この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

カスペルスキーの体験版で起きた不具合

先日、ウイルスバスタークラウドの有効期間が終了しました。

実家のパソコンでは、カスペルスキーを使っており、カスペルスキーが原因の不具合は特に何も起きていないので、ウイルス対策ソフトの見直し時期も来ているような気もして、このカスペルスキーの最新の体験版を試した所、私のパソコンでは下記の不具合が発生しました。

どのパソコンでも必ず発生する訳では無いと思うので、参考程度の情報としてどうぞ。

カスペルスキーの記事のリンクは、こちらにまとめてあります。





■ カスペルスキーの体験版で起きた不具合

カスペルスキーの最新の体験版(バージョン:19.0.0.1088)を試した所、私のパソコンでは下記の不具合が起きました。

上記でも書きましたように、どのパソコンでも必ず不具合が発生する訳ではないと思いますので、参考程度の情報として見て下さい。

購入を検討されるなら最終的には、お使いのパソコンなどの機器に体験版をインストールして、実際に使ってみて不具合が発生しないか確認してから購入した方が良いと思います。

もし、カスペルスキーのインストール後に何か不具合が発生するようでしたら、別のウイルス対策ソフトの購入を検討された方が良いかと思います。

また、こう言ったものをインストールする時は、同時に複数のソフトのインストールやインストールする機器の設定の変更などすると、何が原因で起きている不具合なのかわからなくなります。
(同時に複数のソフトのインストールなどすると、不具合の原因がカスペルスキーで無い可能性が出てきます)

なので、カスペルスキーの体験版で不具合が起きないか試すと言う場合には、別のウイルス対策ソフトがインストールされている状態なら、そのウイルス対策ソフトのアンインストールをして、カスペルスキーのみ新たにインストールして試すと言うのが基本となると思います。



下記は、ウイルスバスタークラウドをアンインストールして、カスペルスキーのインストール後に発生した不具合です。
(このアンインストールとインストール以外は、パソコンに何も変更を加えていません)

また、パソコンは、Windows10(バージョン1803:April 2018 Update)です。
カスペルスキーのWindows10対応状況を見ると、カスペルスキーの2019はWindows10のバージョン1803に対応と言う事になっているので、この点も問題無さそうです。


● パスワード入力時に2文字ずつ入力される事がある。
Internet ExplorerでBIGLOBEやYahooなどにログインしようとすると、2文字ずつ入力される事があります。
例えばキーボードのfを1回押すと、ffと入力され、多く入力された文字をキーボードのBack spaceで1文字消す必要がある事があります。

● 文字入力を受け付けなくなる時がある。
フォルダ名の変更やメモ帳での文字入力、Internet Explorerの文字入力の窓への文字入力など何かをキーボードを使って入力しようとすると、文字入力を一切受け付けない時があります。

● Internet Explorerで表示しているページのリンクをクリックしてリンク先へ行こうとするとInternet Explorerが停止する事がある。
Internet Explorerで表示しているリンク(青色の文字でクリックすると別のページへ移動するものなど)をクリックすると、ページの移動が一向に行われないと言う事があります。

画像
そして、しばらくしてもページの移動が行われないので、再度リンクをクリックすると、こう言ったメッセージが表示され、 【Webページの回復】 をクリックするしかなくなります。

これが、5分~10分に1回のペースぐらいで発生します。





■ 上記では、発生した不具合を書きましたが、良い所もありました。

● パソコンの動きが少し良くなった
ウイルスバスタークラウドからカスペルスキーへ変える事で、Internet Explorerのページの移動やPhotoshopで絵を描いている時の動きが体感的に少し良くなりました。
(CPUの使用率が100%になって一時的にパソコンの動きが止まり、少し待つ必要がある事がありましたが、それが発生し難くなりました)





■ その他

3日程度使ってみて、今の所、上記のような不具合が発生しています。
(上記の不具合が解決できなかった場合は、購入の可能性は無いのかなと思います)

文字入力の不具合に関しては、設定詳細データ入力の保護入力情報の漏洩防止の機能が影響しているかもしれません。
(ウイルスバスタークラウドをインストールしていた時の残骸や設定変更などがそのままで、不具合が起きている可能性もあるかもしれません)


一応、メーカーホームページで不具合情報も探していますが、上記不具合の解決方法も今の所見当たらずです。
(上手く見つけられていないだけかもしれません)

また新たな事が起きたり、上記の不具合の解決方法がわかれば、この記事に追記するなり、新たに記事を作成するなりして書きたいと思います。



関連記事
カスペルスキーの記事のリンクまとめ

ウイルスバスタークラウドの有効期間が終了すると、どうなるのかやってみました。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント