この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

Photoshopで描こうとするとスクロール操作になったり、縦か横にしかスクロールできない時の対処方

絵を描いたり、ブログに使う写真に文字を入れたりするのに、このペンタブレット(CTL-490/W0)を使っています。

この記事の 【■ バージョン:6.3.30-2】 と言う所で書きましたように、ペンタブレットのドライバを6.3.30-2にした所、Adobe Photoshop Elements 5.0で線を描こうとしてもスクロール操作になったり、縦か横のどちらかにしかスクロールできなかったりする事があります。


ペンタブレットのドライバを6.3.30-2にアップデートして私と同じ問題が起きている場合、一旦ペンタブレットのドライバをアンインストールして、問題が起きていなかった元のドライバのバージョンのものをインストールし直すのが問題解決まで早いと思います。

ただ、元のペンタブレットのドライバのバージョンに戻すと、それはそれで別の問題が起きるので、私はペンタブレットのドライバを元のバージョンに戻すと言う事はせず、下記のように対処しています。

この記事で書きましたようにワコムのサポートへの問い合わせが途中で無返答になると言う事があったので、個人的にはワコムのペンタブレットはお勧めしておりません。

ただ、今の所、ワコムのペンタブレットしか買った事が無いので、コメントから質問されましても、どのメーカーが良いかもわかりません。
(口コミを見ながら、購入するメーカーを選んだ方が良いのかなと思います)






■ Photoshopで描こうとするとスクロール操作になったり、縦か横にしかスクロールできない状況の詳細

Adobe Photoshop Elements 5.0を主に使用している使用しているパソコンは、今の所Windows10のFallCreatorsUpdate(バージョン:1709)を適用しているパソコンです。

Windows10のApril 2018 Update(バージョン:1803)を適用しているパソコンでは、今の所この問題は発生していません。
(発生頻度が落ちているだけで長時間使うと、下記の問題が発生するかもしれませんが。。。)

また、Internet Explorerなどのアプリケーションソフトでスクロール操作が上手くいかない場合は、この方法で対処しています。


問題が起きていない時は、Photoshopでペンタブレットを使って線を描いたり、斜め上や斜め下にスクロール操作をしたりするのに支障をきたしていません。


ただ、5分~10分程度Internet Explorerをペンタブレットで操作してホームページなどを見た後に、Photoshopを使おうとすると、線を描こうとしてもスクロール操作になったり、スクロールしようとしても縦か横のどちらか一方にしかスクロールできなかったりする問題が発生する事が多いです。

また、この問題が発生すると、Internet Explorerでも縦か横のどちらか一方にしかスクロールできない状態になり、斜め上や斜め下にスクロールできなくなります。

もしかすると、ワコムタブレットのプロパティでInternet Explorerのマッピングの設定をペンからマウスに変えているのが、問題を発生させる引き金になっているかもしれません。
(偶然かもしれませんが、試しに少しの時間Internet Explorerのマッピングの設定をペンにすると、発生頻度はかなり落ちます)

また、ワコムタブレットのプロパティで設定を変えた後にも、この問題が発生する事があるので、別の事でも問題が発生するかもしれませんが、私のパソコンではInternet Explorerをペンタブレットで操作した後に問題が発生する事が多いです。

2018/06/18追記

上記で 【この問題が発生すると、Internet Explorerでも縦か横のどちらか一方にしかスクロールできない状態になり、斜め上や斜め下にスクロールできなくなります】 と書いていますが、この問題が発生していなくても、Internet Explorerで斜め上や斜め下にスクロールできなくなりました。

WindowsUpdateを適用(KB4284819とKB4287903)してからなので、恐らくWindowsUpdateを適用する事でOSの状態が変わったのが原因だと思います。
(今の所、Photoshopのスクロールの不具合に関しては、下記に書きました通りの方法のままで対処できています)






■ 6.3.30-2のペンタブレットのドライバのまま対処する方法

私の場合、他のバージョンのドライバには変えず、6.3.30-2のペンタブレットのドライバのまま下記の3つの対処方法の内のどれかで対処しています。
(新しいドライバのアップデート通知が来るまでは、6.3.30-2のままにするつもりです)


● パソコンの再起動
上記で書いた問題が発生した時にパソコンを再起動すると、問題が解消します。

私は、上記で書いた問題が発生し、パソコンの動作も重くなってきていると言った場合に、パソコンの動作が重くなってきているのも同時に解消する為に、パソコンを再起動して対処しています。

ただ、パソコンが重くなってきているなど何か別の問題も発生していなければ、この方法は時間が掛かるので、その場合は他の方法(下記の方法)で対処しています。


● 設定ファイルの削除
ワコムタブレットのプロパティで設定している内容を、削除(設定ファイルの削除)する事でも上記で書いた問題は解消します。

ただ、予めバックアップを取っておいたペンタブレットの設定のバックアップファイルからの設定を復元する事でも問題は解消するので、この事に気が付いてからは、この方法は使っていません。


● ペンタブレットの設定のバックアップからの設定の復元
上記でも書きましたように、予め取っておいたペンタブレットの設定のバックアップファイルから設定を復元する事でも問題は解消します。

ドライバを元のバージョンに戻すと言う方法を除けば、私が見つけた方法の中では、この方法が一番楽かなと思います。


手順は、まず、 【Photoshopを一旦終了】 します。

次に、予め取っておいたペンタブレットの 【設定のバックアップファイルをダブルクリックし、画面に出てくるメッセージに従って設定を復元するだけ】 です。


設定の復元が終わったら、Photoshopを起動して動作の確認をしてみて下さい。
(私のパソコンの場合は、設定の復元が終わった後にPhotoshopを起動すると、問題が解消しています)

ペンタブレットの設定のバックアップ方法や復元方法がわからない場合は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント