この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。


このブログはウェブリブログを利用して書いておりますが、ウェブリブログのリニューアルに伴いページの幅などの設定がリセットされてしまいました。

また、リニューアル後、閲覧時にエラーが発生する為、左の記事の一覧を一旦無くしていましたが、左の記事の一覧は取りあえず作り直しが完了しています。

マザーボード(ASUS:PRIME X470-PRO)を買ってみました。

自作PCの組み立てを計画していましたが、この時に購入の候補として考えていた、このASUSのPRIME X470-PROを購入してみました。

真偽のほどはわかりませんが、購入前は、 【新品で購入したはずが袋が破れていたり毛が入っていたり】 と言う口コミがあったので少し心配でした。

ただ、実際に購入してみると、少なくとも私の購入したPRIME X470-PROは、そう言った事も無くきれいな状態で、付属品などは下記のようになっていました。

マザーボードは、静電気で故障する為、入れられている静電気対策用の袋から取り出す時や袋から取り出した後の取り扱い時は静電気対策が必要です。

電子部品の静電気対策については、こちらの記事などをご覧下さい。

今回組み立てした時に購入した自作PCのパーツ関連の記事のリンクはこちらにまとめてあります。





■ マザーボード(ASUS:PRIME X470-PRO)を買ってみました。

付属品の内容は、ロットによって変わる可能性もあると思いますので、参考程度にして下さい。



画像
パッケージの表面は、こんな風なデザインで日本語の説明書が付属している事も記載されています。



画像
パッケージの裏面は、マザーボード(PRIME X470-PRO)の説明が記載されていますが、英語での表記のみで日本語での表記はありません。



画像
パッケージの側面を見ると、代理店のラベルが貼られてあり、1年保証のようです。

ただ、テックウインドは購入店を介しての保証の申請に今の所なっているようで、故障などの対応をして貰えないシステムになっている店舗の場合、代理店は介さずにASUSに直接保証の申請をする必要があるかもしれません。
(故障などの対応をして貰えないシステムになっている店舗でもダメ元で店舗に問い合わせてみると良いかもしれません)

また、シリアルナンバーなどの記載もあります。



画像
側面には、多言語での説明の記載もありますが、詳しい説明は書かれていません。



画像
他の写真でもわかるかもしれませんが、こう言ったマザーボードの型番やメーカー名の記載があり、これが4つの側面全てにあります。



画像
パッケージを開けると、アルミコーティングの静電気対策用の導電袋(だと思う)に入ったマザーボードがあります。

また、パッケージを開けるまで見えなかった静電気対策が必要な警告や環境保護活動をしている説明が多言語で書かれています。



画像
マザーボード本体を取り出すと、その下に説明書、ドライバやアプリケーションソフト(ユーティリティ)などが収録されたDVD、I/Oシールド(銀色のもの)、SATAケーブル2本、Q-Connector(PCケースの電源スイッチなどのケーブルをマザーボードへ繋ぎやすくする為のもの)、M.2のSSDの固定用のスペーサーとネジ2セット、SLI HB ブリッジ(基板でした)が付属していました。



M.2のSSDは、こう言った形状でマザーボードに直接取り付けするタイプのSSDですが、今回購入したマザーボードには、M.2のSSDは取り付けする予定が無いので、M.2のSSDの固定用のスペーサーとネジは使う事はなさそうです。
(何年かしたら気が変わってM.2のSSDを取り付けするかもしれません)


また、グラフィックボードは、今回購入したマザーボードには取り付けする予定が無いので、SLI HB ブリッジも恐らく使わないかなと思います。

SLIは、大まかに説明しますと、2枚のグラフィックボードを使って、グラフィック性能を上げるというものです。

ただ、私の使用状況的に1枚のグラフィックボードで十分ですし、消費電力や発熱も確実に上がるので、SLIを使う予定はありません。

興味があれば、こんな風に調べてみると、面白いかもしれません。






■ メモリも正常に認識しました。

この記事で書きました通りですが、今回購入したマザーボード(PRIME X470-PRO)で、この購入したメモリを正常に認識しました。


また、今回購入したマザーボードの購入を考えた当初は、購入したマザーボードのメモリの動作確認済みのリストの中に、上のメモリはありませんでしたが、現在は、上のメモリ(CMK16GX4M2A2666C16)もリストの中に入っています。



画像
今回購入したマザーボード(PRIME X470-PRO)にはグラフィックボードを取り付けしていないので、メモリの一部が自動でグラフィック用のメモリとして割り振られていますが、確認してみると、13.9GBをメインメモリとして利用可能なようです。



関連記事
自作PCのパーツ購入の記事のリンクのまとめ(2018年)

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント