは、BIGLOBEと契約しました

親が格安SIMを使っており、契約がBIGLOBEです。

色々と探してみたのですが、良さそうなのがBIGLOBEしか無かったので、BIGLOBEと契約する為に問い合わせてみました。

問い合わせてみると、格安SIMの契約があれば、BIGLOBEの場合、プロバイダの契約をしてもモデムに設定するパスワードなどがSIMと同じようで、書類が届く前でもそれを使って設定して貰って構わないとBIGLOBEの担当者の方が許可して下さいました。
(後日届いたパスワードなどの情報も全く同じでした)

このお陰で、光コラボからフレッツ光に思っていたより早く戻す事ができました。





■ 光コラボからフレッツ光に戻した日のトラブル

画像
光コラボからフレッツ光に戻す約束が夜中の0時だったので、朝から実家に行き、モデムの設定画面を開き、プロバイダの設定をしようとしました。

ですが、この画像のように、光コラボの時のままで、プロバイダの設定ができない状態のままでした。

一応、設定できない時は、モデムのコンセントを一旦抜いてからやり直して下さいと聞いていたので、そうしたのですが、同じでした。

その為、NTTにグレーアウトしてプロバイダを設定する設定画面が開けないと言う内容で問い合わせをしました。
(光コラボからフレッツ光に戻して貰う話になっている事も合わせて説明しました)


そうすると、NTTもイレギュラー作業だったようで、光コラボの時の一部の情報が残ったままになっていたようで、このような事になっていたようです。

なので、再度、光コラボからフレッツ光に戻す作業をして頂き、約1時間程待つ事になりました。





■ モデム(PR-400KI)のインターネットの設定

使用しているモデムは、PR-400KIです。
Windows10でInternet Explorerを使用し、NTTの方に案内して貰いながら設定しました。

また、契約内容によって、モデムの機種は違ったりします。
同じモデムでも、ファームウェアのバージョンの違いで、設定画面が違ったりする可能性もあります。



画像
まず、Internet Explorerなどのブラウザを立ち上げ、アドレス入力欄(赤枠内)に半角で 【192.168.1.1】 と入力し、 キーボードの 【Enter】 を押します。
(httpなどは自動で入力されます)

そうすうると、画像のようにユーザー名とパスワードを入力する画面が出てくるので、 【ユーザー名】 と 【パスワード】 を入力して 【OK】 をクリックします。
(初期設定のままなら、ユーザー名、パスワード共にuserです)



画像
すると、この接続先設定(IPv4 PPPoE)の画面が開くので、 【メインセッション】 をクリックします。
(画像は、設定後の画像です)

もし、接続先設定(IPv4 PPPoE)以外の画面が開いた場合は、左側の基本設定の中の 【接続先設定(IPv4 PPPoE)】 をクリックします。


また、NTTの方が光コラボからフレッツ光に完全に戻す作業をする前から、この画面にログイン状態でしたが、NTTの方が作業されている間(約1時間程)は、モデムの管理画面は一切操作不能な状態になりました。

その光コラボからフレッツ光に戻す作業が終わると、モデム本体にある 【リセットボタンを押しながら再起動ボタンを押してモデムをリセット】 するようにNTTの方から案内があったので、モデムのリセットをした所、上の画面に自動でなりました。
(基本設定の中に接続先設定(IPv6 PPPoE)が増えていました)

そして、モデムをリセットした関係だと思いますが、メインセッションをクリックすると、下記画面になる前にモデムのパスワードを設定する画面がまず開きました。
(任意のパスワードを設定すると、下記画面に移行しました)



画像
次に、この画面になるので、プロバイダから貰ったパスワードなどが記載された書類を参考に 【接続先名】 、 【接続先ユーザ名】 、 【接続パスワード】 を入力し、 【設定】 をクリックします。
(その他の項目は、一切設定を変更せず初期のままで、設定しました)

接続先名
接続先設定(IPv4 PPPoE)の画面の接続先名の所に表示されます。
使えない文字などもあるようですが、何でも良いようです。
NTTの方からBIGLOBEにしておいた方が後々わかりやすいのではないかとの説明で、私もそう思ったのでBIGLOBEにしました。

接続先ユーザ名
プロバイダから送られてくる書類に記載されている、ユーザ名を入力します。
@から先はBIGLOBEの書類にはありませんでしたが、BIGLOBEの場合、記載されているユーザ名の後に 【@biglobe.ne.jp】 の入力が必要です。
(プロバイダによって、@マーク以降の入力する内容が違います)

接続パスワード
プロバイダから送られてくる書類に記載されている、接続パスワードを入力します。



画像
設定をクリックしてしばらくすると、この画面に戻ってきます。
状態の所が 【接続中】 になっていれば、正しく設定できていると思うので、ホームページなどが見れるかなどを確認して実際にインターネットに繋がるか確認します。


今回、設定した時のトラブルとして、接続先ユーザ名や接続パスワードは、正しいものを入力していると思うのですが、何度やり直しても上手くインターネットに接続できないという事がありました。

その為、NTTの方から仮で案内された接続先ユーザ名と接続パスワードを入力し、設定する事で、インターネットに繋がるかどうかの確認をし、上手くインターネットに繋がる事が確認できたので、再度、プロバイダから送られてきた書類に記載の接続先ユーザ名と接続パスワードを入力し直した所、上手くインターネットに繋がるようになりました。





■ モデム(PR-400KI)の電話の設定

モデムをリセットした関係で、電話を2回線契約しているので、設定が必要になりました。
また、電話の契約が無い、または、1回線しか電話の契約をしていない場合は、この設定は必要無いようです。


この設定をしなくても電話は使えるようですが、設定をしないままだと、電話がかかってきた場合に、2つある電話番号のどちらともの電話が鳴ってしまうようになってしまうようです。

つまり、どちらの電話番号に電話がかかってきたのかがわからない状態になるようです。



画像
電話の設定は、まず、左にある 【電話設定】 をクリックします。

すると、電話設定の中身が展開するので、次に、 【内線設定】 をクリックします。

そうすると、画像の画面が開くので、 【編集】 をクリックします。
(画像の場合、TEL1とTEL2の設定が必要ですが、まず、TEL1から設定しました)



画像
次に、この画面に変わります。

ナンバーディスプレイの契約もあるので、契約内容によって多少画面が違うかもしれませんが、最初、この画面を開いた時は、通知番号の所のチェックが上側の電話番号に入っており、着信番号の所のチェックが2つともの電話番号に入っていました。

この状態だと、どちらかの電話番号に電話がかかってくると、両方の電話が鳴るという説明でした。

なので、画像のように 【通知番号】 と 【着信番号】 のチェックが同じ番号だけに入っている状態にして、最後に、 【設定】 をクリックします。



画像
同じ要領で、この画像のようにTEL2も設定します。

ここまでで、モデムの設定は、終了です。





■ 光コラボになった時の料金など

安くなると言われ、フレッツ光から光コラボにした所、高くなったので、実家ではそうならないように、言っておいたのですが、半分騙されたような形になっており、私の知らない間に光コラボになっていました。

安くなると説明されたようなのですが、結果はと言うと、プロバイダから貰った5つのメールアドレスが光コラボにするまでは料金が無料だったのが、光コラボにする事でメールアドレス1つに付き1ヶ月300円掛かるようになり、このメールアドレスを全て無くさないと、今までと同程度の料金にならないという状態になっていました。

また、実家では、違約金が掛かるのがイヤという事だったので、それまで、もっともっと割りなどの割引サービスには一切加入しておらず、元々インターネット料金は高めです。
(他オプションなどの加入なども関係して、私が自宅でフレッツ光で契約していた時の約2倍の料金)

私の時は、フレッツ光に戻す事ができないと言う事でしたが、実家では色々と交渉したようで、光コラボの違約金など一切無しにフレッツ光に戻して貰えました。





■ IPv6オプション(BIGLOBE)

プロバイダの加入の申込時にBIGLOBEの担当者の方からの説明でIPv6オプションというものを知りました。

保証はできないけれど、インターネットの速度が速くなるという説明で、電話の契約があれば、料金も無料という事だったので、モデムの設定完了後にIPv6オプションの申し込みもしました。

詳しくは、このページこのページをご覧下さい。
(料金が掛かる場合もあるので、申し込みを検討される場合は、ご確認下さい)





■ IPv6オプション(BIGLOBE)の申し込み

画像
IPv6オプションの申し込みは、私の場合、このページの 【光電話をご利用中のお客様】 という所の 【IPv6オプションを申し込む】 というボタンから申し込みました。
(ブログを書き込む為のIDでログインしていたので、まず、ログアウトしておく必要がありました)



画像
次に、ログインページが表示されたので、プロバイダ契約時に送られてきた書類の 【お客さま基本情報】 という所の 【ユーザID】 と 【BIGLOBEパスワード(初期)】 を入力してログインします。



画像
次に、このページが表示され、私の場合、フレッツ光なので、NTTから送られてきた書類に記載されている 【お客さまID】 と 【アクセスキー】 を入力し、 【確認画面へ】 をクリックしました。



画像
次に、入力した 【お客さまID】 、 【アクセスキー】 と 【注意事項】 を確認し、 【申し込みを確定】 をクリックしました。



画像
次に、このページが表示され、IPv6オプションの申し込みが完了しました。

対応機器があっても、IPv6オプションの設定には多少の時間が掛かるようです。

私の場合で申し込み完了から3時間程度で、BIGLOBEから 【【お知らせ】 IPv6オプションの設定が 「完了」 しました】 というメールが届きました。





■ IPv6オプション申し込み前、申し込み後の速度

スピードテストは、こちらのページで行いました。



画像画像
IPv6オプションの申し込み前に計測した結果です。
下りの推定転送速度が 【33.39Mbps】 になり、上りが 【53.69Mbps】 になりました。



画像画像
IPv6オプションの申し込み後(翌日)に計測した結果です。
下りの推定転送速度が 【194.59Mbps】 になり、上りが 【140.35Mbps】 になりました。


数値的には、IPv6オプションの申し込み前より、IPv6オプションの申し込み後(翌日)の方が大幅に良い数値になっていますが、体感的には、少し早くなったかなと言った程度です。



関連記事
フレッツ光から光コラボへ変えたら利用料金が高くなってしまった

ソフトバンク光解約(光コラボで電話番号引継ぎが可能でしたが引継ぎしなかった)

ソフトバンク光を解約→J:COMと契約

J:COMと契約して2年近くインターネットを使用してみた感想

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント