この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

マイニングでメモリやグラフィックボードが高くなる理由を考えてみました。

マイニングの影響などでメモリやグラフィックボードが高くなっていると言う話を耳にしてはいたのですが、特に調べずにいたので何故マイニングでメモリやグラフィックボードが高くなるのかハテナな状態でした。

また、一時的なものかもしれませんが、最近(2018年7月)は、一番高かった時に比べれば、少し値段が下がってきている気がします。

ただ、高い値段の状態が長く続いている気がするので、気になってマイニングについて少し調べてみました。


将来的なパソコンパーツの価格は、事件などの影響を受けて急激に価格変動をする可能性もあるので、私の個人的なメモ程度に思って読んで頂ければ幸いです。





■ マイニングに付いて調べてみました。

マイニングをする訳では無いので、そこまで詳しくは調べていませんが、ビットコインを対象に必要なものなど調べてみました。
(もしかすると、間違っているかもしれません)


調べてみると、

● 誰から誰にビットコインを渡したかと言う世界の取引の記録をネットワーク上の台帳に追記する作業をするようで、それにパソコンの処理能力が必要。

● その作業にはGPUが使われるので、高性能なグラフィックボードが必要で、CPUはそれ程処理能力があるものは必要無い。
(マイニングに向くグラフィックボードがあるようです)

メモリはそれ程大きな容量は必要無い。

● OSをインストールできる程度の容量があればよく、HDDまたはSSDのどちらでも問題無い。
(長時間動かすので、消費電力に低いSSDの方が多少電気代が安くなる可能性があります)

● マザーボードは、上記処理にGPUが使われるので、グラフィックボードが何枚取り付けできるかが重要。

● 消費電力の高いパソコンを長時間動かす事になるので、電源は高効率のものの方が電気代を抑えられる。
(ココに関しては、効率の悪い電源と効率の良い電源とでは、恐らく、かなりの差が出ると思います)

● ココではあまり関係ないですが、ビットコインの受け取りに、ウォレットが必要な為、取引所に登録が必要。

と言った具合で、高性能なグラフィックボードが多く必要な事やパソコンを動かす為の電気代が必要な事がわかります。
(実際にマイニングをする場合は、マイニングソフトのインストールや設定も必要なようです)





■ マイニングの影響でパソコンパーツが値上がりする可能性を考えてみる。

高性能なグラフィックボードが多く必要な事は、マイニングについて調べる事でわかりました。

ただ、マイニングにメモリはそれ程必要無いようなので、メモリの価格変動はマイニングとは無関係と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、そうでも無いかもしれません。


株でもそうですが、1万株や2万株同じ会社の株を買って1円上がれば1万円の利益、2円上がれば2万円の利益という風に考えて投資される方がいらっしゃいます。
(資金力が必要になりますし、逆に下がれば大きく損もします)


そして、現時点、マイニングをする事で、利益があるようなので、上記と同じ考え方で、1台のパソコンで出せる利益は少しでも、台数を増やせば増やす程利益が大きくなると言う考えでマイニングをされている方もいらっしゃるのではないかと言うのが私の個人的な考えです。

と言う風に考えると、1台のパソコンでは少しの容量のメモリしか必要無くても、パソコンを多く準備するとなると、その分メモリが必要になるので、マイニングでメモリ需要が高まる可能性があるのではないかと思います。

ただ、メモリに関しては、マイニングの需要の影響も受けているかもしれませんが、スマートフォンなどのモバイル機器などメモリが必要な機器の普及でメモリの需要が高まっている影響の方が大きいような気がしています。

また、メモリが安かった頃と比べると、倍以上の値段になっているので、影響は少ないかもしれませんが、円安の影響も受けていると思います。


そして、マイニングの影響だけを考えた場合、マイニングに必要なパソコンパーツは、マイニングで利益が出る間は、需要があり続けるので、パソコンパーツの生産工場を必要以上に増やすなど無ければ、下がりにくい状況が続くのではないかと思います。

また、仮想通貨の相場変動で仮想通貨の価値が大きく上がれば、マイニングへの新規参入やマイニングをするパソコンを増やそうとする方はいらっしゃると思いますので、その分需要が高まり、今以上にパソコンパーツが値上がりをする可能性もあるのかなと思います。





■ マイニングの影響でパソコンパーツが値下がりする可能性を考えてみる。

上記では、マイニングの影響でパソコンのパーツが値上がりする可能性を考えてみましたが、マイニングの影響で値下がりする可能性もあるのではないかと思います。


マイニングでは、仮想通貨の相場変動で、利益が出る、利益が出ないが決まってくると思います。


なので、何らかの事件などで、仮想通貨の価値が長期的に大きく下がった場合、マイニングをすればする程、損をすると言う事にもなる可能性があると思います。

こうなった場合に、マイニングの為に揃えたパソコンパーツを今度は、売ろうとする可能性があるので、もしそうなると、市場にパソコンパーツが余る事になり、パソコンパーツも大きく値下がりする可能性もあるのではないかと思います。
(パソコンパーツを買った額と同額程度をマイニングで稼いでいれば、パソコンパーツを売った額が利益という風にとらえる事もできます)


実際にそうなるかはわかりませんし、仮想通貨の価値がまた元に戻る事を見越して、その時点では損でもマイニングを続けて仮想通貨の獲得をすると言う方向へ行く可能性もあると思います。


ただ、マイニングだけの影響を考えると、パソコンパーツがマイニングの利益に見合わない額には、恐らくなりにくいのではないかと個人的には思っています。


こう言った事を考えると、仮想通貨の相場やマイニングでどの程度の利益があるかなどを調べると、少し先のパソコンパーツの価格変動が、ある程度見通せる可能性があるのかなと思います。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント