この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

Windows10が無料でMPEG2ファイルの再生やサムネイルの表示ができるようになっていました。

以前のWindows10は、MPEG2ファイルの再生やサムネイル(画像の縮小版)の表示をするのにWindowsDVDプレイヤー(有料)をインストールする必要がありましたが、いつの間にかWindows10でMPEG2ファイルの再生やサムネイルの表示が無料でできるようになっていました。

また、以前はWindows7からWindows10にアップグレードすると、WindowsDVDプレイヤーが自動的に無料でインストールされていましたが、現在はそれが無くなっていました。
この記事で書きましたようにWindowsDVDプレイヤーが自動的に無料でインストールされていた方法でWindows7からWindows10にアップグレードしてもWindowsDVDプレイヤーはインストールされませんでした)

Windows7からWindows10にアップグレードしてもWindowsDVDプレイヤーが無料でインストールされなくなったのは、恐らく、MPEG2ファイルの再生やサムネイルの表示が無料でできるようになった為だと思いますが、Windows10でMPEG2ファイルの再生やサムネイルの表示がしたい場合、下記の操作が必要です。
(コーデックの入手が必要です)





■ MPEG2ファイルの再生やサムネイルの表示をする為の操作

下記は、Windows10のバージョン1803(April 2018 Update)で操作した画面です。

他のWindows10のバージョンでの操作は未確認ですが、もしかすると操作が多少違うかもしれません。

画像
これは、MPEG2で編集した動画ファイルですが、Windows10では最初、この画像と同じようにサムネイル(画像の縮小版)の表示ができない状態だと思います。


そして、MPEG2ファイルの再生やサムネイルの表示をするには、 【MPEG2ファイルをダブルクリック】 します。



画像
すると、こう言った画面が表示されるので、映画 & テレビが選択されている事を確認し、 【OK】 をクリックします。

映画 & テレビなどを選択する画面が出てこない場合

画像
映画 & テレビなどを選択する画面が出てこない場合、 【MPEG2ファイルを右クリック】 し、出てきた選択肢の中から 【プログラムから開く】 にマウスポインターを乗せ、更に出てきた選択肢の中から 【映画 & テレビ】 をクリックします。



画像
すると、映画 & テレビが起動し、こう言ったメッセージが表示されるので、 【入手】 をクリックします。



画像
入手をクリックすると、Microsoft Storeが起動しますので、ココでも 【入手】 をクリックします。
(説明を読むと、このコーデックをインストールする事で、MPEG1ファイルも再生できるようになるようですが、MPEG1で出力したファイルが無い為MPEG1の再生は未確認です)



画像
次に、こう言ったメッセージが表示されます。

いつもMicrosoft Storeにサインインしていないのが原因だと思いますが、サインインしなくてもコーデックの入手はできるので、この画面では 【必要ありません】 をクリックして次に進めています。



画像
必要ありませんをクリックすると、コーデックのダウンロードやインストールが始まります。



画像
コーデックのインストールが終わると、こう言った画面になり、映画 & テレビでダブルクリックしたMPEG2ファイルの再生が始まります。
(起動をクリックする必要はありません)

また、コーデックのインストールが完了した時点で、MPEG2ファイルのサムネイルの表示もできるようになります。





■ WindowsMediaPlayerでのMPEG2ファイルの再生

画像
上記のコーデックをインストール後もWindowsMediaPlayerでは、こう言ったメッセージが表示されてMPEG2ファイルの再生はできませんでした。

この件でOS(Windows10)のクリーンインストールをしたので、上記の操作が必要になったのですが、OSのクリーンインストール前との違いはWindowsDVDプレイヤーをインストールしていない事ぐらいです。

今回、WindowsDVDプレイヤーはインストールしていないので未確認ですが、恐らく、Windows10のWindowsMediaPlayerは、WindowsDVDプレイヤーのコーデックを利用してMPEG2ファイルの再生をしているのではないかと思います。
こちらのリストではWindowsMediaPlayer12でMPEG2ファイルの再生ができる事になっていますが、再生できませんでした)


また、この記事でMPEG2ファイルがSMPlayer(2018年8月時点で、無料ソフト)で再生できる事を書きましたが、映像ファイルを再生する為のソフトが2つ以上必要な場合は、SMPlayerをインストールしてみるのも良いかもしれません。


そして、今回は、以前Windows7からWindows10にアップグレードしたパソコンで、Windows10を新規でインストールしてのコーデックのインストールでした。
もしかすると、この関係で、コーデックが無料になっていたのかもしれません。
(Windows10のみをインストールしたパソコンで試してみる必要があるかもしれません)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント