この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

運送会社の不在票が入る前に、日時指定するには

送料を入れても家の近くの店舗で買うよりも安かったり、家の近くの店舗に欲しい物が無い場合に、ネット通販を利用している事がよくあります。

今の所、上のAmazonや楽天の利用が多いですが、その他の店舗もたまに利用しています。

ネット通販を利用すると、色々な運送会社さんで送られてきますが、個人的に、不在票が入るのがイヤで、ある程度、発送される日を予想して、品物が受け取れる日に届くように注文するようにしていますが、予想に反して違う日に発送されたり、在庫切れの品物に関しては発送される日が上手く予想できずで、そう言った場合は、私は下記のようにして不在票が入る前に日時指定しています。





■ 運送会社の不在票が郵便受けに入るのがイヤな理由

不在票が入ると言う事は、最低でも2回は来て貰わないといけないと言う事になるので、何度も来て貰うのは、配達される方に悪いなと言う気持ちもありますが、それ以外にも、不在票が入ると言う事は、不在と言う事を周りに知らせていると言う事だと思います。

もちろん、在宅でもベランダに居て、ドアホンの呼び出し音が聞こえなかったり、ドアホンの呼び出し音が聞こえていても出られない状況の場合もあります。

ただ、不在票が入ると不在という事がわかってしまい、何度も繰り返していると、不在の時間帯が他の人から把握できてしまう状況になりかねないので、不在票が入るのは防犯上あまり良くないかなと言った気がしています。



個人的には、(常時設置型などの)配達ボックスを常時設置しているなら問題ないかもしれませんが、不在の時だけ、こう言った配達ボックスを玄関に置いておくと言うのも不在と言う事を周りに知らせているようなものだと思っています。
(在宅でも、受け取りに行くのがイヤで配達ボックスを利用されている方もいらっしゃるので、一概には言えないかもしれません)

なので、空き巣などが多い地域では、使う配達ボックスをある程度考えた方が良いかもしれないと思っています。





■ ヤマト運輸、佐川急便で送られてくる場合

在庫切れなどの商品の日時指定などを受け付けていない店舗で品物を購入した場合、ヤマト運輸、佐川急便の場合は、店舗から商品の発送の連絡がメールで届いた時点で直ぐに該当の運送会社に 【受け取れる時間帯】 、 【受け取れる日にち】 、 【該当の荷物のお問い合わせ伝票番号】 の3つを書き添えてメールしておくと、メール便など、そもそも日時指定が不可なもの以外は日時指定をして貰えています。

また、今の所、お届け予定日の前日の晩までにメールしておけば、100%の確率で対応して頂けています。

そして、運送会社さん的に、不在票が入ってから再配達依頼をする方が良いのか、不在票が入る前に受け取れる日時を連絡しておく方が良いのか聞いてみた事もありますが、その事に関する返答は無いので、どちらが良いのかは不明です。


ただ、メールの担当の方から連絡をして日時を指定して貰っているようなので、配達の担当者の方にとっては楽になってもメールの担当者の方にとっては負担になっているのかもしれません。


また、ヤマト運輸の場合は、クロネコメンバーズに登録しているからだと思いますが、ヤマト運輸を使って発送されると、クロネコメンバーズに登録しているメールアドレスにメールで配達日時の指定や変更が可能なページのアドレス付きのメールが届く事が多いので、最近はヤマト運輸の場合はメールする事が少なくなりました。

こう言った、システムを作ると言う事は、運送会社さん的には配達の2度手間を減らしたいのは確かだと思います。


個人的には、クロネコメンバーズなどの登録をしなくても配達前に日時が指定できるシステムを作って貰えるとメールをしなくて済むのでありがたいのかなと思ったりもします。


日本郵便は、日本郵便で送られてくる事が希な上に、今の所、在宅の時ばかりに届いているので、対応して貰えるかは不明ですがダメ元でやってみると良いかもしれません。

ただ、メール便のハズが郵便受けが一杯で入りきらず、持ち帰りになっていた事はあります。。。

ヤマト運輸で発送された場合

こちらの問い合わせフォームから必要事項を入力の上、連絡しておくと良いと思いますが、上記で書きましたように、クロネコメンバーズに登録しておくと、クロネコメンバーズに登録しているメールアドレスにメールで配達日時の指定や変更が可能なページのアドレス付きのメールが届くので、クロネコメンバーズに登録しておくと良いかもしれません。

指定できる時間帯は、こちらのページをご覧下さい。

佐川急便で発送された場合

こちらの問い合わせフォームから必要事項を入力の上、連絡しておくと、対応して貰えています。

登録サービスもありますが、パスワードの管理などが大変になるので、今の所、登録せずでヤマト運輸のように発送された時点で時間帯指定などができるページのアドレスなどの案内があるかは不明です。

指定できる時間帯は、こちらのページをご覧下さい。

日本郵便で発送された場合

こちらからダメ元で連絡しておくと良いかもしれませんが、やってみた事が無いので対応して貰えるかは不明です。

指定できる時間帯は、こちらのページをご覧下さい。


個人的には、日時の指定が購入時に可能な場合は、受け取れる日時の指定をしておくのが一番良いのかなと思います。





■ TMGで送られてくる場合

Amazonで品物を購入すると、よくTMG(デリバリープロバイダ)で品物が送られてきます。

Amazonは、届く日が予想しやすいので、受け取れない時に届くと言う事はあまりありませんが、時々、受け取れない時にTMGで荷物が届く時もあります。


そして、TMGに電話で問い合わせてみると、下記のような回答でした。


実際にTMGに電話で問い合わせると、メールでの受け取れない日時の連絡は、受け付けておらずメールでの連絡は不可との事でした。

そして、不在票が入る前に受け取れない日時の連絡をする場合は、どうすれば良いのか聞いてみた所、不在票が入ってからの再配達の依頼をする契約になっているので、不在票が入る前の再配達依頼システムを使っての配達希望日時の連絡は不可で、もし、不在票が入る前に受け取れる日時を連絡する場合は、不在票に書かれているコールセンターに電話で連絡して貰うしか無いとの事でした。

なので、以前TMGで届いた荷物の不在票を取っておいて、新たに送られてくる荷物の不在票が入る前に、以前の不在票に書かれているコールセンターの電話番号からコールセンターに電話をして受け取れる時間を連絡するしか、不在票が入らないようにする手段は無いと言う事になります。
(不在で受け取れない場合)


また、TMGに関しては、少なくとも私の場合、指定した時間帯から1時間以上遅れて荷物が届いたり、メールで問い合わせても返答が返ってこなかったりしているので、個人的には人員が明らかに足りていない印象を受けています。


TMGで送られてくる場合で、もし、防犯上の理由などで不在票が入るのがイヤな場合は、不在票に書かれているコールセンターに電話をして、受け取れない時間帯などを伝えるしかありませんが、受付時間があったり、なかなか電話が繋がらなかったりするので、連絡がし難いのかなと思います。。。


個人的には、荷物を受け取れるつもりが急用ができて、受け取れなくなる場合もありますし、何度も来て貰うと配達される方にも悪いので、配達前でも受け取れない日時を連絡できるシステムぐらいは必要なのかなと思ったりしています。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント