この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

ASUSのGPU TweakIIのアンインストールとインストール

このグラフィックボードどマザーボードの組み合わせで自作PCを使っています。

この記事で書きましたように、OSの修正パッチKB4056892を適用した所、ASUSのAI Suite 3が正常に起動しなくなりましたが、ASUSのGPU TweakIIの古いバージョンをアンインストール後に 【KB4056892に対応したGPU TweakIIをインストール】 する事でAI Suite 3が正常に起動するようになりましたので、その時の事などを書いておこうと思います。

また、上書きでインストールすると、バージョンがそのままになると言った問題が起きる場合もあるので、一旦アンインストールしてから新しいバージョンをインストールしました。





■ AI Suite 3が正常に起動するようになりました。

この記事で書いた事と一部重なりますが、以前は、削除ツールを使わないと、GPUTweak2を削除できない時期があり、削除ツールを使うと、GPUTweak2とAI Suite 3の両方が消えていたので、共通のプログラムを現在でも使っている可能性があり、GPUTweak2のKB4056892に対応していたバージョンをインストールする事でAI Suite 3のプログラムも結果的にアップデートする事になり、起動するようになったのだと思います。

ただ、GPUTweak2を元のバージョンに戻してみても、AI Suite 3は起動しているので、何かの理由で偶然AI Suite 3が起動するようになっただけかもしれません。

ですが、AI Suite 3が起動するまでにやった事と言うと、GPUTweak2のKB4056892に対応したバージョンをインストールしたぐらいです。

考えられる事としては、今はGPUTweak2のアンインストールだけでは、AI Suite 3は残るので、AI Suite 3を動かすのに必要なプログラムは残り、GPUTweak2の元のバージョンのインストール時に新しい方のバージョンのプログラムはそのまま残すという形でインストールされているのかもしれません。



ただ、このマザーボードを使った自作PCでAI Suite 3をアンインストール後にKB4056892に対応していないバージョンのAI Suite 3をインストールし、次にGPU TweakIIのKB4056892に対応したバージョンをインストールしても、AI Suite 3は起動するようになりません。

グラフィックボードが無い場合、エラーメッセージが出るので、GPU TweakIIが正しく動いていない可能性もありますが、AI Suite 3のKB4056892に対応する為のものをインストールしても、AI Suite 3が起動しなくなってしまいました。

何か別の問題が起きているかもしれないので、もう少し調べてみる必要がありそうです。
(何かわかれば、追記または新たに記事を作る形で書こうと思います)





■ GPU TweakIIのアンインストール

最近は、GPU TweakIIをコントロールパネルからアンインストールする事も可能ですが、GPU TweakIIのアンインストールは、使っているGPU TweakIIのバージョンをインストールした時のインストールファイルから下記のように行いました。

上記でも書きましたが、GPU TweakIIのバージョンによっては、下記の方法ではアンインストールできず、ASUSから削除ツールをダウンロードして、その削除ツールを使わないと、GPU TweakIIをアンインストールできない場合もあります。
(この場合、ASUS GPUTweakII RemoveToolを使用します)



画像
GPU TweakIIのアンインストールは、使っているGPU TweakIIをインストールした時のインストールファイルをダブルクリックします。

もし、インストールファイルが無い場合は、使っているGPU TweakIIのバージョンと同じバージョンのインストールファイルをASUSからダウンロードするか、コントロールパネルからGPU TweakIIをアンインストールします。




画像
次に、こう言った画面が表示されるので、 【はい】 をクリックします。



画像
次に、この画面が表示されます。
インストールの準備をしています。】 となっていますが、パソコンにインストールされているGPU TweakIIのバージョンと同じバージョンのインストールファイルを使うと、アンインストールの準備をしています。



画像
次に、この画面が表示されるので、 【OK】 をクリックします。
(アンインストールの作業が始まります)



画像
アンインストールの作業中は、こう言った画面が表示されます。



画像
アンインストールが終わると、こう言った画面が表示されるので、 【完了】 をクリックします。
(ココまでで、GPU TweakIIのアンインストールは完了で、再起動を促す画面などは表示されません)





■ GPU TweakIIのインストール

インストールはしたパソコンのOSは、Windows10(バージョン:1709)です。




画像
GPU TweakIIのダウンロードは、使っているグラフィックボードのページをまず開きます。
Yahooなどでグラフィックボードの型番を入力して検索すると、直ぐに該当のグラフィックボードのページは見つかります。
例えば、私の使っているグラフィックボードだと 【GTX650-DC-1GD5】 と入力して検索すると、直ぐに該当のページが見つかります。


そして、 【サポート】  【ドライバとツール】 とクリックしていき、最後に 【使っているOSを選択】 すると、ダウンロードできるものが表示されます。


そして、 【Win10 1709 KB4056892】 と表記のある現時点(2018年1月)最新のバージョン1.6.0.5をダウンロードしました。

また、GPU TweakIIは、結構古いグラフィックボードでも更新があり、複数のグラフィックボードでGPU TweakIIの更新が同じタイミングであるので、共通のもののような気もしますが、お使いのグラフィックボードのページから適合するOSのものをダウンロードして下さい。



画像
最近はダウンロードしたインストールファイルは、ZIPで圧縮されている場合が多いです。

解凍は、 【ダウンロードしたものを右クリック】 し、表示された選択肢の中の 【すべて展開】 をクリックします。

ダブルクリックする事で圧縮されているフォルダは開き、その中のsetupというファイルをダブルクリックする事で特に問題無くインストールできる場合もありますが、エラーが出て上手くインストールできない事もあるので、私は解凍してからインストールしています。




画像
すべて展開】 をクリックすると、こう言った画面が表示されるので、 【展開】 をクリックします。

完了時に展開されたファイルを表示する】 にチェックを入れておくと、展開が終わった時に、展開したフォルダを開いて表示されます。




画像
展開したフォルダを開いていくと、setup.exeがあるので、この 【setup.exe】 をダブルクリックします。
(パソコンの設定によって、 【.exe】 が表示されない事があります。)



画像
次に、こう言った画面が表示されるので、 【はい】 をクリックします。



画像
次に、この画面が表示され、GPU TweakIIのインストールの準備が始まります。



画像
次に、この画面に変わるので、 【次へ】 をクリックします。



画像
次に、この画面に変わるので、 【次へ】 をクリックします。

インストール先を変える場合は、次へをクリックする前に、 【参照】 をクリックして、出てきた画面でインストールしたい所を選びます。




画像
次に、この画面に変わり、設定したインストール先が表示されるので、これで良ければ、 【次へ】 をクリックします。
(GPU TweakIIのインストールが始まります)



画像
GPU TweakIIのインストール中は、こう言った画面が表示されます。



画像
GPU TweakIIのインストールが終わると、パソコンの再起動を促す画面が表示されます。

特に理由が無ければ、 【はい、今すぐコンピュータを再起動します。】 を選んだ状態で 【OK】 をクリックします。
(パソコンが再起動されます)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント