この記事で書きましたように、火事になりかねない状況を放置などありましたので、【ロイヤルバス】、【エイブル】ご利用時は、ご注意下さい。

USBメモリがNTFSでフォーマットしようとすると失敗する時にとった解決方法

画像
この記事でUSBメモリを購入した事を書きましたが、エクスプローラーPC該当のUSBメモリを右クリックフォーマットと進めていきNTFSでフォーマットを開始しても 【Windowsはフォーマットを完了できませんでした。】 と出てフォーマットが完了できませんでした。

NTFSでフォーマットした後は、上記の方法で問題なくフォーマットできているので、exFATでフォーマットされていたのがフォーマットに失敗していた恐らくの原因だと思いますが、なぜかexFATでフォーマットされているにも関わらず1つで4GB以上のファイルを書き込もうとするとエラーが出て書き込めず、NTFSなどでフォーマットをし直す必要がありました。

ただ、初回の1回目は上記の方法では、エラーメッセージが出てNTFSでのフォーマットが完了せず、下記の方法でNTFSでのフォーマットをしました。

下記はWindows10のバージョン1903(May 2019 Update)で行った内容です。

違うOSや同じWindows10でもバージョンが違うと、操作方法が一部または全て違う可能性があります。




 



■ NTFSでフォーマットしようとすると失敗した時にとった解決方法(ボリュームの削除)


下記の操作(ボリュームの削除やフォーマット)をすると、操作をしたディスク内のデータは全て消えます。

また、間違ったディスクをフォーマットしてしまうと大惨事になってしまうので、フォーマットと関係の無いディスクはできるだけ外しておく方が良いと思います。
(私は容量からも判断していますが、少なくともOSをインストールしているディスクを除いては同じ容量のディスクは外します)


画像
スタートボタン(Windowsのロゴ)を右クリック】 し、出てきた選択肢の中から 【ディスクの管理】 をクリックします。




画像
ディスクの管理をクリックすると、こう言った画面が表示されるので、該当のディスクを 【赤枠内で右クリック】 し、出てきた選択肢の中から 【ボリュームの削除】 をクリックします。




画像
ボリュームの削除をクリックすると、ボリュームの削除をしようとしているディスクのデータが全て消える事の警告メッセージが出てくるので 【はい】 をクリックします。




画像
しばらくするとボリュームの削除が完了し、未割り当てになります。
(ココまでの操作でNTFSでフォーマットする前準備は完了です)




 



■ NTFSでフォーマット

ボリュームの削除が完了した後に、NTFSで下記のようにフォーマットしました。




画像
NTFSでフォーマットするには、上記の操作(ボリュームの削除)で 【未割り当てになったディスクを右クリック】 し、 【新しいシンプルボリューム】 をクリックします。




画像
すると、こう言った画面が表示されるので 【次へ】 をクリックします。




画像
次に、こう言った画面が表示されます。

割り振り可能な最大の容量を割り振る場合は、そのまま 【次へ】 をクリックします。

最大の容量を割り振らない場合
パーティション分けがしたいなど何か理由があって最大の容量を割り振らない場合、シンプルボリュームサイズの所の数字をテンキーなどで変更します。
(特に理由がなければ、最大の容量を割り振るで良いと思います)

パーティション分けをしてエクスプローラーのPCに表示される別のドライブを作成しても、同じディスクに保存する事になるのでバックアップにはなりません。
(バックアップをする場合、別のディスクにデータをコピーして保存しておく必要があります)

間違えて削除した時の予備として、同じデータを保存しておく用にパーティション分けをしてバックアップをする程度に使える程度でしょうか。



画像
次に、この画面が表示されるので、ドライブ文字を変更したりしない場合は、このまま 【次へ】 をクリックします。

ドライブ文字について(読み飛ばしても問題ありません)
画像
ドライブ文字は、エクスプローラーを開いてPCをクリックすると、ドライブにカッコで表示される文字(アルファベット)です。

ここの画面で設定したドライブ文字がこのカッコ内に表示される文字として使われます。

ですが該当のディスクを接続する前に別のディスクを接続するなどして別のドライブに、ここで設定した文字が割り振られている時に、該当のドライブ文字を割り当てたディスクを接続すると、別のドライブ文字が自動で割り振られるので、ドライブ文字を指定する意味はあまりないような気もします。

Zなど最後の方のドライブ文字を割り振っておけば、影響はし難いですが、Windows10のアップデートなどでWindows10のバージョンの変更が行われたりするとドライブ文字の割り振りが変わる場合もあります色々な影響でドライブ文字の割り振りに影響が出ます。



画像
次に、この画面が表示されるので、設定の変更をする必要が無ければ、そのまま 【次へ】 をクリックします。

①  NTFSになっていない場合は、①の赤枠内をクリックして、出てきた選択肢の中からNTFSを選択(クリック)します。

②  ボリュームラベルを②の赤枠内にキーボードなどで入力します。

③  クイックフォーマットは、最初からチェックが入っていると思いますが、チェックを外すとディスクが正常かのチェックもされますので、始めてフォーマットをするディスクならチェックを外しても良いかもしれません。
(全ての記憶領域のチェックがされますので、ディスクの容量や速度によっては、かなりの時間が必要になる場合があります)

ボリュームラベルについて
画像
ボリュームラベルに入力したものが、この画像のボリュームとなっている所に表示されます。

ただ、画像の該当のドライブをクリックしてキーボードのF2を押すなどすると、後からでもボリュームラベルの変更は可能なので特に変更をする必要が無ければ無理に設定する必要も無いと思います。



画像
フォーマットが終わると、こう言った画面が表示されるので 【完了】 をクリックします。




画像
フォーマットが完了すると、未割り当てだったものが正常(プライマリパーティション)に変わります。

パーティション分けをする為に、未割り当て領域がまだある場合は、NTFSでフォーマットから操作を繰り返します。

スマホなどのモバイルなどでも見られている方へ

このブログは、Windows10で23インチ画面のデスクトップパソコン(自作)を使用し、作成・確認をしています。
また、今の所、パソコンでこのブログを見られている方の方が多いようなので、パソコンで見る事を想定してブログの作成をしています。

その為、スマホなどを使って見ると見辛いかな?と思う表示になってしまう記事が一部あります。
見辛くなってしまい、すみません。<(_ _)>

この記事へのコメント