この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

openCanvas 6のペンタブレットのファンクションキーの設定

【体験版】openCanvas 6 [ダウンロード]
ジャングル
2015-03-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【体験版】openCanvas 6 [ダウンロード] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
openCanvas 6の体験版をインストールして試しに使っています。
(機能制限など無く、製品版と同様に使えます)

openCanvas 6は、ワコムタブレットのプロパティに自動では登録されなかったので、portalgraphics.netのホームページにあるショートカット一覧を参考に下記のように手動で登録しました。
(使用したパソコンはWindows10で、ペンタブレットはワコム:CTL-490/W0です)





■ ワコムタブレットのプロパティにopenCanvas 6を登録

ワコムタブレットのプロパティにopenCanvas 6を登録する時は、まず最初にopenCanvas 6を起動させておいた方が登録作業が簡単になります。



画像
ワコムタブレットのプロパティを起動します。
起動方法は、左下のスタートボタン(Windowsのロゴ)をクリックすると、表示されるアプリの一覧などから起動します。



画像
ワコムタブレットのプロパティを起動すると、こう言った画面が表示されるので、 【+】 をクリックします。
(同じペンタブレットでも、設定やワイヤレスキットを取り付けしているかなどで表示されるものが多少違う場合があります)



画像
次に、この画面が表示されるので、 【oC6】 を選び、 【OK】 をクリックします。
(openCanvas 6を起動していないとoC6は表示されません)



画像
すると、この画像のように、openCanvas 6が登録されます。





■ ペンタブレットのファンクションキーなどの登録

上記で書きましたように、portalgraphics.netのホームページにあるショートカット一覧を参考に下記のように設定しました。



画像
キーストロークの登録方法は、この記事で書いた通りですが、ペンタブレット本体にあるファンクションキーの登録は、Photoshopを使っている時と同じにしました。
(エクスプレスビューしばらくの間、表示する設定にしておく事にしました)



画像
openCanvas 6をワコムタブレットのプロパティに登録した時は、ペンのボタンの設定がこのようになっていました。

このままの設定だと、openCanvas 6でスクロール操作をペンのボタンですると、画像が拡大表示・縮小表示されたり、ペンの芯がペンタブレット本体に接触した箇所に線が引かれたりと言った動作をするので、設定が必要になりました。



画像
上記の問題の解消とペンのボタンでスクロール操作をする為に、この画像のように 【キーストロークをリストの中から選択し、キーボードのスペースを登録】 しました。


また、個人的に、マッピングの設定は、 【縦横比を保持】 にチェックを入れた方が、描きやすいので、チェックを入れました。
(ペンタブレットの細かい設定の説明は、この記事にあります)



関連記事
openCanvas 6(ペイントソフト)の体験版

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント