この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

無償でWindows10にアップグレードした自作PCのOSを使い回しても良いか聞いてみました。

【旧商品】Microsoft Windows 7 Ultimate 通常版 Service Pack 1 適用済み
マイクロソフト
2011-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト
サーバーとして使おうと思っている自作PCが組み上がったので、現在は、その自作PCを初期不良の見極めも含めて取りあえずメインのパソコンとして使っていますが、これまでメインとして使ってきた自作PCが恐らく故障しているので、今回組み立てた自作PCをサーバーとして移行した後に、これまでメインとして使ってきた自作PCの修理を考えています。

そして、これまでメインとして使ってきた自作PCは、元々この1台のどのパソコンにでもインストールできるパッケージ版のWindows 7 Ultimateをインストールし、Windows10に無償でアップグレードできる時にWindows10にアップグレードしてWindows10で使っていました。


ただ、パーツがそろそろ寿命のようで、BIOSが起動しなかったり、BIOSの画面で操作しているとフリーズしたりと言った具合でマザーボードが故障している可能性が高いので恐らくマザーボードの交換が必要です。

マザーボードを交換すると、現在、製造販売しているマザーボードだとCPUのソケットやメモリの規格が合わず必然的にCPUとメモリも交換が必要なので、マザーボード、CPU、メモリの3点を交換した場合、OSを流用しても良いかMicrosoftに聞いてみました。





■ 無償でWindows10にアップグレードした自作PCのOSを使い回しても良いか聞いてみました。

前回は、チャットでMicrosoftに問い合わせる事ができましたが、現在はチャットで問い合わせる事ができなくなっていたので、今回は、電話で問い合わせました。


画像
チャットで問い合わせる事ができなくなっていたので、このページの 【問い合わせアプリを開く】 をクリックする事で起動する画面に質問を入力して表示された選択肢を選んでいく事で最終的に表示された電話番号に電話をしてMicrosoftに問い合わせをしました。

実際にMicrosoftに電話をすると、電話をする番号は合っていたようですが、選ぶ選択肢を間違っていたようで、もう一度電話をし直して、この選択肢を選んで欲しいと言う案内がありました。

私用のメモ書き

電話番号や選ぶ選択肢の内容が変わって、結果、選ぶ数字が変わる可能性もありますが、私が電話した時は、0120-54-2244に電話をし直して貰って、1312と選んで欲しいとの事でした。
(最初の選択肢は、通話内容を録音するかどうかの選択肢なのでイヤなら2でも構わないとの事でした)


2019/02/17追記
この記事で書きましたように、別の件で再度Microsoftに電話をした所、選択肢の内容が変わっていました。
選択する数字は、頻繁に変わっている可能性があるので、メモをしておいても余り意味がなさそうです。

そして、再度Microsoftに電話をして、パッケージ版のWindows7から無償期間中にWindows10にアップグレードした自作PCと言う事や、マザーボードが故障しているので、マザーボード、CPU、メモリを交換したい事を伝えた上で、この場合OSを使い回しても良いか聞いてみると下記の内容でした。


Microsoftの回答内容としては、ライセンス認証が正常にできればマザーボード、CPU、メモリを交換しても、そのまま使って貰って問題ありませんと言う回答でした。

ただ、マザーボード、CPU、メモリを交換すると、恐らくライセンス認証が通らないとの事で、この時に画面に表示されるメッセージによってOSが使い回せるかどうか変わってくるので、その時に同じ電話番号に電話をして、そのメッセージの内容を伝えて貰う事でOSを使い回せるかどうかの案内ができるようになるとの事で実際にやってみるまでわからないという内容の回答でした。


修理の手順としては、OSを消せるなら消して、修理後に再度Windows10をインストールして下さいとの案内がありました。

また、無償でWindows10にアップグレードした場合、Windows10のライセンスキーは無いと思うので、Windows7のライセンスキーを準備して下さいとの事でした。





■ まとめ

この時は、パッケージ版のWindowsでは無かったので、無償でアップデートしたWindows10の使い回し(流用)は無理でしたが、自作PCの場合、修理後に出てくるメッセージによっては無償でアップグレードしたWindows10の使い回しができるのかもしれません。

ただ、出てくるメッセージによっては、使い回せない事もあるとの回答内容だったので、実際にやってみるまで無償でアップデートしたWindows10を使い回せるかどうかわかりません。

なので、実際に自作PCを修理して、無償でアップグレードしたWindows10を使い回せたかどうか、また記事にしようと考えています。

2019/02/17追記

新たに組み立てた自作PCでパーツに初期不良があり、多数のパーツが交換になった為、Windows10のライセンス認証が通らなくなりました。

Microsoftに電話をした所、Windows10のライセンス認証をさせて貰えましたが、Windows10のライセンスを引き継ぐ場合、Microsoftのこのページの手順などが必要かもしれません。

ただ、大幅なパーツ交換でライセンス認証ができなくなった場合、Microsoftの方の判断による所もあると思いますので、電話をしてもライセンス認証できるかどうか、その時になってみないとわからないかなと思います。

詳しくは、こちらの記事をご覧下さい。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント