この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

ペンタブレットの動作をFallCreatorsUpdate適用前の状態に戻す方法

この記事の 【■ 仕様変更】 と言う所の 【● ペンタブレットで操作した時の動作が変わった。】 で書きましたようにWindows10のFallCreatorsUpdate(バージョン1709)を適用してからペンタブレットのペンのスクロールボタンを押さなくてもスクロール操作ができるようになりました。

このペンのスクロールボタンを押さなくてもスクロール操作ができると言うのは、個人的には便利ですが、便利な反面、ファイルをドラッグする時に該当のファイルを掴み、1秒程度待って○が表示されだしてからドラッグするなどの操作が必要でした。
(上下方向にドラッグする場合、そうしないとスクロール操作になります)

他にもメモ帳で文字を選択したいのに、スクロール操作になるなど個人的に不便な点が多数です。


この対処方法としては、上記の 【■ 仕様変更】 と言う所の 【● ペンタブレットで操作した時の動作が変わった。】 でも書きましたように、マッピングをペンからマウスに変える事でも対処可能です。

ただ、この方法だとマウスポインターをワープさせると言う事ができず不便です。
(マッピングがペンだと、ペンタブレット本体の角にペンを持って行くと、マウスポインターも画面の角にワープ、ペンを真ん中に持って行くと、マウスポインターも画面の真ん中にワープすると言った事ができます)


色々とペンタブレットの設定を変えてみた所、下記の方法でFallCreatorsUpdate(バージョン1709)の適用前の動きに戻す事ができました。





■ 使用しているペンタブレットなど

ペンタブレットは、ワコムのCTL-490/W0に右側のワイヤレスキットを取り付けして使っています。
(下記の設定の内容は、このペンタブレットでの内容です)

同じメーカーのペンタブレットでも機種やドライバのバージョンが違うと、設定画面が違ったりする可能性があると思いますので、その場合は同じ設定項目があるか探してみて下さい。
(下記説明でのワコムのドライバのバージョンは、6.3.29-6です)

また、ワイヤレスキットを取り付けすると、この記事で書きましたようにバッテリーの設定項目が増えます。

私と同じ機種でもワイヤレスキットを取り付けしていないとバッテリーは表示されない設定項目なので、バッテリーが表示されていなくても特に問題ありません。
(ワイヤレスキットを取り付けしていない場合、バッテリーが表示されていない状態で正常です)

こう言った事があったので、ワコム製のペンタブレットはお勧めしておりません。





■ デジタルインク機能をOFFにしました。

ワコムタブレットのプロパティで色々と設定を変えて試した所、デジタルインク機能をOFFにする事でFallCreatorsUpdate(バージョン1709)の適用前の操作になる事がわかりました。

ただ、デジタルインク機能をOFFにすると、アプリケーションソフトによっては筆圧検知が無効になるなどの問題が出る場合もあるようで、その場合は、アプリケーションソフト毎に設定する必要があるようです。


デジタルインク機能については、調べてみても調べ方が悪いのかイマイチ詳しい情報が出てこずで、良く分からずでしたが、下記のように操作してデジタルインク機能をOFFにする事でFallCreatorsUpdate(バージョン1709)の適用前の操作になっています。
(今の所、デジタルインク機能をOFFにする事で対処しています)


余談までに、私のパソコンでデジタルインク機能をOFFにした所、Adobe Acrobat Reader DC(PDFファイルを見るやつ)でページの表示方法によってはスクロール操作ができなくなりました。
(ペンのスクロールボタンを押しながらでもクロールできません)

こう言った場合、上記でも書きましたようにアプリケーションソフト毎に設定する必要があります。





■ デジタルインク機能をOFFにする方法

下記の内容は、Windows10のFallCreatorsUpdate(バージョン1709)を適用したパソコンで行った内容です。



画像
まず、ワコムタブレットのプロパティを起動します。

ワコムタブレットのプロパティ起動方法は、色々ありますが1つの方法として、 【左下のスタートボタン(Windowsのロゴ)】 をクリックし、表示されたアプリの一覧の中から 【ワコム タブレット】 をクリック、その中の 【ワコム タブレットのプロパティ】 をクリックする事でワコムタブレットのプロパティを起動させる方法があります。

エラーメッセージが出てワコム タブレットのプロパティが起動しない場合

エラーメッセージが出てワコム タブレットのプロパティが起動しない場合、設定ファイルの削除をしたり、パソコンを再起動したりする事で直る場合が多いです。
(設定ファイルの削除は、こちらの記事を参考にしてみて下さい)




画像
私と同じ機種でも接続しているペンタブレットの数やワイヤレスキットの有無、ドライバのバージョンなどで多少画面が違うかもしれませんが、ワコムタブレットのプロパティが起動すると、こう言った画面が表示されます。


私と同じように複数のペンタブレットを接続されている場合は、先に設定するデバイスを選びます。

そして、デジタルインク機能をOFFにするには、 【まず、設定するアプリケーションを選びます。
(特に問題が起きていない場合は、 【その他すべて】 を選択で良いと思います)

設定するアプリケーションを選んだら、次に 【マッピング】 のタブをクリックします。

アプリケーションソフト毎に設定をしたい場合

アプリケーションソフト毎に設定をしたい場合は、まずアプリケーションソフトを登録する必要があります。

アプリケーションソフトの登録方法は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。
(記事ではInternet Explorerの登録をしていますが、登録するアプリケーションソフトに置き換えて読んで下さい)




画像
マッピングのタブを開くと、こう言った画面が表示されます。

この画面の 【デジタルインク機能を使う】 のチェックを外すと、デジタルインク機能がOFFの状態になります。
(アプリケーションソフト毎に設定したい場合は、同じ要領でアプリケーションソフト毎に設定します)

設定が反映されない場合

ワコムタブレットのプロパティは、設定を変えた時点で、その設定が即時反映されるハズですが偶にアプリケーションソフトを起動したまま設定を変えると起動しているアプリケーションソフトのみ設定が反映されないと言う事があります。

もしワコムタブレットのプロパティで変えた設定が上手く反映されない場合は、該当のアプリケーションソフトを一旦終了させて起動し直してみて下さい。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント