この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

CPU選び(2018年)

Intel CPU Core I3-3220 3.3GHz 3MBキャッシュ LGA1155 BX80637I33220
インテル
2012-09-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト
この記事で書きましたように、サーバーとして使っている自作PCが半分壊れているかなと言った状態で2018年12月末か2019年1月上旬ぐらいに新規で1台自作PCを組み立てようと思っています。

現時点、サーバーとして使っている自作PCには、このIntelのi3 3220を使っていますが、映像の編集をして出力をする時以外は、余力がかなりある状態なので、あまり高性能なCPUは必要ないかなと思っています。
(映像の編集自体ほぼしません)

最初は、IntelのCPUを使おうかなと考えていましたが、この記事で書きましたようにIntelのCPUに対応したマザーボードは良さそうなマザーボードが見つからなかったので、AMDのCPUの購入を考えています。

なので、購入候補としては下記のように考えています。

2018年の自作PCのパーツ選びの関連の記事のリンクは、こちらにまとめてあります。





■ CPU選び(2018年)

現時点、絵を描いたり、ブログを書いたりしている自作PCには、i3 4130を使っています。

今回、新規で組み立てをする自作PCは最終的にサーバーとして使いますが、初期不良でマザーボードに接続したディスクなどを壊してしまうと言う事もあるので、しばらくメインのパソコンとして使うつもりです。
見た目上は正常に動いていても、マザーボードなどの初期不良で接続しているディスクなどを壊すと言う事があります。

現時点、絵はメインの自作PCを使ってPhotoshopで描いていますが、絵を描いている時に、変化の大きいツール(指先ツールなど)を100pxなどブラシサイズを大きくして使うと、CPUが100%の状態になって、まともに動かない状態なので仕方なくブラシサイズを小さくして使っています。

なので、しばらくメインのPCとして使う事やPhotoshopを使う事を考えると、i3 4130の3倍程度のベンチマーク値がある、このRyzen 7 2700が良いのかなと言った気がしていますが、最終的にはサーバーとして使うので、このCPUを購入する可能性は低めです。



ベンチマーク値は参考値にしかならないので、実際に使ってみるまでどうなるかはわかりません。

ただ、参考にはなるので、ベンチマーク値を調べてみると、現在使っているi3 4130のベンチマーク値の2倍ありませんが、サーバーとしては、このRyzen 3 2200Gで十分だと思うので、このCPUを購入する可能性が高いかなと思っています。



関連記事
自作PCのパーツ選び(2018年)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント