この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

ロジテックのハードディスクケース(LHR-DS05EU3)の使用感

ハードディスク HDDケース フロントローディングタイプ 3.5インチ eSATA USB3.0 静音ファン搭載 カラー:シルバー ロジテック製【LHR-DS05EU3SV】
ロジテックダイレクト@楽天市場店
■接続可能なパソコン eSATAポートを搭載するDOS/Vパソコン USB 3.0/2.0ポートを搭


楽天市場 by ハードディスク HDDケース フロントローディングタイプ 3.5インチ eSATA USB3.0 静音ファン搭載 カラー:シルバー ロジテック製【LHR-DS05EU3SV】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
以前もこの記事で写真などを交えて、このロジテックのLHR-DS05EU3というハードディスクケースの事を書きましたが、それからもLHR-DS05EU3を使い続けて、現在(2018年1月)で3年半ほど使っています。

先日、動画ファイルのコピー中に問題が発生するなどあったので、その時の事など書いておきたいと思います。





■ LHR-DS05EU3を3年半使ってみて感じたメリット、デメリット

メリット

● 内蔵ハードディスクを簡単に交換できる

● 横置き、縦置きのどちらにも対応している

● 横置きの場合、LHR-DS05EU3を複数台重ね置きする事ができる

● USB3.0(USB3.1 Gen1)

● 取り付けされている冷却ファンのファンコントロール機能がある

● 好きなメーカーの3.5インチ内蔵ハードディスクを取り付けできる

● 余っているSATA接続の3.5インチ内蔵ハードディスクを外付けハードディスクとして活用できる

デメリット

● 内蔵ハードディスクの交換時に静電気対策が必要
(静電気対策については、こちらの記事をご覧下さい)

● 一度に多量のデータをコピーした時にハードディスクケースがフリーズ

● 使っているパソコンとの相性が悪い

● ハードディスクケースとして売っているので、別途内蔵ハードディスクを準備する必要がある

● 取り付けされている冷却ファンのファンコントロール機能を無効にする事ができない






■ 内蔵ハードディスクの交換時に静電気対策が必要

画像
LHR-DS05EU3にセットした内蔵ハードディスクの交換は、この写真のように内蔵ハードディスクそのものを取り扱う事になるので、ある程度の静電気対策が必要です。
(静電気対策については、こちらの記事をご覧下さい)



ラトックシステム USB3.0/eSATAリムーバブルケース(外付け1ベイ) SA3-DK1-EU3X
ラトックシステム
2016-02-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラトックシステム USB3.0/eSATAリムーバブルケース(外付け1ベイ) SA3-DK1-EU3X の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
ラトックシステムから内蔵ハードディスクをケースに入れて、それを簡単に取り付け取り外しできるものが売られていますが、LHR-DS05EU3よりも大きいので、場所を取る事や費用の問題で見送っています。
(黒しか無いので、ホコリが少し付くだけでも目立つというのもあります)



ラトックシステム REX-SATA3シリーズ交換用トレイ(ブラック) SA3-TR1-BK
ラトックシステム
2010-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラトックシステム REX-SATA3シリーズ交換用トレイ(ブラック) SA3-TR1-BK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
また、ハードディスクを簡単に交換しようと考えると、これも何個かは追加で購入する必要があり、こう言った点からも費用がかさむのでラトックシステムのものは購入を見送っています。





■ ハードディスクケースがフリーズ

先日、ハードディスクケース(LHR-DS05EU3)を2台使ってトータルで1.7TB程の動画データをコピーした時の事です。

データのコピー方法は、Windows7のパソコンにLHR-DS05EU3をUSB3.0で2台接続し、LHR-DS05EU3にセットした内蔵ハードディスクからもう1台のLHR-DS05EU3にセットした内蔵ハードディスクにデータをコピーという方法です。


上記の手順でデータをコピーしていると、1.7TB中残り300GB程度でコピーが終わりと言う所でパソコンがフリーズしてしまいました。
(キーボードでも操作できず、マウスポインターも動かせない状態になり、強制的に再起動しました)

また、フリーズした時にコピー中だった動画ファイルは、フリーズから復帰後にコピー先の該当の動画ファイルを見ると、途中までしか動画が再生できない動画ファイルになっていました。
(ファイルコピー中に、USB端子を抜くと言った事をした時と同じ状態になっていました)


そして、その時の温度環境的には、室温が5度~7度程度で、暖房器具も一切使っていない状況なので、室温に関しては時間帯による温度変化のみです。

なので、内蔵ハードディスクの熱暴走は、考え難いと思います。
(ハードディスクケースの動作時環境条件は、5℃~35℃でギリギリですが動作時環境条件も満たしています)


また、内蔵ハードディスクやパソコンの故障も考え、チェックできる所はチェックもしましたが、特に問題も無く、また、動画ファイルをコピーしたパソコンは、ファイルサーバーとして使っており、毎日10時間~15時間程度は起動していますが、2週間程度様子見をしてみても、1.7TB程度のデータをコピーした時にフリーズした1回のみで、それ以降は一切フリーズせず快適に動いています。

そして、1.7TB程あるデータのコピーを300GB~400GB程度に区切って何度かに分けて1.7TB程のデータをコピーすると、特に問題が起きずと言った具合でした。


こう言った事からハードディスクケース(LHR-DS05EU3)自体が、何らかの原因でフリーズしているのではないかなと思ったりもします。
(LHR-DS05EU3の購入前の下調べ中に、ファイルコピー中にフリーズすると言った口コミをいくつか見ましたが、こう言った事なのかなと思います)

もしかすると、上記の問題はパソコンの環境の問題なのかもしれませんが、もしハードディスクケース(LHR-DS05EU3)自体の不具合だったとしても、現時点(2018年1月)LHR-DS05EU3SVのダウンロードページを見てもファームウェアの更新は無い状態なので、ハードディスクケース自体の不具合だった場合は対処不能です。





■ 使っているパソコンとの相性が悪い

パソコンとの相性が悪いのかもしれませんが、パソコンの電源を入れてパソコンが完全に起動し終わったら、次にハードディスクケース(LHR-DS05EU3)のスイッチをオンにするという手順でハードディスクをパソコンに認識させようとすると、パソコンがハードディスクを上手く認識しない時があります。

また、ハードディスクケース(LHR-DS05EU3)の購入前の下調べ中に、使用中に勝手に接続が切れる事があるという口コミを見ましたが、私のパソコンの環境では、そう言った事は今の所無く、一度パソコンがハードディスクを認識すると、勝手に接続が切れたりと言った事はありません。


そして、ハードディスクケースのスイッチをオンにしてから、パソコン本体の電源を入れるという風にすると、上記のようにハードディスクをパソコンが上手く認識しないという事は無く、100%の確率でパソコンが上手くハードディスクを認識します。

もしかすると、相性では無く、何か別の問題が起きているのかもしれません。





■ 取り付けされている冷却ファンのファンコントロール機能

LHR-DS05EU3に取り付けされている冷却ファンは、46℃以上にならないと回らないようになっています。

LHR-DS05EU3の冷却ファンが回っている時に、ファンに耳を近づければファンの音は聞こえますが、普段LHR-DS05EU3を使っている時は、1.5メートル程度離れた所に置いているので、個人的にはLHR-DS05EU3のファンの音は特に聞こえないです。
(別の音にかき消されているのかもしれませんが、個人的には静かだと思います)


ただ、このファンコントロールの機能を解除する事ができないので、冷却ファンを常に回したい場合は、LHR-DS05EU3は買わない方が良いと思います。





■ お勧めは、しません。

最近まで、最大でもトータルで500GB程度までのデータしか移動やコピーをしなかったので、パソコンが上手く外付けハードディスクを認識しない時があるという事以外は、問題無く使えていたので、気が付きませんでしたが、トータルで1.7TB程のデータを移動すると、フリーズするという事があったので、他のハードディスクケースで対応できるなら、LHR-DS05EU3をあえて買う必要は無いと思います。

ただ、個人的にはハードディスクケースの前面から内蔵ハードディスクを簡単に交換できるのは便利なので、そのまま使っています。


また、LHR-DS05EU3を横置きにしているとして、上下のアルミパネルと両サイドのゴム足は、接着が弱くなってきているようで、購入から3年程で少し浮いた感じになってきました。
(手で触ると、浮いた感じがあります)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント