この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

Windows10のFallCreatorsUpdate(バージョン1709)を適用したら起きた問題

メインで使っているパソコン(Windows10)のCreatorsUpdate(バージョン:1703)のアップデート通知がなかなか来ないなと思っていたら、FallCreatorsUpdate(バージョン1709)のアップデート通知が来たので、アップデートしてみました。

それまでのWindows10のバージョンは、AnniversaryUpdate(バージョン:1607)だったのですが、CreatorsUpdate(バージョン:1703)は飛ばして、FallCreatorsUpdate(バージョン1709)の適用になりました。

データが消えると言った大きな問題は、私のパソコンでは起きませんでしたが、FallCreatorsUpdate(バージョン1709)を適用する事で下記のような問題が起きています。

Windows10のApril 2018 Update(バージョン1803)を適用したら起きた問題はこちらの記事をご覧下さい。



HD-LC2.0U3/N バッファロー USB3.0対応 外付けハードディスク 2.0TB【簡易パッケージモデル】 WEB限定商品の為、パッケージは簡素化 [HDLC20U3N]【返品種別A】【送料無料】
Joshin web 家電とPCの大型専門店
在庫状況:○在庫あり□「返品種別」について詳しくはこちら□【デジタル家電用にご利用されるお客様へ】U


楽天市場 by HD-LC2.0U3/N バッファロー USB3.0対応 外付けハードディスク 2.0TB【簡易パッケージモデル】 WEB限定商品の為、パッケージは簡素化 [HDLC20U3N]【返品種別A】【送料無料】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
また、アップデート後に大事なデータが消えていたと言った問題が発生する事もあるので、消えると困るデータがパソコンの中にある場合は、こう言った外付けハードディスクなどにデータのバックアップを取ってからアップデートする方が良いと思います。
(こう言った大きなアップデートは、パソコンへの負荷が高いので、アップデートを実行する事で、最終的に寿命となり、データが取り出せなくなるなどあります)

消えると困るデータの総容量が少なければ、わざわざ値段の高い外付けハードディスクを買わなくても、DVD-Rなどに書き込む事でのバックアップも可能ですので、バックアップを取ってからアップデートをするのがお勧めです。





■ 起きている問題

AnniversaryUpdate(バージョン:1607)からFallCreatorsUpdate(バージョン1709)にしたら、起きるようになった問題です。

● シャットダウンや再起動がスムーズにできない。

画像
パソコンをシャットダウンや再起動しようとすると、起動しているアプリがシャットダウンや再起動を妨げている旨のメッセージが表示され、 【予め該当のアプリをシャットダウンや再起動の前に終了させておく】 か 【強制的にシャットダウン、強制的に再起動】 をクリックしないと、シャットダウンや再起動ができなくなりました。

AnniversaryUpdate(バージョン:1607)の時は、該当のアプリを起動させたままシャットダウンや再起動をしても特に問題は無かったのですが、FallCreatorsUpdate(バージョン1709)を適用してからは、このようになってしまいました。

色々試してみると、私のパソコンの場合は、使っているペンタブレット(ワコム:CTL-490/W0)のドライバが原因となっているようで、ペンタブレットのドライバを削除すると、問題が解消します。

ただ、ペンタブレットは使うので、 【強制的にシャットダウン、強制的に再起動】 をクリックする事で対応しています。



● パソコンの起動時に毎回ユーザーアカウント制御の画面が出てくる。

画像
使っているグラフィックボードのユーティリティソフトのユーザーアカウント制御の画面がパソコンの起動時に毎回出るようになりました。

この記事で書きましたように設定を変えれば、この画面を出なくする事も可能ですが、そのままにしています。

また、この画面が毎回出るようになってからは、 【パソコンの起動時にASUS GPU TweakIIが正常起動しない】 問題が解決しました。



● システムで予約済みが表示されるようになった。

画像
エクスプローラーを起動し、PCをクリックすると、CドライブやDドライブなどと共にシステムで予約済みも表示されるようになりました。

表示されるようになった原因は、ドライブ文字がシステムで予約済みに割り振られてしまったのが原因だと思います。

ディスクの管理からドライブ文字の割り振りを削除する事でシステムで予約済みを再び非表示にする事ができると思いますが、システムで予約済みは、認識しなくなると、OS(今回の場合Windows10)が起動できなくなるので慎重なってしまい、まだ未対処のままです。

2017/12/19追記
システムで予約済みが表示されるようになった問題の対処をしました。
(対処方法は、こちらの記事をご覧下さい)



● その他

AnniversaryUpdate(バージョン:1607)からFallCreatorsUpdate(バージョン1709)にする事で使っているペンタブレットで新たな問題が発生するようにもなりました。

2017/12/08追記
症状としては、無線でペンタブレットを接続すると、ペンタブレットで操作中に突然ペンタブレットでの操作が一切できなくなり、再起動するまで復帰しないという事が発生しています。
(詳しくは、こちらの記事無線接続が安定しない時があるという所をご覧下さい)

ペンタブレットのドライバのバージョンを変えたりして、問題が解決しないかと色々と試していますが、今の所、問題の解決に至っていません。
(ペンタブレットを有線接続すれば、上記の問題は発生しません)





■ 仕様変更

● サムネイルの更新頻度が高くなった。

写真の入っているフォルダなどを開くと、パソコンの設定によっては、その写真などの縮小版が表示されると思いますが、その縮小版の再読み込みをする頻度が高くなりました。

何かの不具合なら、サムネイルを管理するファイルを削除する事で直るかもしれませんが、未実地のままです。



● ペンタブレットで操作した時の動作が変わった。

フォルダなどを開いて、ファイルが多量にあり、スクロールが可能な状態な場合、ペンタブレットのペンのスクロールボタンを押さなくてもスクロール操作ができるようになってしまいました。

この動作になった為、上下にファイルをドラッグしたい時に、今まで通りペンタブレットで操作すると、スクロールの操作になってしまいます。

なので、上下にドラッグしたい場合は、ファイルを掴んで1秒程度待ってからドラッグするか、ファイルを一旦少し横に動かしてからドラッグするかという操作が必要になりました。
(MicrosoftのWordなどでも同じ事が起きます)

または、ペンタブレットのペンの右クリックボタンを押しながら、ドラッグでも対処できます。

また、この記事のようにペンタブレットのマッピングをペンからマウスに変える事でも対処可能です。


設定が変わっただけかなと思い、コントロールパネルのペンとタッチを見てみましたが、そう言った変更ができなさそうです。。。



● その他

左下にあるスタートボタンを右クリックした時に、コントロールパネルの選択肢が無くなったり、左下のスタートボタンをクリックした時に、よく使うアプリが表示されなくなったりしています。

個人的にコントロールパネルの選択肢が無くなったり、よく使うアプリが表示されなくなったりしたのは、不便な点です。
(コントロールパネルは、スタートボタンをクリックすると、表示されるアプリの一覧の中のWindowsシステムツールの中にあります)


2017/12/10追記
FallCreatorsUpdate(バージョン1709)の通知がもう一台のパソコンで来たので、アップデートした所、よく使うアプリが表示されたので、調べてみた所、設定項目がありました。
(誤情報すみません)

メインで使っているパソコンをアップデートした時に、よく使うアプリが表示されない設定に変わってしまっただけのようです。
(設定方法は、こちらの記事をご覧下さい)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント